恋スキャFXで逆張りかスキャルピングFXプロで順張りかチャート形状のドコを見た?

恋スキャFXでエントリーする場所なのか、でもスキャルピングFXプロでは反対の売買サインが出てるしなぁー・・・
そういうことありますよね。 そんな時はトレードしない!
それがイチバンなのですが、本日はそのようなチャート形状を見ながらbuchujpのチキン分析で恋スキャFXロジック合致を疑う所からのトレードシーンでございます。


【公式】スキャルピング FX プロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~購入
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)

エントリータイミングは結果的に少し早すぎまして、後から見てみれば変なところでエントリーとなっていますが、サポートゾーンの幅はおおむね来てました。
2013_04_24koisca_scalfxpro_dotti

率直に、100円トライの材料も乏しくオプションバリアーを超えていく力も現在のところ見えず、レンジ的な形状になるのかなという感じにも見えましたね。

いずれ100円を超えていくとは想像していますが、ここまで何度も押し戻されているところを見ていますので、深押しの調整も懸念しながらのトレードはしばらく続くのでしょうか。

動画のトレードでは、スキャルピングFXプロ15分足レベルではショートサイン示現となっていますが、これをスルー、恋スキャFXロジック形状以降を疑いつつ、気の早いbuchujpはリスク選好でロングエントリー執行としました。

考えるとかなりリスクのある荒っぽいトレードだったかもですね(汗)

その後30分足チャートではきれいなレンジ形状になり、恋スキャFXロジック合致形状をハッキリと確認できた状況。

 

ただ、昨夜のホワイトハウス騒動の情報錯そうや、ファンダメンタル情報で、ポーンと相場が動いてしまうような状況が続いていますから、注意が必要ですね。

売りと買いのどちらが単純に優勢なのか、その時の状況でトレードしていますが、その意味では今の相場でも恋スキャFXロジック応用も出来ることから重宝するトレードロジックというか、手法でもありますよね。

この記事を書いている17時半現在はレンジ形状になっていまして、ドル円の方向同意はまだわかりません。

その中で、とりあえずイケそうなところを少しだけ抜き出すようなbuchujpチキントレードでしばらくは行こうかなと。

今週の100円突破はあるんでしょうか、それとも調整の下押しへと向かうのでしょうか。

そういえば、今日読者様から「恋スキャFX」のロジック絶好調とのメールを頂きまして、超嬉しかったですよ。その方は、バイナリーに挑戦されたいたのですが、バイナリーを辞めて恋スキャFXへ転じて裁量トレーダーを目指されることにした方でした。

 

buchujp的にも微妙な相場ですが、トレハンFXでも教わった、「方向判断」も参考しながら、是非この後も安全運用に努めたいところです。
トレハンFXもう確認されましたか?
トレンドハンターFX関野式プロトレーダー育成プロジェクト公式ページ
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)
(4月販売終了までお申込み頂いた場合、恋スキャFXゴルスパFXお持ちのユーザー様へは両方の保護パスを送付します)

トレハンFXはずっと公開しているのかとbuchujpは勘違いしていましたが、ノウハウの公開は、あと2日で、4月26日(金)までだそうです。

 

激スキャFXとともにトレハンFX、この両極端の二つのトレード手法にも隠されたニーズがあったということでしょうか。
実績のあるものはどんどん吸収して、今後もご一緒に成長して参りましょう♪

ではでは。