チャートにレイヤーが見えたら利益を抜いて逃げるだけチキントレーダーbuchujpライントレードマスタースクール活用の巻

レイヤーが分かりやすく示現しているチャート形状では例えば値幅が狭くとも、ラインが機能している確率が高いチャートですから、少ないpips数でもロット調節で金額で利益を抜き出すという形の、資金効率の目指し方も時にはアリではと言う感じです。

FXライントレードマスタースクールでも検証しまくったトレード手法と言いますか、値動きの場所を捉えて安全そうなところをチキン利食いするというセコイトレードとなりましたが、本日はトレードの時間的な問題もあり、狭い幅での利確でした。


※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)


⇒>>動画のFX口座はクリック証券を使用しています<<



なにせボラティリティが低いドル円ですし、しかも本日は夜に超重要指標発表の米雇用統計もございますから、様子見あるいは、予測不能な値動きもこの後予想されたため、短く終了です。


ドル円4時間足チャートでは押し目買いもありそうな形状の為、どちらにしてもあまり深追いは禁物の形状。
raimasu_buchujp

ただ、

平均足を加えてみることで、実際のローソク足との関係で、ポジションをホールドするか、損切場面ではあきらめて見切るかという判断もしやすいのではと、今日のトレードでも感じた次第です。

FX初心者のトレーダー様におかれましては、判断がしやすくなるのではと存じます。
(個人的感想)



さて、これと同時に途中から豪ドル米ドルのロングを執行していますが、buchujpは普段はメインで4通貨を特に集中的に参照していまして、ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル、ポンドドルなどですが、(ポンドドルがユーロ円になることもあります)


別の通貨も同時にトレード執行することは良くあります。 より有利な通貨ペアを選択して、今入っているポジションを切って、通貨ペアをチェンジすることもあります。


たまたま、豪ドル米ドルでは、上昇途中の押し目の可能性があるのではと判断して、FXライントレードマスタースクールのロジック風に言いますと、「切り替えしロジック」になりますが、確率論として、こちらもロングを入れたという次第です。
raimasu_buchujp_audusd


さて、本日は地元のお祭りということもございまして、夕方より家族総出で、「提灯行列」に参加する為、トレードはこれにて手仕舞いでございますが、


指標発表もございますので、リスクには触らず、とりあえずこれで手仕舞いとしました。



また来週からでございますが、この後もご一緒にチキンで頑張って参りましょう。

では、行ってまいります♪




追記:2014.6.7
コチラに昨日のつぶやきと、同じFX教材を勉強して個人差が出る秘密について恋スキャFXを例に思う所を書いてみました




※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)