ザ・鉄板トレード手法「恋スキャFX」チャート形状発見の動画アップの件

恋スキャFXロジックでの「ザ・鉄板」とでもいうべきチャート形状がちょうど1時間足チャートで完成しましたので、早速実践トレード開始とともに録画いたしましたので、アップさせて頂きました。

特に、恋スキャFXロジックでのトレード検証や評価、感想などの記事、実践動画をお探しの方には、「ズバリ」イメージして頂きやすいのではないでしょうか。

超ウルトラ級の鉄板トレードチャート形状でした。


恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:激スキャFXいずれかの中から)

井手先生風のテクニカル分析の話も生意気にしていますが、恋スキャFXを学習するうえで自然に身に付く「ライントレード」的に見ましても、「あぁ、このチャート形状なら誰でも勝てそうだなぁ・・」と一目でわかりそうな場面でした。
2013_05_15koiscafx

ドル円チャート1時間足、急騰の後レンジ形成となっており、ボリンジャーバンドは見事に上辺をそろえて、真っ直ぐ横へラインを引いたような形状に。

上抜けて上昇後、下押しとなった下限がボリンジャーバンドのマイナス2シグマとなっており、絵にかいたようなレジサポラインの完成でした。

セオリー通り、恋スキャFXロジックでも、ここはロング方向を狙う形状ということで、陰線ローソク固定後、次の陽線ローソク足示現の反発を一応確認した後、

恋スキャFXロジックすべてがガッチリハマった、鉄板中の鉄板、超ウルトラ鉄板トレード恋スキャFXバージョンとなりましたよ(笑)

buchujpとしては、それでもチキンですので、20pipsの時点で利益確定優先で利食いとし、手仕舞いとしました。


詳しい恋スキャFXビクトリーDXのトレード手法については、ぜひFX-jin先生の解説で学習して頂ければと思いますが、これからFXを始める方、これから「恋スキャFXビクトリーDX」を学習してFXを収入の柱にと考えている方へ、ぜひ実践検証動画の鉄板動画としてご参考になれば幸いです。

また、

キャプチャーでご覧いただいている、buchujpが恋スキャFX実践トレードでカスタムしている、メタトレーダーチャートのカスタムテンプレートをプレゼントしていますので、宜しければお試し頂ければと思います。

buchujpとしましては、恋スキャFXロジックこそトレンド時に高勝率場面が見つかり自身でも得意場面としていますので、本日の場面のようなところや、また3分割でメタトレーダーチャートを並べてマルチタイムで監視しながらチャンスをいち早く発見するのにお役立て頂ければ幸いです。

⇒恋スキャFXメタトレーダーカスタムテンプレート特典プレゼントの以前の記事はコチラ


さて、連続での記事更新となりましたが、明日からもぜひご一緒に楽しみながら慎重にチキントレードして参りましょう♪

ではでは(^O^)