「ワンタップトレードFX」buchujp超個人的速報レビューメリットデメリット購入判断基準の巻

ワンタップトレードFXの速報レビューでございます。buchujpも先行発売後メタトレーダーにインストールしまして、この土日は購入者サイトの動画と、過去のチャートがどうなっているかなどを検証していました。


【追記】ワンタップトレードFX2018年6月8日(金)19時より一般公開募集開始

ワンタップトレードFX特典付きリンク

※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
【特別特典】
1.「損失に負けず、右肩上がりで資産を形成する鉄板マインド!」
2.「あなたの資産を守りぬく!許容損失額からロット数を瞬時に算出するオリジナルツール」
※【非売品】buchujpレア特典
3.「実録!工藤流リアルトレード動画3本立て」
※【非売品】buchujpレア特典


ワンタップトレードFXを見ていますと、これとよく似たイメージのFXツールとしては、PLATINUM TURBO FX 2がそれに近いのかなという印象がございますが、

ワンタップトレードFXの決定的にわかりやすいメリットはそのネーミング通り、「ワンタップ」でトレードが開始でき、リミットとストップが自動でセットされるという簡単便利さだと存じます。

ワンタップでOCO注文が入るということになるのですが、それというのも、このワンタップトレードFXのロジックが、利確+12pip、損切-6pipsと固定されておりますため、このシステムが生きてくるのかなと思う次第で、

このリミットとストップを固定したトレードロジックというのもやはり賛否あるのではと想像するところでございます。


しかし、賛否を言う前に、「ワンタップトレードFX」の最大の売りは、過去5年分の検証結果から、10万円の資金がこのロジックで1億円に達しているというところであり、あくまでも、過去検証から、今後の可能性にも期待ができるのではというのが、このFXツールのうたい文句でございます。



さて、

動画の中でも率直な感想を述べておりますが、既に機械的に検証された結果があるため、FXツールとしての良し悪しについては、今度は使う側の環境にゆだねられるのではという感じがいたします。

ワンタップトレードFX作者の工藤さんによれば、スプレッドによっても勝率が変わってくるという表現もされているため、例えば本日の動画の中でも、あえてFXツールの不得意とするような相場をとらえて、ワンタップトレードFXがどのような挙動をしているかを取り上げてみましたが、

これらも受け入れて、総合的、トータル的に見て、過去5年間の検証では利益が出ているということを「ワンタップトレードFX」とセットで買い取るのだという印象になるのかなと思う次第。

セールスページの過度な表現に少し承服できないところがbuchujpもございますが、

競合すると考えられる類似のFXツールとして取り上げた、PLATINUM TURBO FX 2と比較してみますと、使う側のとらえ方としては、どちらかといえば限りなくFXツールに依存するような使い方になるではという印象も持った次第です。

動画では、デメリットばかりに聞こえたかもしれませぬが、やはりこれはとらえ方次第なのではというのが、buchujp的な現在の結論でございまして、過去検証結果と確率とツールを丸ごと購入すると考えますと、このFXツール「ワンタップトレードFX」の購入動機として自分に取り入れるかどうかの判断基準なるのかなという気もするところでございました。


本日は、保護記事読者様の専用動画としてアップさせていただきました。


では、今月もご一緒に慎重に相場を監視しながら攻めてまいりたいと存じます。







【追記】ワンタップトレードFX2018年6月8日(金)19時より一般公開募集開始

ワンタップトレードFX特典付きリンク

※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
【特別特典】
1.「損失に負けず、右肩上がりで資産を形成する鉄板マインド!」
2.「あなたの資産を守りぬく!許容損失額からロット数を瞬時に算出するオリジナルツール」
※【非売品】buchujpレア特典
3.「実録!工藤流リアルトレード動画3本立て」
※【非売品】buchujpレア特典