どんなFXツールにも弱点?「FXライントレード・マスタースクール」シンプル裁量がFX初心者攻略手法にの巻

「FXライントレード・マスタースクール」のレイヤートレード手法やゾーン概念は、実はFXツールのデメリットやロジック勝率もカバーできる、相場の攻略基礎が存分に詰め込まれたもので、

ライントレードの方法論、実践的シンプル裁量の手法の、FX初心者が知りたかったことが体系化された群を抜くプログラムだとbuchujpは評価している次第です。


buchujp推奨.本気のFX勉強に推奨のライマスご案内
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(恋スキャFX共通基本保護記事・)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)



FXライントレード・マスタースクールをベースにするだけで、様々なロジックの高勝率チャート場面が明らかになると存じますし、また本日の動画でも述べています通り、

例えば、FXツールは機会が判定するものですから、ツールに合う相場がやってこなければ、パフォーマンスが出しにくいというデメリットはどうしてもあると存じます。

また、同じ相場は二度とこないとも言われますが、類似した相場で、チャンスに見てていても確立を追えない、確信の持てない相場も数多く対峙していかなければならないという現実もあります。

そこで、チャートを切り分けて、「FXライントレード・マスタースクール」の方法論で相場をテクニカル分析してみるというわけでございます。
FX-jin先生は、常々、トレンドとレンジの区別ができるようになれば、大成功できるトレーダーになれるとおっしゃっていましたが、「レイヤー」という概念を用いれば、値動きの上値と安値の売買圧力が均衡しているラインと、「抜け方」から相場の方向と推進の状況をある程度知ることができます。

これがチャート上で非常にシンプルな分析作業として完了させますと、どのロジックが最も勝率の高いトレードが再現できるかという次の段階へ根拠を積み上げて進むことができるため、

トレードの精度がトータルでは利益になる可能性を底上げしているということになるのではと感じる次第です。


本日のトレード事例では、チャートから読み取れる、「レイヤー」と考えられるラインはサポートレジスタンスとも考えられ、そこに恋スキャFXのショートエントリー条件がハマれば、

レイヤーでの折り返しの可能性と、恋スキャFXの「カウンターエントリー」(部分的逆張り)の理屈として整合するというシンプルな根拠でございます。

レイヤートレードはさまざまなバリエーションがあり、トレンドラインを用いたり、また、ゾーンという概念をもって相場に対応するなど、シンプルながらも応用が利く相場対応スキルを身に着けられるように工夫されたFX教材でございますが、

何故本日このようなトレードを取り上げたかと言いますと、今月の4月の相場はやはり、全体調整的な難しい相場が続いていた感想を個人的には持っている次第で、その中でも相場に対応しやすくするための手立てとして、非常に現実的でbuchujpも推奨の「FXライントレード・マスタースクール」を用いたエントリーチャンスも多くみられる代表的形状をとらえてトレード収録を行ってみた次第でした。



↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

恋スキャFXbuchujp特典ページに掲載中






恋スキャFXビクトリーDXとFXライントレード・マスタースクールとの組み合わせは現在もbuchujpが考える、最強の組み合わせではと、個人的には考えている次第ですが、拙いトレードながら、よくあるパターンをご紹介してみた次第です。


では、今月も残りあと一週間ですが、気を抜かず慎重に、ご一緒に相場を監視して参りましょう。