恋スキャFXであなたも勝てる場面だけエントリー、ゴルスパFXチラ見で利食い

今月も恋スキャFXのお申し込みが、ぶっちりの1位です。頂くメールを読んでいますと、ゴルスパFXをすでにお持ちの方が、恋スキャFXを後からご購入された方や、TSPでFX-jin先生の優れた指導を実体験し、恋スキャFXを改めてご購入された方もいらっしゃいました。

FXの経験者の方なら、少し大げさなことを言えば、スキャルピングが自分のトレードスタイルだという方なら、恋スキャFXビクトリーDXのロジックを基本から身につけることで、そう時間も掛からずFX専業トレーダーとして独立されるというのも、実際にそういう方相当いらっしゃるそうですので、私的には本気の方にはアリだと思うのですが、

 

FXの完全なる初心者だという個人トレーダー初期の方でも、実はそういう方は自己流のよく言う最悪の逆張りの癖などが身についていませんので、「最初から勝てる手法」を学べるという意味では、恋スキャFXビクトリーDXで利益を早くから獲って行けるトレーダーになれる確率が高いのではないかと想像しています。

前置きが長くなりましたが、今日はパソコンの設定も一服して、自分のトレードをのんびりやっていまして、恋スキャFXビクトリーDXロジックでのトレードを収録しました。

まずは収録した恋スキャFXビクトリーDX実践トレード動画をご覧下され

ユーロドル1時間足で夕方にちょうど恋スキャFXロジックに当てはまる良いチャート形状になりましたので、早速タイミングを見計らってのロングでした。

キャプチャーを掲載しておきます

※クリックで拡大します

 

全体の流れとしては上昇トレンドに見て取れるものの、前回高値を切り上げておらず、勢いは鈍化している模様でしたので、とは言えRSI、MACDともに恋スキャFXビクトリーDXロジックにはガッチリ当てはまっておりますので、ボリンジャーバンド下抜けた後、下げ止まりを確認してロング。

 

実は恋スキャFX仕様のメタトレーダーは、ゴールデンスパイダーFXチャートが入っているメタトレーダーと重ねて入れておりましたので、ゴルスパのラインも同時に確認しつつのエントリーでした。

ただ、テクニカル慶次のライントレードで見ますと、値動きの帯域が非常に分かりやすい感じで推移しておりましたので、安心してエントリーできる場面だったと思います。

※参考⇒FX荒稼ぎプログラムbyテクニカル慶次

 

ゴルスパFXのチャートでは利食い目処となる良い所で紫の抵抗線が自動描画されていましたので、ボリンジャーバンド1時間足レベルのミドルライン少し手前で堅実に利益を確定させるというストーリーになりました。

動画の中でも話していますが、ゴルスパの金のクモの糸であるトレンドライン自動描画に慣れてきた方は、(FX初心者)別の通貨ペアを通常のメタトレーダーに例えば恋スキャFX仕様のチャートにカスタムして、ゴルスパFX風のトレンドラインを手動で引いて見たり、抵抗線をいろいろ引いて見てトレードに活かしていくという楽しみがありますね。

 

今日はいつもの恋スキャFXロジックでのトレードでしたが、実は現在次のトレード検証記事依頼に取り掛かるところでして、あのFX彪さんの「ストロングトレード」です。

これはスイングトレードですが、FX-jin先生推薦ということもあり、スイングトレード派ではないbuchujpも視野を広げるため実践検証トレードをさせて頂くことにしました。

FX彪 ストロングトレード

 

FX-jin先生は実はスキャルピングだけをされるプロトレーダーではなく、スイングのポジションを持ちながら例えば5分足や1時間足でのスキャルピングやデイトレを同時並行でポジションを建てる手法も日頃から実践されているとのことで、

異なる時間足や手法、ロジックを同時平行させてトレードを優位にすることは、同時に「ヘッジ」することにもつながるという考え方も出来ますよね。

なので、近いうちに経過をアップしたいと思います。「ちかいうち」今流行っている言葉ですな(笑)

 

では、今日も勝てる形状を待って狙ってトレードして参りましょう♪

ではでは。