ワイルダーのアダムセオリー書籍を読んだbuchujp的感想からMAX岩本流予告まで

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールというのが限定で公開されるそうですね。しかしその前からワイルダーのアダムセオリー書籍を購入しておりまして、まずは基になっているそちらの書籍の内容についてレビューをしてみたいと存じます。

J・ウェルズ・ワイルダージュニアといえば、今ではメタトレーダーチャートに最初から入っているRSIなどの数々のインジケータを発表したことでも有名な人物で、テクニカルトレード革命を起こしたとまで言われている方でございます。

adamu-01自分も相当以前から関心を持っていましたが、「ワイルダーのアダムセオリー」という書籍自体が結構、高額な書籍でして、そのうちに・・・

と思っていましたが、今年2016年度はbuchujpにとっても節目の年としたいと、エイヤっとばかり、購入してみた次第です。

ご覧の写真で分かりにくいかもしれませんが、A4版サイズの本で、結構大きく、140ページほどの書籍です。


ワイルダー氏が、ジム・スローマン氏から購入したのが「アダムセオリー」と言われる理論で、「トレンドフォローの概念」と「マーケットにおける再起理論」の二つの概念から構成される理論なのですが、

buchujp-adam-03この本の前半は、この理論をスムーズに成功させるための「相場で行動するべき考え方」に重点を当てた内容になっていて、もしかすると、読み進めているうちに「そんなのもうわかっている」と思う内容も多いのかもしれませんが、

更に読み進めていきますと、自分の失敗トレードの原因が見事にあぶりだされて参りまして、buchujpも途中から頭を掻きながら、読んでいた次第です(苦笑)


結論的には、「アダムセオリーは将来の値動きの予測を可能とする」という所に繋がるのですが、

buchujp-adam-05この理論を使いこなすためには、

一切の裁量性を排除して相場からのみの情報からアダムセオリーに基づく概念で行動することを身に着けることが重要との考え方から書籍の前半内容がそのようになっていると思います。

しかし、読んで見て表面上の表現では無く、例え話を交えた、考えを深めさせられる内容になっているという感想を持った次第。


そして、なんといってもアダムセオリーの書籍を通しての最大の考え方のキモは、

相場で成功する為には、●●が必要である

この、●●にどんな言葉が入るのか、ということでして、後で聞けば、なぁ~んだ、と思うかもしれませんが、


実は、解釈としては、相場は攻略するものでは無くて、相場が応援してくれ、助けてくれて、稼がせてくれるように、アダムセオリー概念で行動するための言葉が個々に入っていると解釈しています。
※●●はもちろん本に書いてあります。


そして、驚くべき、気づきの例えとして、「大人よりも5歳の子供の方が正しい答える目を持っている」という例は、buchujpも身悶えしましたよ(汗)






buchujp-adam-01アダムセオリーがマーケットで最も重視しているのは価格であり、「日々の儲け」を徹底して追及しています。


その為には、極力裁量を排除しなければならないと、アダムセオリーでは説いていますが、ここでの裁量の意味は、

「ロジックでは値動きがこうなるはずだ、こうならなければならない」という考えに基づく、相場を自分の都合で判断をしてしまうと言った意味にbuchujpは解釈しています。コレは確かに危険です。


これは、世に出回っている「FX教材の類」で、よく「このロジックでは勝てない」と検証評価しているトレーダーさまの言い分に近いのではとbuchujpは想像しますが、

ロジックが機能する相場を判断することこそが、「裁量」なのではというふうにbuchujpは解釈している次第です。


どの相場を選択するのか、今トレードするべきなのか、タイミングはいつなのか、そして、トレンドがどの方向に向いているかの証拠をどのようにつかむのか、などなどを

徹底的に、ズレの無い解釈、理解をこの書籍では求めているように感じる次第で、アダムセオリーを成功させるための土台になる部分を完全に腑に落としてから、


buchujp-adam-06ワイルダーのアダムセオリーの後半に具体的なトレード手法として、「セカンド・リフレクションの予測」という、「相場の最も可能性の高い将来の予測」に踏み込んでまいります。


ベースは常に、相場で勝負するのではなく、「相場が勝たせてくれるようにトレードする」のがワイルダーのアダムセオリーの考え方なのかなと言う印象で、

永続的に、相場から利益を上げ続けられるトレーダーでなければ意味が無いという、

FX入門者からプロトレーダー志向の方までを導く「秘伝の書」と言っては大げさかもしれませんが、buchujpにとっては、そのような位置づけの書籍が「ワイルダーのアダムセオリー」というものではと、そんな地位に置いておきたいです。


adamu-02総じて全ての相場に通用する理論ですが、概念的な部分も多く、この「アダムセオリーをMAX岩本さんがロジックに落とし込んだ」という話しを伺い、本当にそんなことが出来るのかな・・・と思いましたが、

実践で具体的に使えるように焦点を合わせてアダムセオリーをロジックにしたとあれば、buchujpも黙っておれませんので、実は明日の12月8日に「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」を購入予定。


現在は、クロス会員内の限定販売ですが、来週には限定でですが、buchujpのサイトからもご購入のご案内が出来そうですので、決まり次第スグにご連絡したいと存じます。


buchujp-adam-10「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」と名前がついているだけあって、3か月という単位で勉強するもので、実はbuchujpはFXスクールに参加するのは、今年2回目です(汗)


一回目は今年の三月に、関野式エリオット波動塾に参加しまして、この時も関野さんに直接聞くと自分に甘えが生じて、本当の身にならないと思い、普通に21万円を支払って、こっそり申込み参加した次第です。


今回の「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」もそれと同等の金額になると存じますが、FX専業トレーダーとして会社設立し法人化して3期も過ぎ、来年は専業生活4年目、FXで生涯生活していく覚悟でございます為、自己投資、経費、そんな風に今回も考えている次第。


また、

「岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール」実践レビューは長丁場になるため、当サイト内に専用カテゴリを設けまして、実践レビュー記事をまとめて参りたいと思っており、

当サイトからご紹介した際に、ご一緒に参加された読者様と共有して参りたいと思っているところでございます。
FX入門の方から、FX専業トレーダーを本気で目指す方まで、buchujp流の解釈と実践レビューを当サイトから参加された方に動画形式で専用カテゴリ記事として共有したいと存じます。


レビューと当サイトからの購入ご案内は来週以降になると思いますが、少々お待ち頂ければと存じます。


では、本日は、ワイルダーのアダムセオリー書籍を読んだレビューでございました。


12月は難しい相場と言われますが、この後もご一緒に慎重に相場監視して参りましょう。
2016-10-12-buchujp-room








※ワイルダーのアダムセオリー書籍は、今回のMAX岩本さんの件もあってか非常に書店やネットでも品薄になっているそうですね。



(当サイト独自特典付き)
⇒岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール(当サイト特別リンク)
(当サイト岩本式専用保護記事+基本保護記事パス+おなじみbuchujpチャートテンプレートほか)
▼追加専用特典
①「トレーダー必見!マックス岩本が推奨するプロトレーダーのトレード環境とは」
②「マックス岩本の実体験!稼げるようになったFXの取り組み方」
③「マックス岩本直伝!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」










FXしくじり先生もうご覧になりましたかっ!


【追記情報】スキャルピング手法の資金効率でどん底から逆転してきたFX-jin先生の「FXしくじり先生」はFXをこれから始める方へも転ばぬ先の杖として重要な要素を含む講義と存じます。ナント無料です。特にスキャルピングにご興味のある方には必見でございます。↓↓↓
FX初心者向け必見「しくじりFX先生」無料FX講座

sikuziri-sensei600