②FXリアライズにEA付属って知ってる?buchujpも専用リアル口座開設で使ってみた(実践開始編)

FXリアライズのEAを実際に動かしてみてまだ2日間ですが、まずは初期段階で分かった感想をbuchujp実践動画にまとめました。 もちろん、まだわずかな期間の動作でございますためEAの優劣を評価するということでは無く、このEAのパフォーマンスを引き出すための方法の実践についてなどの感想です。


購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど
※PLATINUM TURBO FX特典にしていた「石塚氏VSbuchujp」対談動画も古いですけどプレゼントにしました。




FX Realizeのロジックをツールを用いて自分でトレードする場合と違い、チャンスの売買サインを取捨選択ということが自動売買ではできませんため、

そのデメリットを自動トレードをする時間指定をするということで、逆にパフォーマンスを引き出すメリットに変えられるのではないかということで、

新規のポジションエントリー可能時刻を日本時間の15時以降とし、ポジションエントリー可能な最終時刻を25時という設定にしています。


正直言いますと、buchujpの自分の感覚では、ほったらかしにして資金が増えていくというのは、にわかに信じがたいという気もしていましたが、FX Realizeのロジック自体は納得していますため、このロジックが最も機能しそうな値動きの確立を時間帯で限定して動かすというのは、ある意味裁量でEAを動かしているという感覚に近いものもございます。
実践開始から2日間の結果ではございますが、損益につきましてはまずは、資金の証拠金20万円に対して、11,580円という利益で、約5%強の資金増加となりました。

もちろん、これから良い時も悪い時も波があると存じますので、これだけをもって評価はできません。



ただ、これでわかったことは、


やはりFX RealizeのEAを動かす相場の時間帯や、例えば状況変化によっては、手動で利益の出ているうちに利確決済させるなど、EAの動かし方や裁量を加えてみたりなどでEAのメリットとFX Realizeを使ったトレードのメリット両方を享受するということも考えられるのではと感じた次第です。

自分の感情を排除して、ロジックのルール通りポジションを決済まで自動的に管理してくれるという面においては、チキントレーダーの自分としては非常にメリットではと感じますし、

目の届きにくい深夜の時間帯や、ボラティリティが低いい傾向にある東京市場の相場ではノーエントリーとする選択をすることで、EAとは言えども、なんだかハイブリッドなトレードが出来そうなイメージでございました。

とりあえずは、実際にFX RealizeのEAを動かしてみての感想を速攻でお届けしてみました。 ご参考にしていただければ幸いです。





購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど
※PLATINUM TURBO FX特典にしていた「石塚氏VSbuchujp」対談動画も古いですけどプレゼントにしました。





さて、少し話は変わりますが、EAついでに今buchujpも非常に関心を持っております、奥谷隆一先生の秘密のFXトレードシステム、これはEAを活用したものと想像しているところでございますが、こちらは現在無料で情報を入手できますため、関心のあるトレーダー様におかれましては、是非チェックしてみてくださいませ。

秘密のFXトレードシステム奥谷隆一の全自動ツールとは・無料登録募集開始