2017年度も使いたい超個人的「FXツールベスト7選」と評価と総括の巻

今年最後の最新FXツール選びベスト7と評価を超個人的主観で総括でございます。

2017年度も使いたいFXツールということで、では数あるFXツールの中で今年は結局どれを使うことが多かったのか、頻度はどうか、そしてFXツールとしての評価について、本日は取り上げてみたいと存じます。
2016_tools_best7_600 何度も言いますが、極めて個人的な主観でFXツールを総括しております。 どれがお薦めかという観点というよりは、どのFXツールが役に立ったのか、それはナゼか、という視点で評価していることをご承知願います。

上記のグラフは、縦軸がスキャル向きか、デイトレ向きかというトレードスパンについて、横軸はシグナルまかせか、ロジックや裁量を伴うのかというイメージにしてございます。 また、使用頻度の高かったFXツールほど大きく表示、順位番号をふってみました。



1.常に相場を監視するのに役立ったトレンドラインPro

buchujp-room3monita180trandトレードルームにある4台のマルチモニターのうち、常に表示させてあるのが「トレンドラインPro」でした。
当サイトブログで何度も取り上げて参りましたが、メインとして取り上げるというよりは、考えてみますと、いつもサブ的な立ち位置で、それなのに今年一年通じて常にこのチャートを見ていた次第です。

「私、失敗しないので」という言葉が今年自分の中ではヒットした言葉でしたが、相場でも、失敗しやすい相場は必ずチャートが乱れており、自分の監視する複数通貨ペアの中で、「最もチャート形状がキレイに揃っているものを選ぶ」ことで、勝率、確率を期待できるトレードを検討することが、上記の言葉に繋がるのではとも感じている次第です。

FXに失敗しないとは決して言えないと存じますが、失敗しにくいトレードを年間を通じて支えたのが「トレンドラインPro」であったと評価したいと存じます。


レビュー記事:カタチから入るFXも意外とイイ「トレンドラインPro」複数通貨ペア監視とレイヤーゾーントレードの巻


トレンドラインPro公式販売サイト詳細buchujp独自特典付き



2.TAMURA式ワンミニFXが最も安定利益になった1年

one_mini-fxツールでルールのままトレードするしかないということで、TAMURA式ワンミニFXをFXツール類として加えたところロジックトレードとしても恋スキャFXに次ぐ2番目に、そしてFXツールとして見ても頻度として2位に挙げました。

実はTAMURA式ワンミニFXも当ブログでは、あまり積極的には取り上げていないのですが、その理由は、逆張りをマーチン的にポジション追加する手法の為、デメリットとしてポジションサイズや資金の管理などの、自己管理がシッカリ出来ないと、少し大きめのリスクと隣り合わせという側面があるためです。

しかし、今月も「お陰様で、私はついにFXで半年間連続で月利10パーセントを達成いたしました。そのロジックはワンミニで…」というメールをbuchujp自身頂きまして、着実にルールを守って結果を出すことに成功している方も多いことから、buchujpも高い頻度で使用していることを記事に書いておこうと思った次第です。

実は、ワンミニFXを使いこなす為、日頃から改善点を思いついた時は必ず実践トレードキャプチャーを取り、問題点や改善方法を書き込みフォルダにためています。
2016-12-20_gbpjpy 結局のところ、今年一年ではTAMURA式ワンミニFXは非常に利益貢献したトレード手法の一つでございました。


レビュー記事:ポンド凄まじい売りで暴落「殺人通貨」となった原因と「乗り越えたFXツール」の件


TAMURA式ワンミニFX公式販売サイトbuchujp独自特典付き




3.順張りロジックゆえに参考にしたいPLATINUM TURBO FX

2016_tools_best7_330FXツール・FXチャートシステムの中では非常にバランスの良いツールと自分では評価しており、

ご覧のグラフのように、シグナルまかせでもOK、そしてPLATINUM TURBO FXサインの出た場所で裁量判断を加えたり、

また別のトレードロジックをこのチャートの上でサインと整合がどうなっているかなどをチェックしたりなど、使い方が非常に広くも出来る、使えるFXツールと存じます。

トレードロジックが会員サイト内で公開されているばかりか、開発者の石塚勝博氏によるFXツールのパラメータのパフォーマンスチェックと調整も随時されていることから、購入後の満足も高いと評価できると存じます。

noot-pasokon-trad最近では、buchujpのトレードルームの4面マルチモニターに加えまして、ノートパソコンを独立させてPLATINUM TURBO FXを常時表示させるようにしています。

ダウ理論を原理に順張り系王道ロジックで値動きの方向を機械的に判定しているFXツールの為、来年もそれ以降も使い続けられるFXツールという評価をしている次第です。


レビュー記事:窓埋めは必ずある?「PLATINUM TURBO FX」サインに乗ってみたら、こうなった!スキルアップ系FXツール


PLATINUM TURBO FX公式販売サイトbuchujp独自特典付き




4.トレンド時のポジション決済決断にも活躍したドラストFX

2016_tools_best7_330順張りでエントリーした時に、ポジションをドコで決済するか、グイグイ伸びるトレンドの場合、本当に出口が難しいと感じるときがありますが、

裁量ですと、トレーリングストップを置く方法など、いくつかあるなかで、ドラストFXのルールはトレンドの衰えがFX初心者にも分かりやすいというのが、一つの特徴ではと思う次第です。

今年の相場では特にイベント前後の動意づいた相場の時にはドラストFXが非常に使えた印象もあり、来年はトランプ相場ということも有ります為、2017年度も使いたいFXツールにノミネート。


dragon_200ドラゴンバンドというテクニカルインジケータが印象的なFXツールですが、ロジックとの組み合わせが理解しやすく実効性も高い結果になっているのがドラストFXというFXツールとしてまとまっていることから人気が長く継続している理由なのかなと存じます。


レビュー記事:特大増刊号!「ドラストFX」だけでトレードしたら1日いくら稼げるか?最新の実践検証動画でレビュー



ドラゴンストラテジーFX公式販売サイト詳細buchujp独自特典付き



5.FX初心者をいきなりスキャルパーにしてくれる可能性のあるシステム酒巻式4DFX

2016_tools_best7_3304DFXは少し特殊です。何が特殊かと言いますと、まずローソク足では無く、ボラティリティ(値幅変動率)でチャートが動くというFXツールでbuchujpも初体験でしたが、

この考え方は、「ボラティリティの低いところはトレードしても勝てない」ということですから、特にFX初心者の失敗トレード相場をチャート自身で既に回避するように設計されているという言い方も出来ると存じます。

今年2016年度は難しい相場だったとbuchujpは振り返っていますが、恥ずかしながら超短期売買で負けが連続した時には、この酒巻式4DFXチャートシステムを立ち上げてみて、自分の判断が間違った方向に行っている原因を探ったりと、現在も使用します。

4dfx-i180例えば、失敗トレードを連発したら、すぐにトレードをいったん手仕舞いするべきなのに、つい熱くなって、取り戻すためのトレードをやってしまいがちです。こんな時は、大抵の場合、トレードしても勝ちにくい相場を相手にしてしまっていることがほとんどです。本当にそう思います。

酒巻式4DFXの信条は「相場とは勝負しない」ということがシステムに仕込んであるため、このことはFX初心者に、もしかしたら最も必要なことかもしれないなということで、2017年も4DFX使えるツールにランク入り。



レビュー記事:7分でわかる!「4DFX」チャート暴露レビューと酒巻式手法の実践まとめ動画版


酒巻式4DFX公式販売サイト詳細buchujp独自特典付き




6.裁量感覚も覚えられるFXトレンドグライダー

2016_tools_best7_330正直、FXトレンドグライダーは、かなりFX初心者向きのFXツールチャートシステムです。

buchujpの嫁が食いつきました(笑)

でも、トレードする時のテクニカル分析で最も覚えたい、抵抗線の適切な場所や価格の節目の捉え方、トレンドの方向確認など、どれもFXを勉強するなら必要なスキルばかりですが、これをシステムで自動化させられたら、FXというものの敷居がもっと低くなるのではという意図も、プログラマーK氏にあったのではと思う次第です。

実は、このプログラマーK氏は以前別のツールの件でお話させて頂いたことがあり、超有名プログラマーの方なのですが、使う人間に寄り添うためのツールを作るという信条をそのままFXツールとして具現化したという表現もあてはまるのではとFXトレンドグライダーを実際に使ってみて感じます。

buchujp自身の使用頻度は現在は低いのですが、FXツール選びの候補にはどうしても入れておきたい優れた逸品と評価したいです。

チャートはそのまま、別ロジックの実践場としても使える為、buchujpも色んなパターンを実践動画に収めて掲載しています。


レビュー記事:FXトレンドグライダー「勝手に企画」鉄板手法を勝手に作って検証してみた保護記事ダイジェストの件



FXトレンドグライダー公式販売サイト詳細buchujp独自特典付き




7.淡々と機械的に続けられるFXスキャルパーフェクトシグナル

FX初級者が兼業トレーダーとしてもガリガリと利益追求というよりは、日常のスキマをスキャルピングトレードで利益を求めていきたいという、言い方は悪いかもしれませんが、ちょっと気軽さがある、FXツールというイメージをbuchujpは持っています。

こちらもbuchujp自身は使用頻度は低いのですが、学ばされるところもあり、何しろエクセルの達人として書籍も出している奥谷さんですので、ランクインとしました。

ご関心があれば、こちらからも無料講座が受講できるようになっています。

FXスキャルパーフェクトシグナル無料講座



そして2017年、期待の超大型FXツールPlatinum Kubera FX満を持して登場

kubera-fx260buchujp密かに本命視しているPlatinum Kubera FXは、大げさに言いますと、6つのFXツールを全て手に入れたという感じでしょうか。

2016年度末、現在使わせて頂いていますが、6つのロジックがそれぞれに理路整然とチャート上に何の根拠でどのロジックでサインが出ているのか、分かります。

このFXツールシステムを更にサポートする為、会員サイトでは全てのPlatinum Kubera FXのロジックを公開、説明も理解しやすく、また更に、裁量を加える場合の補助までもパッケージになっています。

恐らく、これは作んの大変だったのではと思いますが、

FXツールに投資しようと検討していた方が、本当に欲しかったのは、こういうヘッジの利いたものだったのではないでしょうか。


今も石塚勝博さんにスカイプで質問しまくっているbuchujpでございますが、実際に石塚勝博さんに会ったら、きっとあなたも彼の人間性が良く分かると思います。


ということで、


最後にPlatinum Kubera FXを特別ランクイン。 購入して使ってみたいと多くの方が思うはずです。



レビュー記事:Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)FXツール派の方へbuchujp流レビューとお知らせ



Platinum Kubera FX(クベーラFX)公式販売サイト詳細buchujp独自特典付き
kubera-fx260










buchujpの超個人的主観での2017年度も使いたいFXツール選びでございました。

現在裁量では、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールをどっぷりとやりこんでいますが、使えるFXツールと共に、2017年度相場攻略をご一緒に頑張って参りましょう。
2016-12-28-buchujp-trad-room400


【追記】2017年度上半期最新FXツールランキング記事をアップ!









追記:現在のbuchujpのFXの先生です。前回の記事で好評のため、再登場↓
buchujp-imasime500













※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました


管理人へ特典請求又はお問い合わせ ■この基本保護パスの対象商材:マエストロFX・テクニカル慶次・鉄板マスタートレンド・竹井佑介ネクストレベルFX・ほか専用保護記事の無い商材全て