FXの裁量実力も難しい知識不要で勝てる場所を選びました。トレード動画

フィボナッチ数列?知るかそんなもん。pivotかマクドナルド(MACD)か知らんけど、とにかくワシャ勝ちたいんじゃぁ~・・・
わかります。
そのお気持ち。

ということで、FXの難しい知識不要で、「図形」さえわかれば勝ちやすい場所でのトレードをユーロドルトレードで本日偶然録画しましたので、アップしたいと思います。


恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスを2つプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から)

※ゴルスパFX特典付きリンク⇒ザ・ゴールデンスパイダーFX


こんなに美しいトレンドラインも、そんなにないかも知れませんが、たびたび見られる形状であることも事実でございまして、今日はゴルスパFXのチャートの補助的な部分もありましたが、チャートを開いて、この図を見ればFX初心者の方でも高い確率で利益の出るトレードが可能ではないかという場所でした。

koiscafx_2013.2.1gorusupa
※クリックでそのまま拡大します。

ただ、エントリーの基本は「恋スキャFXビクトリーDX」ロジックがベースになっていまして、ゴルスパFX5分足でトレンドが明確にわかる場所での「恋スキャFXロジック」合致ということで、高勝率な鉄板場面に見て取れるかと思います。

今年は特にこのような形状の場面を待って、選んでトレードするようにしておりますので、トレード回数を減らして得意のチャンス形状を待てば、自然に勝率は上がりますし、利益を残せるトレードが安定できるかと思います。

これが、なかなか「待てない」というのが、勝てないスランプに陥った時の状態かもしれませんね。

値動きのリズムに乗れずに、負けを量産してしまう原因の一つだと自戒しておりまして、わかってても出来ないという心の弱さと言いますか、精神を鍛え直す2013年にしていこうとbuchujpとしては、今後の明確な課題としているところです。

さて、

テクニカル的には、これだけ上昇しますと、調整売りの押しが怖いですので、こんな時ほど慎重にリスク想定しながら利確していきたい場面でもあります。

動画の中でも、欧州勢が入ってきそうな時間帯からは、いったん利食いをして相場の流れが継続するかを見極めてその方向へ入り直すか検討するという慎重さも、チキントレーダーとしては気にしすぎかもしれませんが、それくらいでもよろしいのではと思っております。

ドル円も92円を一時上抜けまして、現在はいったん相場から出ましたが、この後の流れを見てからという感じで、乗っかる方向に遅れてついていく感じで行こうかと。


ではこの後もご一緒に慎重に参りましょう♪

恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスを2つプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から)

※ゴルスパFX特典付きリンク⇒ザ・ゴールデンスパイダーFX