FXのアノマリー何故だか歴史的な大暴落が集中?10月相場の巻

puratina-tabo-fx-kenshou-tyu10月の為替相場は小動きなのかと思いきや、歴史的な大暴落が集中的に起きているのも10月なんだそうな。

穏やかに動くようで、突然の暴落が起こり得ることから、10月は金融市場関係者にとっては不吉な憶測が強い月というイメージもあるそうで、

ブラックマンデーの時や、特には2008年の10月24日にかけてドル円相場が一気に90円割れ目前の大暴落で、ドル円のボラは15円超にもなったほどと。

穏やかな相場の年と大暴落が起こるギャップが大きい不吉な月が10月だというイメージなのでしょうか。

また、秋相場はトレンド相場になる傾向が強いとよく言われますが、9月と10月のドル円の方向が同じ値動きになった確率が1995年以降の20年間で13回、65%の確率だそうです。

今年2016年では、英ポンドの暴落がつい先日ありましたが、やはりアノマリーは多少は頭の片隅に入れておくべきことかもなぁと、感じた次第です。(資料参考:FX投資術2016年版より)

本日は、素直にFXライントレード・マスタースクールのレイヤートレード手法、「切り返し型ロジック」形状を見た、トレンド方向へのエントリー、そしてデイトレMAX流儀で決済というトレードでございます。


FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)




fx-scal-kakumei-buchujp-room280本日は丸一日トレードルームのパソコンの前に座ってトレード、合計6回のトレードで相場に助けられて、6連勝となりました。

今日最後のトレードが上記動画掲載しました、レイヤートレードとデイトレMAX合体トレードですが、実はFX-Jin先生の新しいFX教材とロジックでもある、「FXスキャルピング革命」の初トレードにも挑戦してみた次第です。

そのFXスキャルピング革命トレードの様子につきましては、動画に収録しておりますので、この後のブログ記事にアップいたしますが、2つのロジックのWロジックになっており、トレンドを利食っていく、2つの場面要素を攻略できる構成になっています。(次の記事で)


さて、

トレンドが出やすいアノマリーとのことでしたが、本日のユーロドル、方向感は非常につかみやすく、またbuchujpのトレードルームでマルチモニターの一つに必ず表示させて監視している「トレンドラインPro」を見ましても、
trand-line-pro-tuukaerabi 6つの複数通貨ペア同時に比較してみて、ユーロドルがイチバンキレイにトレンドに沿って値動きしているところが伺えまして、エビデンスがいくつも見えたことで尚トレードがやりやすかったという印象でございました。

おすすめ! 相場を客観的に見て複数通貨をトレンドラインで即判断に
『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典付きリンクでございます。




6連勝のトレードのうち4つは、PLATINUM TURBO FXとワンミニFXチャートでございましたが、トレンド形状がキレイであったため、実力というよりは相場に助けられてトレードがうまくいった一日であったと考えています。
2016-10-12-raimasu-torend-line-pro 最も優位性があり、チャート形状がキレイな通貨ペアを選択するという作業は、トレードを始める前の、実はものすごく重要な作業と存じますが、恐らく本日のチャート形状をご覧になって、「コレならオイラにも勝てる!」と感じながらご覧になったトレーダー様も多いことと存じます。

トレンドが出やすいとも言われる10月のアノマリーがございますが、難しい形状の通貨ペアを無理に分析して攻略すりょりも、キレイにトレンドが出ている通貨ペアで優しく勝たせてもらうというのがアノマリーから、チト考えてみたいところでしょうか。

2016-10-12-buchujp-roomしかしながら、「大暴落」というのも10月のアノマリーで注意が必要でございます為、テクニカルだけなく、ファンダメンタルズも合わせて時間帯にも注意を払う必要がありそうですね。


しっかり方向に注意して、レイヤー手法をベースに今月も攻めてみたいと思う次第でございます。

では、この後もご一緒に慎重に頑張って参りましょう。







PS.アクセスがとても多いトレンドラインProについて
trand-line-pro-buchujp-monita おすすめ! 相場を客観的に見て複数通貨をトレンドラインで即判断に
『トレンドラインpro』 MT4用トレンドライン自動描画インジケーター販売ページ
※当サイト特典付きリンクでございます。