保護記事一時解除中:ドル円トレード方針と恋スキャFXライントレード活用の件

ドル円急落で朝目が覚めてビックリという方多かったのではと想像していますが、buchujpとしましては先日の保護記事の基本方針通り、プライスの初動は捨てて、都度テクニカル分析派やり直し、「頭としっぽは捨てる」同意方向を見て途中を抜くというトレードに徹しようという感じでございます。

今朝は6時起きでチャートを見ておりましたが、かなり売り込まれたドル円を見まして、正直自分の想像以上の下押しでした。

しかし、考えようによってはこれだけ売り込まれたので7日の東京時間はある程度トレードしやすくなったとも取れます。

まずは、基本通り恋スキャFXで狙った後、ライントレードでもテクニカル分析、同意方向へのトレード実践としています。


恋スキャFXビクトリーDX完全版購入ページ
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント致します(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:激スキャFXいずれかの中から)

この記事は、恋スキャFXトレードスタイルのトレーダー様向け&buchujpチキントレードスタイルを前提に生意気に書いているものでございますが、

FX-jin先生の「途中を抜き取る」スタイルを徹底実践する為、同意方向を確認するための値幅はある程度「捨てる」感じで、「戻り売り」の場面に恋スキャFXロジックをかぶせてみていくという感じがこの数日間の安全トレードにつながっていると思います。

いろんな為替の評論家の先生が色んなことを書いていますが、まぁ当てにならんもんですよ(汗)

それよりも、目の前の相場の値動きが「正しい答え」ですので、「天井から底まで」を獲りたい気持ちを抑えて、同意方向の途中を恋スキャFXロジックスタイルで抜き出す方がよほど、今のダイナミックな値動きをしているドル円では利益になると感じている次第でございます。
(個人的な意見ですよ)

スイングトレーダー様にはまた別の戦略が立てられると存じますが、確率の高い場面を割と短めの利幅で抜き出していくスタイルの恋スキャFXでは「利益はロットで調節」というスタイルになりますから、少々チキンなくらいのトレードが宜しいのではと思っているところです。

2013.6.7koisca_line

本日の午前のライントレード動画は、セオリー通り、恋スキャFXロジックショート方向でエントリーポイントを待っていましたが、空振りとなりまして、しかしレンジ以降する前の「売り込まれ方が強烈」でしたので、ライントレード手法に切り替えまして、ショートエントリーとしました。

読者様のFX初心者様の中には、もしかすると「これだけ売られたから買いでエントリー」という方もいるかも知れません。 私の妻はそのタイプです(汗)

しかし、売り持ちしている市場が優勢でございますので、次のきっかけがないと、それまでは売り方向同意ということで確率的にも下方向ということになるかと思います。この記事を書いている今現在はという前提ですが。

まさか、95円台は・・・とか、FXを始めたばかりですと、そのように考えてしまいがちです。


ですので、同意方向の初動の値幅は捨てて、しばらく様子を見た後、レジサポでの反応を確認してから「流れの途中の少しを抜き出す」という形が、この記事をお読みになっている読者様とbuchujpとしてはリスクを避けて、確率の高い利益を抜けるのではと個人的には思っている次第です。


この記事は保護記事ですので、個人的な無責任発言を書きまくっておりますが、とりあえず今日午前のトレードは動画のとおり無事抜けたという感じです。

「まさか」ということが、普通に起こる為替相場ですので、テクニカル分析派都度やり直し、方向感が出てから追って恋スキャFXロジックを当てはめて途中を獲っていくくらいが、ちょうど良いかもしれません。
というか、その方針です。


また、相場観が分からない方へはぜひ、マエストロFXというFX初心者からベテラントレーダーまでカバーされているFX基礎教材をお勧めします。
経験ゼロのFX初心者でも、最短で『マエストロFX~FX専業トレーダー育成プログラム~』お申込み
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれか)
 


参考記事⇒確認された相場を意識byマエストロFX受け売り
※新しいタブが横に開きます

 


さて、本日は米雇用統計注目の重要指標発表です。
この後も、慎重にご一緒にトレードを楽しみながら利益を目指して参りましょう♪


ではでは。