FXツール比較シリーズ「超人気FXツール」4つ選んで実践トレード検証とbuchujpならどれを選ぶかの巻

FXツール全盛でございますが、人気のFXツールを4つ並べて実際にトレードしてみるという企画でございます。正直言いまして、buchujp個人としましては、FXツールは道具ですから、自分のトレードの補助になるもの、トレードスタイルに合うものなら使ってみたいと思う次第ですが、まずは動画に収録してみましたのでどうぞ。


「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」




あくまでも、buchujp個人的な感想ということを最初に前提として申し上げておきたいと存じますが、どのFXツールもそれぞれに個性といいますか、特徴があり、エントリーのタイミングや決済場所などにも、それぞれのロジックによって、まったく同じ通貨ペア、時間足を見ていても異なるということは面白いですね。

本日のFXツール比較トレードでは、ドル円5分足に限定しまして、「ドラストFX」、「ワンタップトレードFX」、「PLATINUM TURBO FX 2」それに「1秒スキャルFX」の4つのチャートを並べて表示、それぞれのエントリールールでトレードを実践検証してみた次第です。

まずは結果からでございますが、ドラストFX。
⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ


上位時間足も参照して表示している「ドラゴンメーター」は参考になり、5分足のタイミングを決めておりますが、それ以上に、トレンドが一定伸びた時に、どこまでポジションをホールドして利を伸ばすか、この点で目安になるロジックはFX初心者にも使いやすいのではと感じるところです。

本日のトレードでは、エントリーが遅れましたが、東京市場からのトレードでの利確幅としては、まずまずだったのではと存じます。

そして、ワンタップトレードFXでございます。
ワンタップで、エントリーと同時に損切と利確設定が自動で行われるものですが、ストップ-6pipsとリミット12pipsはロジックとして最も過去検証で確率と利益のバランスが良かったということもあり、限りなくサイン通りにトレードし、放置するスタイルのFXツールでございます。

これが、FXツールを望まれるトレーダー様の人気に火が付いたのか、現在ものすごく売れているそうで、評価は賛否あるものの、リスクリワードは1:2で固定pipsということもあり、使い続けるほど確率に近い結果になりやすいということは、まずは言えるかもしれません。

ワンタップトレードFX特典付きリンク

※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
【特別特典】
1.「損失に負けず、右肩上がりで資産を形成する鉄板マインド!」
2.「あなたの資産を守りぬく!許容損失額からロット数を瞬時に算出するオリジナルツール」
※【非売品】buchujpレア特典
3.「実録!工藤流リアルトレード動画3本立て」
※【非売品】buchujpレア特典



そして、同じ矢印サイン系のPLATINUM TURBO FX 2でございます。
初代のターボFXの時から評価は高かったFXツールでございますが、3代目になる最新のPLATINUM TURBO FX 2はよりその価値を増して安定人気になっているようでございます。

buchujpもこの開発者の石塚氏と対談をしたことがございますが、サインに従うツールという位置づけだけなく、自分のロジックを試したり、相場に慣れながらトレードのスキルアップを補助するためのツールとして役立ててもらいたいというコンセプトが印象的でございます。


⇒PLATINUM TURBO FX当サイトスペシャルな特典付きで飛びます

※当サイト特典リンク(保護記パスなど)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
PLATINUMTURBO FXtokuten
【特典動画プレゼント】
※石塚さんとのスカイプ対談の後半ささやかではありますが特典としました(途中音声が悪い部分がございますご了承くださいませ)
(PLATINUM TURBO FXの今後の新化予定と使い方の考え方)



本日のトレードでは細かく利確するトレードになりましたが、大きなトレンド発生時には利大追及も可能なロジックが動いているFXツールという印象です。


そして最後に、「1秒スキャルFX」でございます。
こちらは、本日はツールとして取り上げましたが、実際にはロジックトレードを成功させるための、特別なインジケータ付属させているチャートシステムと呼んだほうが本来かもしれません。

buchujp個人としては自分のトレードスタイルに非常に補助ツールとして役に立っているため、現在は毎日使用中。

今日はポジションを持ちませんでしたが、ロジックと少しの裁量を組み合わせることで、非常に有利なトレードができたのではないかと思う次第です。


動画の中でFXツール比較的な企画トレードを解説させていただきましたが、やはりそれぞれのトレーダー様のスタイルにあるものをFXツールの特徴を理解して活用するというのが、FXツールに投資することを考えますと宜しいのではと思った次第です。

決してFXツールの優劣を断定するものではなく、FXツールごとに特徴がございますため、本日のFXツール比較トレード実践検証動画を通して自分に合いそうなFXツールはどれなのか、検討材料にしていただければ幸いです。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。