ゴルスパFX負けましたよ!それでもトータル利益を出すトレード手法は損切ポイントbuchujpカスタムの場合

ゴルスパFX(ゴールデンスパイダーFX)チャートで負けましたよ。でも、おなじみのbuchujp流カスタムチャートのゴルスパFX版でのルールで1勝1敗の勝率5割になり、トータルでは利益を残せて胸をなでおろしていますが、ゴルスパFXチャートはそもそも、損切を小さく利益を大きくという手法ですので、

ゴルスパFXでは損切り、負け方さえうまくいけば、自然にトータルで利益は残せるのではと感じているところです。

まずは、久々のゴルスパFXカスタムチャートでの米ADP指標攻略失敗とリカバリー実践トレード動画です↓


⇒ゴールデンスパイダーFX公式セールスサイトはコチラから

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

※保護記事は、その時々の情報シェアやbuchujpの気づいた勝ちパターン事例、裁量事例など、ささやかな情報をアップしています。

ゴルスパFX公式セールスサイトはコチラ当サイト特典付きボタン

⇒>>動画のFX口座はクリック証券を使用しています<<
今年に入り、ゴルスパFXが再びお申込みが増加傾向にありまして、恐らく新年度に替わってFXを始める方がまた増えつつありゴルスパFXでの半裁量トレード手法を取り入れようと考える方が増えたのかなと想像しているところでございます。

久しぶりのゴルスパFX実践トレード動画収録でしたが、丁度本日は米ADP発表の為、指標攻略をゴルスパFXでやってみるつもりだったのですが、動画でご覧のとおり、失敗トレードとなりました。

ただし、buchujp流カスタムチャートのゴルスパFX版、もう2年前から当サイトをご覧いただいている読者様にはおなじみのチャートですが、

損切場所はルール上明確にしていますので、感情を入れずにスッパリ損切りし、更にショートエントリールールでポジションを入れたという形になりました。
2014.02.05_gorusupa_fx_kaisetu

ゴルスパFX5分足に重ねてありますのは、イチモクの雲(抵抗帯)でパラメータ設定をいじったものですが、以前のゴルスパFX検証を数か月試し続けた結果結局この設定になり現在もこのまま使用しています。
※ゴルスパFX専用保護記事にてチャート設定とトレードルール詳細を記載しています

今日のトレードの損切幅は16.5pipsですが、この幅が大きいか小さいかは、その時のボラティリティと状況にもよりますが、結果としてリスクリワード的には1:1以上で利益が残る結果となりましたので、「小さな損切り」という表現は適当かわかりませんが、

ファンダメンタル要因ということで、これ以上早く損切りしたとして、再上昇して利益が獲れない損切だけに終わる可能性も同時に残されることから、ギリギリのセンだったかもしれませんね。

ゴルスパFXは矢印サインが出ますが、これに依存しすぎるトレードはまず勝てませんのでご注意いただきたいのですが、

マルチタイムフレームで相場の方向確認をしていますから、大きな流れの方向さえ間違っていなければ、同意方向の確率の高い方向矢印のみを採用という意識をしたり、左側の1時間足チャートがレンジ性向とみえれば、とりあえずトレードは見送るなど、リスク回避はチョットした見方でFX初心者にも可能かと思います。

また、欧州市場が始まる日本時間の17時以降の時間帯に絞りトレードするなど、ゴルスパFX本来の手法のトレンドフォロー順張りトレードに適する形状で、エントリー、また適切な損切り判断などをすることで、今年の相場も活躍してくれるチャートではと感じるところです。

ゴルスパFX公式セールスサイトはコチラ当サイト特典付きボタン
ということで、せっかくゴルスパFXをお持ちのユーザー様へ一つのカスタム事例として何かのお役にたてれば幸いでございます。

また、ゴルスパFXでアンブッシュFXというのも、面白いのではと密かにコッソリと考えてもいたところでございます(笑)

では、今週は最も注目の「米雇用統計」がありますので、あまり無茶なトレードはbuchujpも控えたいと思いますが、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう♪

 

PS.緊急ご連絡
⇒FX-jinトップトレーダー育成パッケージ限定募集開始!
top_trader_ikusei_package_3502014年2月6日19時より2週間の期間限定募集が決まりました。
第三期目の募集で、これまでの募集はスグに埋まってしまう人気FX塾の為、お急ぎくださいませ。
buchujp力を込めてイチオシのFX-jin先生のFX塾でございます。

※当該FX-jinトップトレーダー育成パッケージに限り、当サイトの保護記事の全てを特典にセットでお届けいたします。

あれからFX専業トレーダーへとbuchujpもステップアップしましたが、「実際に使える」ものをぜひ本気で取り組んでみて下され。それだけの価値はあります。