暴露レビュー第①弾「スマート・リターンFX」の暴露と率直な感想をbuchujp的に動画にいたしました次第

スマート・リターンFXの第一弾レビューをbuchujp的に暴露しすぎた動画にしてアップいたしました。 販売者からのクレームがあれば、動画を削除しなければなりませんが、まずは率直な感想を述べさせていただいた次第。


↓2018年9月6日(木)より募集開始!!
スマート・リターンFX公式セールスサイトbuchujp特典付きリンク

※buchujp特別特典 当サイト保護記事パス・buchujpチャートプレゼント
▼「プロの手法を暴露!劇的に稼ぐための情報活用術」
▼「プロが考える”勝ちを生む”相場とは?」
▼「トレード現場から見えてくる藤田流2018年前半の相場分析」



※動画内で欧州時間17時スタートと述べましたが、夏時間は16時が正しかったです。
さて、FXの市場参加者を考えますと、我々のような個人トレーダーと、大きな資金を動かしている大口投資家や、いわゆるファンドという、資金量の圧倒的に違う取引に参加している側に分けることもできると存じますが、

「スマート・リターンFX」は、元機関投資家でもある藤田昌宏氏によります、ファンド目線で、ファンド側が市場取引する場合に例えば、ヘッジをかけて取引したりなどする独自の理由から、1本の「ファンドライン」を当日引くことで、その乖離を埋める値動きに乗る、いわゆる逆張りトレード手法をルール化したものと解釈できます。

ですので、そのことを考えますとロジック教材などに見られるFX教材のなかでは、少し立ち位置が違い、ファンドの手法を逆手に取った「特異な情報を個人トレーダー側で取り扱えるようにした教材」という言い方でも的を得ているのではと感じる次第です。
動画では、本日のEURJPYを取り上げて検証をさかのぼってみましたが、「スマート・リターンFX」の基本ルール通りにトレードした場合にどうなるか、概ねなるほど藤田昌宏氏の解説通りの値動きを確認できます。

個人的には逆張りトレードは主たる方法ではないですが、この「ファンドライン」に価格が何故戻ってくるのかという説明には、自分の知らないこともまだまだ沢山あるのだなと、気づきがございました。

実は、この手法は「スマート・リターンFX」とししてのトレードだけでなく、別のロジック手法のエビデンスとしても活用できるのではないかという、イヤラシイ根性でbuchujpはアレコレと考えておりまして、ファンド目線で市場を考えてみるというのも重要なことなのではと、改めて狭い視野をすこし広げられた気もした次第。

単なるロジック教材ではなく、市場の原理までファンド目線で気付きを与えてくれる、そんな情報教材という位置づけで自分は捉えてみても宜しいのではと、個人的感想を持った次第でございました。





↓2018年9月6日(木)より募集開始!!
スマート・リターンFX公式セールスサイトbuchujp特典付きリンク

※buchujp特別特典 当サイト保護記事パス・buchujpチャートプレゼント
▼「プロの手法を暴露!劇的に稼ぐための情報活用術」
▼「プロが考える”勝ちを生む”相場とは?」
▼「トレード現場から見えてくる藤田流2018年前半の相場分析」