ドラゴンストラテジーFX本日は指標発表に巻き込まれましたが損失限定方法とFX初心者用アレンジレビュー

ドラゴンストラテジーFXをもっとFX初心者にもリスクを限定する為の方法のバリエーションが出来ないか、実践検証とドラストFXチャートの意外に簡単なマルチタイムフレーム確認どころなど、ひとつ前の保護記事に動画アップしてみました。

そのドラストFX検証ダイジェストを含めまして本日の実践動画です。

動画で実践中のDMM FXは初心者も専業トレーダーもお薦め 口座開設コチラから

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ飛べます
保護記事特典(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)
—————————————-
【追加スペシャル特典レアです】
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
—————————————-



ドラゴンストラテジーFXの1時間足もチェックするという感じで分析をしていく方法ですが、ちょうど、伸びしろとして見ていたところで折り返した形状になりました。

もちろん、指標発表などの影響での乱高下もありましたから、絶対性のある話ではありませんが、長期の足から見ると結局はテクニカルに収斂されたように見える次第です。

保護記事より。


さて、本日のドラゴンストラテジーFX検証実践トレードは先日に続きまして、トレーリング手法を用いたやりかたで、キャプチャー画像をご覧の通り、ドラゴンバンド内の「バンドウォーク」形状でしたので、ドラストFXのトレードルールではやや、判断しにくい形状にも見えますが、
dorasuto-stop
このような形状こそ、トレーリングストップを動かしながら、トレンドを追いかけるというトレードが有効という感じが致します。

ただし、ドラストFX5分足という短い時間足チャートでのトレーリング手法でございますから、この時間足のスケールでの見方での、あんばいというものがあるかと存じます。

そこで、上位の時間足もチェックしての検討も加えて、トレードをするというイメージですが、いずれにしましても、リスクリワード的には、1:2以上の損小利大を限りなく目指しながら、リスクを限定させていくという点で、FX初心者様には危なくないトレードの方法の一つではと存じます。


今日のチャート形状では想定で30pips程度の利確が可能ではという形状でしたが、重要指標発表に巻き込まれまして、エントリー場所からは1時間足チャートでは、ドラゴンバンドの上辺にヒゲで当たっておりまして、結果的には想定の世界では達成、現実には乱高下のヒゲでストップに掛かり、

残念ながら10pips程度で利確となっていますが、損失を限定させて、含み益が出た場面では利益も限定させながら、丁寧なトレードを繰り返すことで、ドラストFXのチャートの特徴も活かしながら、FX初心者も活用、役立てることが出来るのではないかという印象でございました。




⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ飛べます



あくまでも、一つのトレード事例ではございますが、ドラストFXの様々な実践方法やリスクを限りなく最小限にする為の一つの考え方として、という意味でのドラゴンストラテジーFX実践レビューとしてご覧いただければと存じます。



では、とりあえずギャンブルにならないよう、本日は手仕舞いということにいたしまして、また安定した所から、ドラストFXのチャートチェックをしてまいりたいと存じます。