日銀金融政策決定会合要因と井手慶之先生風トレード動画

昨日の記事に引き続きまして、ドル円の押し目買いをしつこく攻めてるbuchujpでございます(笑)

結論はこの記事を書いているのは14時15分でして、下記掲載の動画の後、更にフィボナッチ50%押しのところでロングで拾って様子を見ているところでございます。

動画収録の日銀金融政策決定会合直前の38.2%押しでのロングは、プラス63pipsの利食いで逃げることが出来、危ないトレードながらもとりあえず成功、その後再度下落が見られまして、現在の再ロングという状況です。

ではちょっぴり井手慶之先生風のトレード動画です(笑)



昨日軽めのトレードで録画アップした後、爆睡しまして、目が覚めたら朝10時半! (@_@)

昨夜のトレード利食いのあと、
さぞやドル円は上昇しているかと思いきや、やはり本日は日銀金融政策決定会合2日目の重要日ということもあってか、模様眺めのまさに微妙な局面。

昨日の最安値を少し割り込み、38.2%ラインのところで再度ロングでその後増し玉の、結果として60pips超の利確、枚数はビビりのわずか4枚、金額にして2万3千円ほどの利確で逃げたという、何とも危ないトレードでございます(爆)

しかし、

1時間足ボリンジャーバンドで見ますと、恋スキャFXロジックでロングOKの鉄板場面にも見ています。これでファンダメンタルリスクがなかったらガッツリポジション投入したいところではありましたが、チキンのbuchujpらしくかわいくトレード・・・
1.22nitigin_ide


利食って逃げた後ですが、この記事を書いている間に更に再下落となりまして、50%押しのラインまで落ちてきたところをロングでもう一度拾ってチキン利食いとしました。

1.22nitigin_ide02

4時間足を見ますと、ここまで来ると61.8%押しもあって不思議はない感じもしますね。
欧州勢が入ってくる時間帯から流れがどうなるか、それまではノーポジで様子見が賢明のような気もしています。




さて、イベント要因での危ないトレードはこのくらいにしまして、相場が落ち着くまで待って、後はしっかりテクニカル分析をやってトレードにのぞみたいと思います。

今後もご一緒にチキンで楽しみながらトレードして参りましょうぞ!

ではでは。



井手慶之先生の教材を下記しておきます
井手式7daysFX~井手慶之の7日間上達プログラム~」
※当サイト特典動画保護パスを2つプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から)

※本日の動画は井手式7daysFXの手法レビューするための動画ではありません。


■追記です
17時半現在、ドル円は欧州時間に突入して引き続き円高方向の流れで下押しとなっております。
日銀金融政策決定会合の評価は失望りという状況でしょうか。更に日銀白川総裁との意見が割れてることも嫌気された状況か。
飛び乗りは危険ですので、慎重に判断してまいりましょう。