「王道スキャル」検証実践をぶっつけ本番で動画収録した結果と特徴レビュー

「王道スキャル」というのも大胆なネーミングかもしれませんが、しかし実践検証でいきなり使ってみて、なるほどと思った特徴と王道スキャルチャートについてレビューしてみました。


「王道スキャル」当サイト特典付きで
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)



王道スキャルという売買サインを表示するFXチャートの登場で、購入を検討されている個人トレーダー様も多いことと存じますが、自分も専業トレーダーとりわけ裁量を重視する一方で、「活用が出来るチャート」という視点で非常に興味を持ってFXチャートの類を度々検証させて頂いております。

つい先日もPLATINUM TURBO FXの進化についてご紹介したばかりですが、本日は登場してホヤホヤの、「王道スキャル」チャートと教材内容について実践トレードも加えてファーストインプレッションということで動画収録してみて次第です。


ドル円の1分足チャートでの「王道スキャル」実践検証でしたが、超久しぶりの1分足でぶっつけ本番の一発トレードでしたので、FX初心者の立場目線での動画になったのではと思います。
oudou-scal-920


これまでの、数ある売買サインが出るチャート系ツールの中で、そのサインの出方に特徴があり、「押し目、戻り」を捉えていくという印象の矢印サイン表示チャートです。


考えてみますと、「スキャルピング」というトレード手法で考えてみますと、極めて王道的な「押し目買い戻り売り」のチャート形状を捉えて、利益が乗ったところでサクッと決済して逃げてしまい、薄利でも利益に換えるというやり方は王道的なスキャルピングと表現しても宜しいのではという感じも致しますね。


buchujp-oudou-scal-kenshou300デイトレーダーにしてみれば、何で引っ張らないのかというイメージを持たれるかもしれませんが、

スキャルピングトレードを好むトレーダー様にすれば、薄利でも短い時間で利益に換えながら、同時にチャンスの回数も多いため、

限られた時間で集中して相場から利益を何度も取り出すイメージのトレード方法

自分の性分や生活スタイルに合っていたり、また精神的に負担が少ないことからスキャルピングトレード自体人気があるというのは感じます。




「王道スキャル」当サイト特典付きで
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)



oudou-scal-member販売者様も、王道スキャルのコンセプトや、このようなトレード手法を望まれる属性トレーダー様は、

出来るだけ負けずに貯金のような感覚でトレードが出来るシステムをということで、

ニーズに応えた形で開発したとおっしゃっています。


また、王道スキャルを活用する為の、裁量トレードマニュアルも付属しており、

メタトレーダーに最初から入っているインジケータなどを使い、

チャートをどのように見ていくかという視点でも勉強が出来るというコンセプトから、

FX初心者から更にこのようなチャートシステムにご興味のあるスキャルパーまでカバーしようという姿勢が感じられます。



本日は初めての王道スキャルレビューでございましたが、また機会を見て、王道スキャルチャートの分解レビューなどが出来ればなぁと思っている次第です。

楽しみなチャートがまた一つ登場しましたね。



では、この後も慎重にご一緒に相場監視をしてまいりましょう♪






「王道スキャル」当サイト特典付きで
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)