恋スキャFX勝率アップ検証トレード2013年版buchujp流なんちゃって

恋スキャFX検証評価トレードなど、あちこちで見かけますが、buchujpも2013年度恋スキャFX実践トレードは進化しておりますぞっ!
これまで、色々なFXトレードロジックや技術、知識などを融合させながら恋スキャFXロジックに加えたり検証したりとはや2年ということで、2013年も更に汎用性の高い、FX初心者さまにも一工夫で勝率の高い場面の発見率アップと、リスク場面回避の再現のお役にたてるよう進化してまいります。

とりあえず動画をどうぞ。

本日の恋スキャFX実践検証トレード動画の場面は非常にチャンス場面だとわかりやすい、恋スキャFXロジックがしっかり当てはまる鉄板場面であったと思います。

さて、

今日の恋スキャFXで監視していたメタトレーダーですが、

まず、マナブ式FXでおなじみのTHVシステムに組み込まれているトリックスと呼ばれるインジケータを恋スキャFX監視用チャートに組み込んでいます。
THVシステム自体はもともと無料で使えるチャートシステムとして配布されているものでして、この中身をバラバラにして恋スキャFXロジックと合わせて監視する補助インジケータとして入れてみました。

もう一つは、昔メタトレーダーと並ぶ優良チャートとして「VT」というのがありましたが、その時代に使っていた、「日ごとの最高値と最安値を自動描画」してくれるインジケータを入れてみています。

koisukya2013buchujp1.15

無駄なインジケータならいくつも入れるだけメタトレーダーの動作を重くしてしまって意味がありませんが、THVシステムのロジックなど、恋スキャFXロジックと合致した場面での活用というのが考えられるため、THVシステムのトリックスを入れています。

これは、例えば5分足チャートとか単体の一つの時間軸だけで見ていますとあまり役に立ちそうではありませんが、上位時間足二つくらいのチャートでトリックスで方向エビデンスを確認しつつ、下の時間足で、

恋スキャFXロジックでボリンジャーバンドを使った「押し目買い」「戻り売り」場面を早く発見してチャンスの場面でサッと利益に変えるイメージの使い方が宜しいのではと考えています。

もう一つ、前日以降の最高値、最安値のラインを入れることでプライスゾーンの推移を見て、特に切り上げたか切り下げたか、この辺を見ていきますと当日のトレード方針を検討するのにも役立ちそうですね。

この辺の恋スキャFXチャートbuchujp2013の設定関係につきましてはなるべく早く動画解説付きでアップしたいと思います。
※恋スキャFX専用保護記事となります
当サイト特典保護パス付き恋スキャFXビクトリーDX完全版お申込みリンク


 


【追記】2016年10月3日 恋スキャFXビクトリーDX実践方法も進化中!
最新の恋スキャFX実践動画はコチラ

恋スキャFXロジックに「見える裁量」がFX初心者にも分かるチャート形状の巻(動画)






さて、チャンスの場面も多く今月はウズウズしてきますが、

本日から今月いっぱいまでの期間限定で「トップトレーダー育成パッケージ」第二次募集が始まりました。

 

buchujpとしては本気押しのFX塾ですが、あらゆるFX教材やロジックを勉強されていたとしても、ほとんどすべてのロジックをTSPのチャートパターンン認識による形状分析によって、役に立てていただけるものと思いますし、ご自分の勝ちパターンの勝率アップ、そしてリスク場面の回避による負けトレード減少に寄与するものと思います。

ぜひ検討してみて下さいませ。

TSPトップトレーダー育成パッケージ第二次募集期間のみ、当サイトよりのお申込みで、「当サイトの全ての保護パス」をプレゼントするという、ささやかな特典を実施したいと思います。

ぜひ検討なさってみて下さい。損はありません。キッパリ。

スタートは1月15日(火)19時です。この時間以降に下記購入リンクからお申込みくださいませ。↓
トップトレーダー育成パッケージ
tsp_tokuten_2tu