クリスマス前後の市場はFXどうなる

buchujpでございます。 一昨日は噂によれば世界が終わる予定だったそうで、そういうニュースに疎くて昨日聞きました。
もしかして、世界が終わっても一人で自宅でトレードしてるかもしれませんね・・・(爆)

一昨日ゴルスパFX専用保護記事をアップしましたが、まさに為替の動きの最中の録画、アップでしたので、もしかすると動画をご覧になってその方向のトレードが間に合った方も多いのではないでしょうか。


※保護記事内の動画の一部ですみませぬ・・・

 

ゴルスパFXチャートにテクニカル分析を加えて確率の高い方向へトレードしている実践トレード動画を収録した後、速攻でアップしました。

22日の深夜2時を過ぎたところで上昇転換しましたが、わりと大きく下落シーンで利益を抜き取れたのではないかと思います。

 

さて、明日はクリスマスイブですが、為替の方は、日本は天皇誕生日の振り替え休日で休場でして、ドイツ市場も休場、そして香港・フランス・英国市場は短縮取引だそうです。

25日に入りますとクリスマスということでしょうか、香港・欧州・米国市場が休場で、英国市場はボクシングデーで休場ということです。 その間、米上院が財政協議があるということで、ファンダメンタルには注意が必要ですね。

 

そして、

26日には特別国会召集、安倍自民党総裁が首相に指名される見通しという運びになっておりますので、テクニカルだけでは為替の値動きを判断できかねる要素が結構ありますね。

ただし、長いスパンでの時間足で見た場合の市場の方向感は例えばマナブ式FXのTHVシステムなどで見れば、平均足独特の色分けされた状態で大まかには見えて参ります。

 

今日は日中は、マナブ式FXの斉藤学先生のマニュアルPDFを見落としたところがないか、もう一度再チェックしたりして時間を過ごしましたが、マナブ式FXでは現在クリスマスキャンペーン中でして、12月25日まで

特別レポート特典として斉藤学先生が、日々メルマガで配信しているポンド円のシグナルを抽出している方法をまとめたマニュアルになります。短期売買ですので、1度の利幅は大きくはないですが、2012年、既に(7月11日時点)で、1050pipsを上げているシグナルということで、このマニュアルの価値だけでも数万円あるとおっしゃっています。

マナブ式FX完全マスタープログラムお申込みと詳細

今月は「マナブ式FX保護記事・恋スキャFX保護記事・ゴルスパFX保護記事」2つを選択して頂きパスワードをお送りすることにしていますので、ご興味のある方はどうぞ。

 

今日初めてマナブ式FXをお知りになった方は、こちらにマナブ式FXのTHVシステムに裁量を加えた実践検証トレード動画を掲載していますので、ご参考にしていただければ幸いです。
★マナブ式FXのTHVシステムに裁量を加えたトレード

 

夕方からは、妻と街へ出てクリスマスプレゼントのお買いものにつき合わされまして、女性というのは買い物になると夢中になって時間も忘れるんですね。

私は、「ちょっとトイレに行ってくるから・・」と言って、その場を離れ、実はデパートの別の階にあるクイックマッサージの20分コースにこっそり入りまして、終わって戻ってきたらまだ試着やらコーディネートやら・・・ ハァ~・・・ 恐るべし

私しゃ体力の衰えを感じるこのごろです。

fx_anomari
そういえば、ある本によりますと、12月は年間で2番目に大きく動く月なのだそうで。

11月と12月が同じ方向性になったのは、過去17年間で9回。ドル高が8回、ドル安が9回で、偏りがないので、どちらとも言えませんが、欧米ではクリスマス休暇が明けると実質的な新年相場がスタートする感覚なのだそうです。

12月に入って、おおむねどの通貨ペアもキレイな波形を作って値動きしてくれていますので、皆様も勝ちやすい日が多かったと思いますが、今年もあと少し、気を抜かずにチキンハートでご一緒に利益を抜き出す作業に専念してまいりましょう♪

ではよいクリスマスを。

 

PS.普段料理をしているbuchujpは明日は子供とケーキ作りに挑戦です!(^^)!
もしもうまくいったら、また別ブログの日常FXブログの方にでも書くかもしれません(笑)