FXライマスのゾーン・レイヤーでは何が起こる?FXライントレードマスタースクール検証とbuchujpには必要教材の巻

FXライントレード・マスタースクールを取り上げてみました。丁度、このトレードを始める前に「天底チャート MT4」の検証チェックをしていたところで、ライマスで天底とは言いませんが、レイヤー、ゾーン付近でのプライスアクションについてトレード実況録画した次第です。


buchujp推奨.本気のFX勉強に推奨のライマスご案内
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)



10日ほど前のユーロドルトレード動画をアップした時に、日足チャートでは上昇からの調整局面、そして調整目途としてのレイヤーラインを引いておりましたが、確かに一旦は押し目を作った形状になりました。
さて、短い時間足では日々の値動きに翻弄されることもbuchujp自身多いと感じていたことから、現在、まずは最も分かりやすいと思われるチャート示現しているユーロドルを再度選択、

前述のように、「天底チャート MT4」のマニュアルを読んだり専用チャートを検証したりしているうちに刺激を受けまして、FXライントレードマスタースクールの「レイヤー・ゾーン」の概念を長期足チャートで検討した場合に、下位時間足では「天底」と言えるプライスアクションとなりやすいという発想での本日のトレードでございます。

日足チャートは調整がまだ完了していない局面で、4時間足チャートではレイヤーとみられる付近に価格が位置している状況。
トレンドが転換するかは別としまして、4時間足チャートを基準にすれば、いったんはレイヤーでの反発折り返しも非常に考えられ、もちろん上抜ける可能性の両方がある中、

価格はレイヤーに十分引き付けられている局面でもございましたため、リスクを短く限定させることが可能な形状でございます。

失敗すれば、レイヤー上抜けで損失となりますが、リスクを限定させて、その損失幅を容認できる幅であれば、攻めてみたいという形状からトレード録画を決意でございました。

1時間足チャートでは、完全に逆張りトレードなります為、利大を求めるようなトレードは当てはめられませんので、レイヤー付近で起こったアクションに対して「利をすくう」トレードでございました。※受け売りの言葉です(汗)
1時間足チャートでは調整波動となり、10前の日足チャートで見た調整波動と同様の形状になるのではと推測する次第ですが、可能性としては1時間足buchujpカスタムチャートのEMA75(緑のライン)付近で押し目を作って再上昇、というイメージが良くあるパターンかなとも思います。

俯瞰的には、日足レベルでは、もしかすると横ばいの値動きかなとも想像しますが、テクニカル的に焦点が合ってきたところだけは、実践の可能性は有れど、それ以外は想像の域を超えません為、この後はまたしばらくは様子見です。

ライントレードは本当に面白いですね、一日中チャートを見ていても飽きないですし、価格の節目やレイヤー、ゾーンなどをチャートに引いておいて、後でどのように値動きしたかを検証してみるだけでも、物凄い重要な経験の蓄積になり、実践で必ず役に立ちます。

さて、

10月の為替におけるアノマリーを調べてみますと、

「暗黒の10月」とも呼ばれるそうで、確率的には60%ほどの確率で小動きになりやすい反面、暴落など大相場になった年もあり、小動き化大相場で中途半端にとどまる可能性が低い月という統計もあるようです。

今年は、過去のアノマリー統計とは少し違い、北朝鮮リスクや、安部内閣衆議院総選挙もございます為、相場を難しくしている面もあると存じますが、

過去意識された価格帯や節目を十分チェックしながら、現在の相場をご一緒に乗り越えたいと思う次第です。


FXライントレード・マスタースクールを基にしたレイヤー付近でのプライスアクションを想定したトレードでございました。buchujpには大変重要なFX教材の一つと存じます。


では、この後も慎重に相場監視して参りましょう。




buchujp推奨.本気のFX勉強に推奨のライマスご案内
FXライントレードマスタースクール公式サイトへbuchujp特典付きで飛びます
保護記事特典を2つ(ライマス申込み)
※当該教材は安いものではありませんが、「ライマス」は10回分割払いが使える為、「月謝感覚」での受講者が多いようです。

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用いずれか2つ)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートプレゼント(設定動画付)




【buchujpお薦め関連動画と記事はコレ】
FXで負け続けても反撃を開始する方法「ライマス」と人気FX教材で一人で出来るもんシリーズbuchujp流