③FX RealizeのEAも「恋スキャFX」裁量トレードも同じチャートでの巻(第三弾buchujp検証実践動画)

FX Realizeの検証実践トレード動画第三弾でございます。 FXリアライズのEAを稼働させ、同時に同じチャート上で裁量トレードをという企画でございますが、「buchujp流で恋スキャFX」ロジック機能をチェックしやすいのではないかということで、その模様を動画アップ氏だ次第です。


購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど
※PLATINUM TURBO FX特典にしていた「石塚氏VSbuchujp」対談動画も古いですけどプレゼントにしました。




FXリアライズのEAを稼働させてから本日で実質7日目でございます。(土日を除く)

このFX教材をリリースされた石塚氏のそもそものコンセプトは、稼ぎながら学ぶ、そして「売買シグナルも裁量も」ということで、現在タイタンFXのライブ口座でFX RealizeEA稼働中のチャート上で、どんなトレードロジックが他に相性が良いものがあるだろうかと考えていまして、

やはり、恋スキャFXのロジックがしっくりくるのではと、個人的な印象から本日の実践トレード収録に至った次第です。


FX RealizeEAについても、単純に「EA」としてただ動かすだけではなく、このロジックが機能しやすい確率を追いかけた、「稼働時間設定」を前回の動画でご紹介しましたが、

EAを稼働してからの今日までの7日間の期間の中では、自分の考える想像以上のパフォーマンスが出ているという印象は現在のところございます。まだ1週間でございますので、断定評価をするということではございませんが。

ボリンジャーバンドを活用したFX Realizeのロジックは、複数通貨を並べて見ていて、ちょっとした工夫にて「恋スキャFX」ロジックの条件が当てはまる場面を発見しやすいということは言えそうです。
FXリアライズのEA実績につきましては後日、また改めまして取り上げたいと存じますが、そのロジックを研究していますと、同じチャート上での恋スキャFX実践は現実的に思えて参ります。

というのも、トレンドが出ている判定時の押し目や戻りのところをボリンジャーバンドをメインに活用したロジックですから、エントリーチャンスのポイントは当然FX Realizeと恋スキャFXのロジックが違いますのでポイントがズレますが、アプローチが似ていることから、

EAを稼働させながらそちらの方は、ほったらかしで、同時に裁量トレードの検討、様々なロジックを当てはめてみて「押し目買い戻り売り」を別ロジックで狙うといった使い方は相性が宜しいのではとも思った次第です。
こうしたFXツールの評価記事の多くは、売買サインの精度がどうかなどの内容に終始してしまいがちですが、

むしろ自分としてはFXツールは道具でございますので、特にFX Realizeの場合にはそのコンセプトからも、「ツールの使い方や機能する確率を追いかける使用方法」について検証するほうが、生産的ではないかと個人的には思う次第でございます。

しばらくFX Realizeにべったりで、検証しているところですが、このツールとEAの登場と、石塚氏の誠実な対応によって、buchujp個人としては「EAも使いようだ」という見方に変わって参りました。

日ごろのトレードにメリットがあるのであれば、取り入れてみるという検討は開かれても宜しいのかなと思ったこの頃でございます。


では、まだ米国の中間選挙の影響はそのほかのファンダメンタル要素がどうのように市場に影響するのかなど不透明な状況ではございますが、この後もご一緒に慎重に相場を監視してまいりたいと存じます。




購入できます↓一般募集スタート
FX Realize(FX リアライズ)特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど
※PLATINUM TURBO FX特典にしていた「石塚氏VSbuchujp」対談動画も古いですけどプレゼントにしました。