優良FX教材をこの際まとめて活かすチャートにするという発想(TURBO FXも)と実践動画:保護記事解除中

新年につき、保護記事解除中
FX教材の中でも本当に「使える」FX教材と言いますか、実践で役に立つ教材を凝縮して一つのチャートに出来ないものかと、buchujpも昨年考え抜きましたよ。ホントに。

これまで50個以上のFX教材内容を確認してきましたが、正直buchujp自身は「恋スキャFXとマエストロFX」が自分の中では現在も偉大な継続学習FX教材でございまして、

そうは言いましても、特に2013年度後半には裁量系の優れたFX教材がたくさんリリースされ、自分のトレードスタイル、得意の勝ちパターン手法にも、かなり刺激を受けたり、良いところを加えたりと、大変ワクワクした1年でございました。

本日の実践トレードは保護記事用に、buchujp流カスタムチャートの活用事例を一つやってみようと思い、各通貨ペア監視の中で「押し目買い」の場所を狙ったトレードでございました。

別チャートシートでTURBO FXをエビデンスとしてサブ的に使うなど、使えるものは使い尽くす・・・的な感じですが、まずは実践トレード動画をどうぞ。


TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~当サイト特典付きお申込みリンク
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
TURBO FXは販売終了リニューアルのためPLATINUM TURBO FXへのリンクに変わっていますご了承くださいませ


※保護記事は、その時々の情報シェアやbuchujpの気づいた勝ちパターン事例、裁量事例など、ささやかな情報をアップしています。

TURBO FX当サイト特典付きボタン

TURBO FXは販売終了リニューアルのためPLATINUM TURBO FXへのリンクに変わっていますご了承くださいませ



buchujp流カスタムチャートでの実践トレードでございましたが、そもそも、恋スキャFXビクトリーDX完全版の勝率を高める為と、同じくFX-jin先生の開発されたFX革命ロジック両方の勝率を上げる為に考えてカスタムし続けた結果現在はこのようになっているわけですが、

恋スキャFXはレンジに強いロジックと言われ、FX革命はトレンドで効果を発揮するロジックであり、この二つのロジックの勝率をアップさせるというのは矛盾があるように感じた方もあるはずです。

しかし、

レンジとトレンド、それぞれに特化したロジックの勝率を上げるということは、「レンジとトレンドを仕分ける」ということに尽きると思っているわけでございます。

buchujpがFX専業トレーダーになるときに、「あぁ、コレだ!」と感じた時がやはりありまして、

「今はトレンド、今はレンジ」という具合に仕分けることが出来れば、恋スキャFXロジックは自然に勝てるし、レンジに特化した恋スキャFXロジックの勝率が上がるということは、トレンドに特化したロジックのFX革命その他のロジックも、「使いどころ」が見えてくるというわけでございまして。

そんなわけで、今日のトレードはドル円での「アップトレンドがチャートから見えている場面」の確率の高いところだけを抜き出したトレードという(buchujpにはそのように見えました)ところで、チキンで利確したトレードとなりました。
buchujp_2014.hogo

恋スキャFX当サイト特典付きボタン

※2014年の相場を本気で裁量でトレードしたい方へ恋スキャFXを推薦いたします

 

さて、

このチャートを活かすと言いますか、特徴は通常のローソク足にちょっと変わった平均足が重ねてあるところが、まず一つのミソです。

もう一つは、3つのタイムフレームで「方向を確認する」というところで、恋スキャFXで専業トレーダーになったbuchujpの一つの「気づき」から、

レンジ形状は、上昇優勢のレンジと、下降優勢のレンジが存在するというのが、FX-jin先生のこれまでのセミナーから解釈させて頂いた一つのノウハウでして、

優勢圧力に乗るという大原則なのですが、それを更に平均足で補足しているというのが、このチャートの特徴です。

実践トレード動画では、解像度の関係でMAラインが見えづらかったかもしれませんが、全部で4本のMAが重ねてあります。(2014年度版buchujpカスタムチャートはまだアップしていませんが、もう少しお待ちください)

この並び順が正しい時に、平均足の色の変化を見て、「押し目と戻り」を待って利益を高確率で獲っていくという魂胆でございます。

ですので、2014年の相場はどうなる? みたいな、そんな大げさな相場予測など無意味で、あくまでもデイトレレ~スキャルという短期売買で、圧よく優勢方向に動いた場面を切り取っていくということに徹するトレードで利益を積み上げていくというスタイルですし、

おそらく、今年2014年に裁量トレード技術習得を目指されるトレーダー様がイチバン安全トレード出来る方法の一つだと想像しているところでございます。

保護記事情報でございましたが、またこの後もbuchujpの検証も踏まえ、有益情報を追加して参りたいと思いますので、今後も、本年度も宜しくお願い致します。

では、この後もご一緒に楽しんでトレードして参りましょう。




 

PS.緊急ご連絡
⇒FX-jinトップトレーダー育成パッケージ限定募集開始!
top_trader_ikusei_package_3502014年2月6日19時より2週間の期間限定募集が決まりました。
第三期目の募集で、これまでの募集はスグに埋まってしまう人気FX塾の為、お急ぎくださいませ。
buchujp力を込めてイチオシのFX-jin先生のFX塾でございます。

※当該FX-jinトップトレーダー育成パッケージに限り、当サイトの保護記事の全てを特典にセットでお届けいたします。

あれからFX専業トレーダーへとbuchujpもステップアップしましたが、「実際に使える」ものをぜひ本気で取り組んでみて下され。それだけの価値はあります。