ドル円下落も恋スキャFXでの基本方針トレード実践動画アップの件

ドル円の下押しが思った以上に強い状況ですね。日足以上でのチャートではまだ完全に上昇トレンドが崩れたとは言えませんが、今はまだドル円安定ゾーンが見えていませんので、buchujpとしましては、値動きの行きたい方向へ素直についていく方針で「恋スキャFXロジック合致形状」チャートでのトレードを実践中。


恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:激スキャFXいずれかの中から)

先日の恋スキャFX保護記事でも触れておりますが、大きな時間足と以下時間足参照での方向感が出た時に、その方向へ恋スキャFXロジック合致場所を抜いていくトレードで・・・という感じで、本日の恋スキャFX実践トレード動画も、

日足チャートでのチャート形状が、ボリンジャーバンド-2シグマタッチ後短い陽線を挟んで再度陰線で-2シグマ突入という形状から、以下1時間足、30分足と見ていき、短期売りで恋スキャFXロジックトレード執行と判断でした。
2013.6.4usdjpy_koisca

更に深く下押しするのかどうか、まだ今の段階ではっきりとわかりませんが、今日の動画トレード場面のような場所を見つけて、短期ショートもロングも検討していきたいと思っています。

6月7日の米雇用統計指標発表に注目が集まっているところですので、まずはそれまで無理せず「途中を抜く」恋スキャFXトレード中心に組み立てていきたいところです。

15分足で参照してみますと、「ショートチャンス」の恋スキャFXロジックチャート形状合致場面は結構たくさん見つけることが出来る相場形状となっています。

2013.6.4koisca_15fun

短期トレードで抜き出す場面として、恋スキャFXロジックを当てはめますと、高い勝率のトレード可能場所が3か所見て取れます。

本日の動画では3つ目の場所を30分足チャートでタイミングよく抜けた場面でした。

FX-jin先生もおっしゃっていましたが、pips数的には本当に数pips程度で十分です。 私もそう思います。
やはり利益額はロット調節で決まりますので、恋スキャFXロジックでお金を稼ぐタイプのトレーダーでしたら、短い幅をサッと獲って相場から出るという勝ちパターンの場面だけを狙って、利益を確保していく感じのトレードスタイルを徹底したほうがストレスなく毎日を過ごせるかなぁと思います。

大きなトレンドが出やすいユーロドルは、やはりトレハンFXに代表されるようなスイングトレードを並行するという考えはいささかも否定しませんし、自分もヘッジという意味でも賛成です。

 

動画の中でご紹介しましたが、

「トレハンFX」が短期間ですが、再販されることが決定したそうです。
6月10日正午から6月24日までの期間限定です。(動画内で14日までと言い間違えました)
>>トレンドハンターFX「トレハンFX」のお申込みはこちらからどうぞ<<
※当サイト特典動画保護パスプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれかの中から1つ)
(販売終了までお申込み頂いた場合、恋スキャFXゴルスパFXお持ちのユーザー様へは両方の保護パスを送付します)

この記事を書いている6月4日時点では、まだ販売していませんので、6月10日以降に上記リンクよりお申込みくだされ。

 

ということで、

今週は重要指標発表もありますので、いつも以上に慎重にトレードしたいところです。
特に米雇用統計発表以降は流れに勢いがつくかもしれませんね。円安方向再度続行になるのか、さらなる下押しとなるのかは、予測するより流れが見えたら同意方向へついていきましょうか。
その方向で、少しだけ抜き出させて頂く感じで宜しいのではと、チキントレーダーbuchujpスタイルで行こうと思っています。

では、この後も、ご一緒に慎重に楽しみながらトレード致しましょう♪