1秒スキャルFXのアレを使ったbuchujp思考停止中の相場に助けてもらったトレードの巻

1秒スキャルFXのMAXジャッジメントは1日たりとも見ない日は無いほど活用させていただいておりますが、本日はbuchujpは極度の花粉症アレルギーで思考停止中でございまして、相場に助けてもらうトレードの収録となりました。


↓【重要】2018年4月19日より再募集開始!! 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」




国際結婚しておりますbuchujpの奥さんが実は、1か月ぶりに日本に帰って参りまして、buchujpのトレードルームに花を飾ってくれたのですが、極度の花粉アレルギーのためか、妻が帰ってきてからは何故か鼻水ズルズルでございまして、本日も思考能力停止中でございます(汗)

FXツールでbuchujpが最も重要視している今年の課題、「通貨ペアの強弱」を判定するためのツールとしてMAX岩本先生の「MAXジャッジメント」がご覧の通り、明確に判定を表しており、選んだAUDJPYに乗っただけの、スキルとか関係なしのトレードでございました。

ご覧の通り、難しいことはほとんどしておらず、テクニカル分析も、いつも通りbuchujpカスタムチャートの1時間足で方向を確認、有利な方向とエントリー方向の検討をしただけでございます。

俯瞰的には、AUDJPY1時間足では、キャプチャーの通りダウントレンド方向に、4本のMAがパーフェクトオーダー形状を完成しており、強い円と弱い豪ドルの関係がクッキリと表れており、

MAX岩本先生の「1秒スキャルFX」チャート5分足に変更してエントリータイミングをチェック、これだけの流れでございました。
トレードのハードルがこれで一気に下がったのではと存じますが、おそらく高度なテクニカル知識が無くても、FX初心者トレーダー様でも同様の結果になったのではと想像する次第です。

相場が助けてくれるというのは表現が適切かわかりませぬが、トレンドが確認できていて、さらに通貨ペアの強弱も明確に判定が確認でき、あとはエントリーのタイミングがわかれば、極めて有利に利益を獲得可能なトレードが高確率で実践可能なのではと日ごろから、これが「1秒スキャルFX」を愛用しているbuchujpの最大の理由でございます。
FXツールを活用するというイメージは個人的にはこういうことではと、buchujpは思う次第ですが、トレーダー様のスタイルによって、考えは異なるかもしれないことは承知の上で、

今後も永くFXで稼ぎ続けるために役に立つFXツールとは、という視点においては価値を感じる「1秒スキャルFX」と個人的に評価している次第でございます。

さて、

buchujpの奥さんは1か月ぶりに日本に帰って参りまして、buchujpトレードルームに飾ってくれた花が、花粉アレルギーを直撃、国際問題に発展しないよう、ここだけの話にして降りてくださいませ(汗)


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。



「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」