FXスキャル・パーフェクトシグナルと恋スキャFX勝率アップ手法の意外な攻略法とは(動画)

恋スキャFXビクトリーDXのロジック手法とFXスキャル・パーフェクトシグナルのロジックでは真逆のトレード手法で、恋スキャFXはレンジでのカウンタートレード(逆張り)を得意とするのに対し、FXスキャル・パーフェクトシグナルはボラティリティブレイクアウトで順張りトレードを得意とする方法ですが、まずは実践トレード動画からどうぞ。


—————————————————
2015年11月4日正午より
FXスキャル・パーフェクトシグナル再販売開始!
⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル当サイト特典付きで公式販売サイトへ
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
【特別特典動画3点】販売者様より頂きました(#^.^#)
—————————————————




⇒恋スキャFXビクトリーDX当サイト特典付きお申込みリンクはコチラから
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート差し上げています(設定動画付)

※保護記事は、その時々の情報シェアやbuchujpの気づいた勝ちパターン事例、裁量事例など、ささやかな情報をアップしています。
恋スキャFX当サイト特典付きボタン




恋スキャFXビクトリーDXロジックでのスキャルピングトレード実践動画を収録するのは久しぶりでございますが、このロジックを使用した15分足、30分足、1時間足での恋スキャFXトレードは非常に頻度は多いです。

また、今年の相場は恋スキャFXロジック条件にハマる場面は多いと感じますし、一定のボラティリティのあるレンジなら5分足以下では小さなトレンドが上下に発生している形状ですので、

5分足でトレードするFXスキャル・パーフェクトシグナルでは丁度良いサインが出ているという印象もございます。




tools-hikaku-4men290さて、つい先日はFXツール比較という企画で記事をアップいたしましたが、

自分自身のメインのトレードは、あくまでもbuchujpカスタムチャートを使用した、「恋スキャFX、デイトレMAX、ライマス」の組合せトレードとチャート形状監視でございまして、

buchujpカスタムチャートをご覧いただければ分かる通り、最も重視しているのは「今がレンジなのかトレンドなのか」を判定することでございます。

そんな簡単なこと・・・ と思われるかもしれませんが、これが本当に明確に見分けられればFXでは大儲け出来るとFX-jinさんもおっしゃっている通り、相場の状態を自分のトレードロジック条件に合致するかを判断できるかどうか、極端に言いますと問題はそこだけでして、後は「何もしない」ければ、勝てるトレーダーになると、

かつて、buchujpが恋スキャFXを勉強し始めて専業トレーダーを決意した後に東京でFX-jin先生に質問攻めにしたときに頂いた返事が今も印象に残っています。


トレードする為に見ている時間足によっても、トレンドとレンジの判定は変わるため、戦略も変わると存じます。


本日の恋スキャFXビクトリーDX実践トレードでは、30分足チャートではレンジ性向を表しているところで、ボリンジャーバンドは並行、4本MAは集合して重なり合い、ボラティリティも収束して安定、RSIは所定の範囲の中で推移、
koisca-fx-signal
恋スキャFXロジックのチャンス形状でございましたので、30分足では落ち着いて見ていられるというチャートでございました。


ところが、です。


FXスキャル・パーフェクトシグナルのチャートを隣のモニターで参照しますと、条件の良いロジック通りに採用できるサインの頻度は低くなっており、「ボラティリティブレイクアウト」の順張り手法だから、当たり前と言えば当たり前なのですが、FXスキャル・パーフェクトシグナルチャート上で明確なトレンド判定が出るまでは、様子見となります。


ここが、重要なところでございまして、


FXスキャル・パーフェクトシグナルのトレードに適さないところ全てとは言いませんが、チャートに埋め込まれているインジケータの「セーフティメータ」やカラーMAなどを駆使して、特にボラティリティの状態をマルチタイムフレームで監視している仕組みの為、徹底してボラティリティが収束してレンジが安定しているところと判定できるところと、ボラティリティが拡大基調に変わり5分足レベルでのトレンドの「起こり」を判定しているところ、

相場の状態を数値で判定しているため、ならば恋スキャFXビクトリーDXに適する相場判定も、この理屈で判定材料に出来そうだなというのが、FXスキャル・パーフェクトシグナルとの連携も出来そうであり、必要な判定の共通点ではと思った次第です。
koisca-fx-signal-renshou ※先日のレンジ場面での恋スキャFX執行キャプチャー


⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル当サイト特典付きで公式販売サイトへ
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
【特別特典動画3点】販売者様より頂きました(#^.^#)



恋スキャFXビクトリーDXの安全な場所を探すツールとしても研究する価値のあるチャートだという印象でございまして、奥谷隆一氏によってこのツールの動作に関するロジックが明らかにされているため、FXスキャル・パーフェクトシグナルのロジック自体が特に真逆のロジックになる恋スキャFXと連携して活用できる場面は結構あるのではないかという、アイディアの段階ですが、

ツールとしても、ロジック勉強としても価値があるのではと思ったというレビューでございました。



それにしても、トレードの効率を追求するというのが、こんなに面白いとは、この夏休みに良い課題が出来たと思います。



では、この後もご一緒に、慎重に相場を監視して参りましょう♪