キャンドルマイスターFXも高勝率場面は共通、裁量に必要な知識「トレンドの階段」知っといて損なしチャート形状実践動画

キャンドルマイスターFXを実践で検証しながらも、buchujpの得意勝ちパターン形状がドル円チャートに美しく示現。 恋スキャFXロジックにも合致、ライントレード的にも高勝率が期待できるチャート形状。

buchujp流カスタムチャートでは全ての時間足で売買圧力方向も合致でして、専業トレーダーになるまで、そして専業トレーダーになった後も、このパターンが最も勝率の高い勝ちパターンの一つだと思います。


キャンドルマイスターFX特典付きリンクはコチラから
キャンドルマイスターFX専用保護記事にプラスして、下記保護記事もお送り致します
(保護記事パス特典プレゼント:恋スキャFX、ゴルスパFX、マナブ式FX、激スキャFXいずれか1つ)

※当サイトでは購入画面に特典項目が表示されません。 でも当該購入リンクから購入された後にbuchujpまでご連絡頂ければ保護パス又は特典を返信するという方式にしておりますのでご安心くださいませ。
 

裁量トレード技術とは、やはり「見分け方」を知っておくことだとも思いますが、本日の実践トレード動画も振り返れば、「ある形状のローソク足の組み合わせ」をパターンとして記憶しているという面で、

動画内でチョットご紹介しました「キャンドルマイスターFX」シークレット特典の「トレンドの階段」という須藤氏の裁量解説動画の中でも同様の基本と応用が語られていました。

特に、須藤氏のキャンドルマイスターFXを活かすための「トレンドの階段」動画を見ていますと、初心者が負けてしまう典型的なチャートの場所を指摘していまして、ナルホド確かにリアルでチャートを監視していますと、どうしてもポジションを持ちたくなる形状のところでもあり、その場所は負ける確率の高い場所でもあるなぁと、

エントリーを避けるべき形状が分かれば、逆にどこでポジションを持つのが望ましいのかという部分も見えてくるので面白いですね。

エントリーチャンスのポイントがどこにあるのか、須藤氏のローソク足の組み合わせとトレンド場面で動画内で解説されている場面は、ちょうどbuchujpも監視していたドル円の場面にも重なる部分が多々ありまして、

buchujpトレード動画でもキャンドルマイスターFXを詳細に分解したような須藤氏の解説とつじつまが合います。
2013.06.28koisca_candle

特にですが、

ポジションをエントリーするとローソク足が逆に動いて結局損切ばかりになってしまうという、トレーダー様に見て頂きたい、ローソク足の組み合わせの特徴について徹底して分解解説している須藤氏の「トレンドの階段」は

キャンドルマイスターFXでチャート監視しながら、最終的にはサインが出ても出なくても、リアルで動くローソク足から「裁量判断するポイント」がだんだんとわかってくると思います。

個人的には、

同じ裁量系基礎講座の「マエストロFX」と組み合わせてチャートフォーメーションも合わせて総合的に「裁量」というものを徹底的に勉強されるのが、本気でFX専業トレーダーを目指されるトレーダー様には、組み合わせ的に相性が宜しいと感じています。
経験ゼロのFX初心者でも『マエストロFX~FX専業トレーダー育成プログラム~』お申込み
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:いずれか)

 

当サイトの、ここ数日のトレードを振り返って見ましても、

キャンドルマイスターFXの基本ベースであるローソク足フォーメーションの高勝率場所と結局共通する場面でのトレードが多いことが偶然ではないことが分かって頂けるのではと思います。

 

本日の実践トレードはエントリーのエビデンスとして「恋スキャFX」ロジックから見ていきましたが、俯瞰的に見ますと、それぞれの優良FX教材でのロジックや高勝率場所は、見る角度が微妙に違えど共通する所が多いなぁと改めて実感。

buchujpとしましては、特に7月と9月はオモシロい相場になると踏んでいるため、ぜひキャンドルマイスターFXのコンセプトが自分に合っていると感じたトレーダー様は少し時間をかけてでも、相場を読み取るローソク足裁量を学習されてみても損は無いのではと感じた次第でございます。

キャンドルマイスターFX特典付きリンクはコチラから
キャンドルマイスターFX専用保護記事にプラスして、下記保護記事もお送り致します
(保護記事パス特典プレゼント:恋スキャFX、ゴルスパFX、マナブ式FX、激スキャFXいずれか1つ)

 

では、

来週はいよいよ、7月スタートとなりますが、ぜひご一緒に楽しみながら慎重にトレードして参りましょう♪

ではでは。