buchujpカスタムチャートあるあるトレード「恋スキャFX」と使い続けたいFX手法実践動画の巻

恋スキャFXロジックを基本にした、トレード手法を自分の性格に合うよう徐々に現在のトレード手法になりましたが、本日はトレードレビューというよりは、新しいFX教材からいったん離れまして、buchujp個人的なあるあるトレード収録動画でございます。


↓購入できます。ご一緒に頑張りましょう
⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※特別な特典として、FX初心者様に特に必要なアレをサポートの援護になればと付けることにしています。
恋スキャFXビクトリーDX購入決済ページにてご確認くださいませ。

■恋スキャFXシークレット動画
その1『~日本人が陥りやすい 3つの罠と、その対処法~』
その2『~最短で稼げるトレーダーになるための 3つのコツ~』
その3『~自動売買で利益を上げる方法とは~』
FX-Jinの限定特典動画~恋スキャFX で利益を出し続けているトレーダーの特徴~

恋スキャFXbuchujp特典ページに掲載中





8年トレードをやってきて思いますのは、「自分のトレードスタイル」を持つことが重要なのではないかと個人的には非常に感じているところでございます。 当サイトでは、いつしか新しく登場するFX教材もレビューするようになりましたが、

誰でも最初は自分のスタイルは無い状況からのスタートで、一つでも多くFX教材の内容イメージをお届けして、自分のスタイルに取り入れる検討材料としていただければと思い現在のレビューサイトのような感じになった次第です。

buchujp個人としては「恋スキャFX」が最初に衝撃的な出会いがあったと今も記憶しておりますが、しかし、この教材のセールスページにあるように、短期時間足でのスキャルピングトレードが、どうしても自分の性分になじみませんでした。

短い時間足の値動きのリズムに自分を合わせられなかったのが大きな原因と感じておりますが、FX-jin先生は「そんな時は1時間足で恋スキャFXロジックを試すと良い」という説明をされており、結果としてそれが、自分に非常に性格にあっていたという感じです。

ボリンジャーバンドの半分の幅を利確して逃げるという、ストレスの少なさと、

1時間足というボラティリティをある程度の利益に変えられるという魅力、そしてこの時間足のリズムがちょうど値動きの判定がやりやすいということが重なったわけですが、

そのうち、

レンジ相場でのカウンターロジックだけですと、トレンド時の利益チャンスは捨てるのか? という自問自答が始まりまして、タイミングよく登場したのが、デイトレMAXでございます。

現在は販売を停止して、「1秒スキャルFX」がさらにわかりやすい手法として現在人気となっていますが、これで「レンジ相場とトレンド相場」の両方からトレードチャンスを探すということができるようになり、現在のbuchujpカスタムチャートになったというわけでございます。


レンジと、トレンドという性質の違う相場を切り分けて適切なロジックを使用するために必要だったのが、「ライントレード・マスタースクール」のレイヤー概念だったわけでございますが、

本日のあるあるトレードは、それらの手法を使ったトレード収録になりました。
上記キャプチャーはGBPJPYの1時間足チャートですが、そのほかの通貨ペアと比べてみても、非常にトレンド中にできた「レイヤー」が奇麗に示現しておりまして、そこに「恋スキャFXロジック条件」がハマった形状になっていることが容易に見て取れます。

しかも、トレンド中であることが、buchujpカスタムチャートで最初に確認する「MAパーフェクトオーダー完成」状況から方向感も見て取れ、そのうえで、「カスタム平均足」も同方向へ色示現の継続が確認できるという、チャート形状としてはハードルの低い通貨ペア状況となっていたと考えます。

さらに、30分足に落としまして、
ポジションを追加、Wポジションとなり、一つは恋スキャFXロジック通りのリミット設定、そしてもう一つは、リミットの第一目標をpivotサポートラインに設定、レンジが続く可能性も加味しまして、平均足の色示現がその前に変われば、そこで利確という判断の幅を設けた、いやらしいトレードでございました。

「恋スキャFX」「1秒スキャルFX」そして「ライントレード・マスタースクール」の3つの連携でロジックと非常に単純な裁量でのトレードとなりまして、自分が一番好きなトレード手法の一つ、パターンであったと存じます。



buchujpカスタムチャートは、動画をご覧の方から、「同じチャートを使ってみたい」というご要望から特典として追加したという経緯でございますため、サポートなどは一切しておりませんが、シンプルにチャートを使っていただければと存じます。

また、過去のトレード事例なども増えてまいりましたので、事例としてご覧いただければと存じます。



というわけで、本日は新教材から少し離れまして、buchujpが個人的に、これからも使い続けたいロジックというお題にてトレード録画してみた次第でございました。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。






↓buchujpも推奨 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」