FX初心者でも中級者を追い抜くことが可能な「FXライントレード・マスタースクール」で命拾いのトレード

現在の乱高下相場では、無駄な損切りを何度もさせられるようなトレードを味わってしまうという、迷走相場に付き合ってFX損失の深みにはまってしまうということも有りがちなのではと思ってしまうこのごろですが、

buchujpも本日は分からない値動きの方向を「FXライントレード・マスタースクール」のレイヤー、ゾーントレードで命拾いしたのではと感じたトレードでございました。


FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)




ロジックだけでも勝てないのが乱高下相場で、チャートを見て判断する裁量トレードスキルが欲しい、現在の相場という印象を強く持っているところでして、

「FXライントレード・マスタースクール」がまさにそれに当たる、スキルアップの継続勉強スクールのイメージで、かといって、地味すぎる広く深くアレモこれも何年も勉強しなければいけないカリキュラムでは無くて、

実践トレードに必要な重要部分を抜き出して、それに必要な知識や補助的な情報もしっかり押さえられている、そんなイメージなのがFXライントレードマスタースクールというFX教材です。


その意味では、表題の通り、FX初心者でも中級者を追い抜くことが可能な「FXライントレード・マスタースクール」というj評価をしても宜しいのではと個人的には思う次第。
2016.2.22.raimasu
実をいうと今日はトレードを見送ろうか迷ったのですが、お昼近くに目が覚めて、東京市場スタートがpivotを大きく上抜け、buchujpカスタムチャートの平均足ロジックでもロング方向が狙えそうな形状を形作っていたことと、

決定的だったのは、

押し目を作っていた所で、レイヤーの存在が確認出来たということでございます。 ただ、1本のラインを引いてレイヤー区別が出来ないチャートにも見えていましたが、「ゾーン」と捉えまして、

損切り判断、あるいは、本日のエントリー目線をロング方向にするか、ショート方向にするか、この「レイヤー・ゾーン」の「抜け」で判断が出来ると思った次第で、

まさに「FXライントレード・マスタースクール」のチャート判断手法そのものでございました。


buchujp-fx-265複雑な計算も何も必要ない、シンプルな「レイヤー」確認をしていくつかのレート推移の方向確認をするためのエビデンスをチェックするだけのシンプルテクニカルですが、

つまらない損切をさせられることも無く、本日のトレードを利益に換えられたとホッとしています。



また、冷静にbuchujpカスタムチャート2016年度版15分足で見ている1時間足ボリンジャーバンドの方を俯瞰的に見ても、位置的にミドルより上方向でレンジになっており、

そのうえで、15分足チャートもMA4本ラインがエントリー後、ロング方向のパーフェクトオーダー完成形状であったことも、損切を何度もさせられずに、チキンの自分がポジションを保有継続できた理由に挙げられると存じます。


ロジックに意識が飛んでいると、チャート全体の形状が教えてくれるエビデンスを意識から外れてしまうということも、良くございますが、「FXライントレード・マスタースクール」のチャートを見る基本は、FX初心者のスキルアップを加速させる素晴らしい要素が改めて高評価したいと感じた本日のトレードでございました。
助かりましたよ(汗)



では、この後もご一緒に、慎重にチャートを監視して参りたいと存じます。







PS.
トレンドラインProツールも非常に相性が良く、実践で使えると評価しています。併せてどうぞ。
⇒トレンドラインPro公式サイト「FX初心者のこれからFX」特典付きリンク




これ以上資金を失いたくない、FXの悔しい思いを晴らすためのスキルを身に付ける
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます






【追記です】.2016.2.23 AM10:40現在
翌朝です。昨日とは逆のパターンで、東京市場スタート直後に下落、昨日引いた「レイヤーゾーン下抜け」で早速ショートしましたよ。

分かりやすい節目の所にレイヤーゾーンがありましたが、つい先ほどの下落でのショート判断は分かりやすかったのではと存じます。
うまく波に乗れましたでしょうか。
2016.2.23.geraku buchujpは、早々に利食ってしまいましたが、また形状が安定して分かりやすくなったところから、トレードを検討して参りたいと思います。

では、本日もご一緒に頑張りましょう。