動画で「FXスキャルピング革命検証レビュー第④弾」失敗!トレードその理由はの巻

FXスキャルピング革命検証レビュー第④弾の実践トレード動画をアップいたしましたが、スピードスキャルロジック失敗トレードとなりまして、buchujpの未熟なカッコ悪さと、失敗理由を検証して次回のトレードに、また活かしたいと存じます。

まずは、buchujpのスピードスキャルロジックでのエントリーとズッコケ失敗決済の一部始終を・・・


⇒FXスキャルピング革命buchujp特典付きお申込みリンクはこちらから
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※Jinさんからの独自特典動画も用意しました
1.「稼げるトレーダーになるための情報教材の選択と活用方法-情報教材の今と昔-」
2.「プロトレーダーが伝授!あなたのトレードを飛躍的にレベルアップさせる、損失の捉え方」
3.「FX-Jinが伝える、成功した投資家に共通する3パターン





あースッキリした、ヒトの失敗トレード見るのって、キンモチいぃ~♪ そんな風に見て頂くと、逆に少し救われるかなと(爆)それは冗談ですけど、


実は、このパターンでズッコケるトレードに終わってしまうことは、結構ございまして、buchujp的には珍しいことではございません(笑)

つまり、学習能力が低すぎると・・・(爆)



本日の「FXスキャルピング革命」実践の目当てといたしましては、buchujpカスタムチャートを用いまして、より勝率の高いエントリー場所を、いくつかのエビデンス(根拠)とその他のテクニカル指標も使いまして、実践検証してみようという試みでしたが、まさかのズッコケのオチでございました。
2016-10-25_scalping-kakumei
勝率を高めるためのエントリー時のフィルターとしまして、アップトレンドの「MAパーフェクトオーダー」完成形状を確認した、トレンドが出ている状態と方向確認と、

別ロジックとしましては、

FXライントレード・マスタースクールの「レイヤートレード手法」で特にbuchujpが日頃よく使う「切り返し型ロジック」がキレイに完成している形状ということも有り、

この条件下で、FXスキャルピング革命の「スピードスキャルロジック」実行はエントリータイミングとしては、FX初心者トレーダー様でも失敗が少ないのではと思った次第です。



本日のFXスキャルピング革命トレード失敗は、利益確定の判断で、

room2016-10-25まずは、デフォルト(標準の)決済ルールでは+10pips固定方式ですが、これはクリアーしており、基本通り利確すればわずか十数分のスキャルピングトレード大成功、となったわけでございますが、

チキントレーダーbuchujpのイヤらしい、心が頭をもたげまして、次なる「応用決済手法」のトレーリングを検討しておりましたが、動画内で振り返っていますとおり、

値動き上昇中にスイングが出来たところでの、トレーリングストップ設定を怠って、ボーっと見ていたため、あっという間に切り返して下落、とりあえずは建て値にストップを移動し、命拾いの実質失敗トレードとなった次第です。



トレーリング手法につきましても、決して難しい方法では無い為、基本をおろそかにしてしまった自分のせいでございますが、

buchujp-room-maruti-monita200日頃デイトレードをメインのトレードスタイルにしているトレーダー様におかれましては、

思わぬ失敗ズッコケトレードの原因の一つとしまして、見ている時間足を短くすると、



その短い時間足の時間スパンで、スイング形状の認識、利益確定のタイミング、利幅の距離感などを合わせなければという所にもあると、buchujpはいつも感じます。

そのことが、buchujpのスキャルピングの苦手意識を持たせている原因とも自己分析しておりまして、30分足や1時間足でトレードすることが多いと、20pipsという利幅は丁度自分にとって気持ちよく決済して逃げられる距離感ですが、

5分足チャートでトレードする場合では、時間サイズを小さくしている分、チャートの波形認識サイズや利確距離感のサイズにも注意してみると言った、慎重さが必要ではと、自分の課題として見えて参ります。


よく、チャートの時間足をコロコロ変えてみるトレーダーは負ける方が多いというハナシを聞いたことがありますが、もしかすると、そんなところにも理由があるのかもしれません。


以上は、buchujpの独自の稚拙な分析でございました。要は未熟ということでございます。




さて、

pura-gbpusd-2016-10-25buchujpトレードルームの様子が動画の中にチラリと出ましたが、最近ノートパソコンを追加して、FXツール類のエントリータイミングのシグナルを音で知らせるようにもしていますが、

PLATINUM TURBO FXチャートの方に目をやりますと、ポンドドルが50pips超の利益、そしてトレードのメインパソコンの、マルチモニターに表示中の


trand-line-pro2016-10-25トレンドラインProに付きましても、複数通貨ペアのうち、

キレイなトレンド形成されているものを選択するという基本に立って、通貨ペアを選べばまた勝率にも貢献していると実感する次第でございます。




FXスキャルピング革命のWロジックを検証し続けまして、本日で公開は第④弾でございましたが、まだまだ、このトレード手法はいろんな応用や、アレンジも考えられる、汎用性を秘めているという感じがしている次第でして、

fx-scal-kakumei260様々なトレードスタイルのFXトレーダー様にも取り入れられる、スキャルピングトレード手法という印象を強くした次第でございます。



そして、この後年末まで、

米大統領選挙やFRBの利上げ問題、欧州のファンダメンタル事情など、乱高下の影響を与えそうなイベントが続きます為、スキャルピングを実践に取り入れる検討をされているトレーダー様も多いことと存じますので、

ご一緒に攻略の為、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょうぞ。





⇒FXスキャルピング革命buchujp特典付きお申込みリンクはこちらから
※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
※Jinさんからの独自特典動画も用意しました
1.「稼げるトレーダーになるための情報教材の選択と活用方法-情報教材の今と昔-」
2.「プロトレーダーが伝授!あなたのトレードを飛躍的にレベルアップさせる、損失の捉え方」
3.「FX-Jinが伝える、成功した投資家に共通する3パターン









fx-scal-kakumei-330