2018年FXツール選び企画その③「トレンドラインPro」ライン自動描画ツールがbuchujpの一番使用頻度が高かったの巻

トレンドラインProを本日は取り上げたいと存じます。 2018年相場でFXツール選びシリーズその③でございまして、今日はbuchujpが一番高い頻度で使用しているFXツールがトレンドラインProで、そしてタイミングよく、つい先日ツール開発者のミスターK様から小改良のご連絡を頂いたところでもございました。


↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
おすすめ! 相場を客観的に見て複数通貨をトレンドラインで即判断に

『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典付きリンクでございます。
(buchujpカスタムチャート・当サイト基本保護記事パス)




トレンドラインProチャートはbuchujpトレードルームの4面マルチモニターの中で必ず表示させて、8分割にして通貨ペアを監視できるようにしております。
もちろん、トレンドラインProを入れたメタトレーダーチャート自体でトレードも可能ですが、buchujpは主に、通貨ペアの形状や相場認識のための監視ツールとして使用しております。

そのため、先日トレードルームのメインパソコンを新しく入れ替えた際、やはり最初に入れたのが「トレンドラインPro」でございました。

なにか、特別なトレードロジックを行うためというよりは、極論すれば、チャートの形状がきれいに示現している通貨ペアを選択することが、

自分の持っているロジック各種の手法をより高確率で再現ができるということにつながるため、自分にとっては欠かせないFXツールとなっている次第です。


本日の相場も、東京市場は特に方向感がわからない状況であったため、エントリー後決済までの時間が長くなりましたが、

選んだ通貨ペアのユーロドルで、素直にトレンドライン割れの値動きについていったトレードでございました。
トレンドラインProの開発者のミスターK様からの連絡では非常に微小な改善と伺いましたが、実際に使ってみますと、非常に細かな要望に応えて使いやすさに気を配った改善がされていると感じた次第。

FXツールとしては、正直非常に、地味なツールの類になるかと存じますが、それでも相場を読むためには、ラインは基本中の基本であるため、一度購入されたトレーダー様も恐らく、長く愛用されている方が多いのではと想像する次第です。

使い続けるツールとは、意外にもそんな、「地味だけど必要」という道具といえるかもしれません。


というわけで、buchujpの勝手に選ぶFXツールランキング1位のトレンドラインProを本日は取り上げてみました。


では、今月もあとわずか、残りも気を引き締めて、ご一緒に相場を監視してまいりたいと存じます。



↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
おすすめ! 相場を客観的に見て複数通貨をトレンドラインで即判断に

『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典付きリンクでございます。
(buchujpカスタムチャート・当サイト基本保護記事パス)