ゴルスパFXをすべての通貨ペアで使える方法とは・・なんちゃって

ゴルスパFXを全ての通貨ペアで使うなんてタイトルですが、なんちゃってでございます(汗)
と、言いますのも、

例えばFX専業トレーダー様やこれから裁量トレーダーを目指す方が、ゴルスパFXを購入する理由の一つとしては、

あれこれ説明する前に、動画です(汗)

動画をご覧いただいて、アレ? ゴルスパFXは?

と思われたかもしれません(汗)

先ほどの話の続きでございまして、ゴルスパFXを購入する動機としまして、

・トレンドラインを手っ取り早く自動で引いてくれるから便利で楽ちんだから・・
という理由と、

かたや、

・トレンドフォロースタイルの裁量トレーダーを目指しているのでゴルスパFXが自動で引くトレンドラインを見ながらマスターしたい・・

という理由でゴルスパFXを購入される方もきっと多いと思ったもので、私が購入した動機は両方ですが、

トレンドラインは為替の値動きに合わせて刻一刻と変化に合わせてある程度、ラインの引き直しが必要なものですから、「生きてるライン」を読み違えると何のためにトレンドラインをチャートに引いてテクニカル分析に役立てようと頑張っているのか、意味がなくなってしまいかねません。

抵抗は破られるためにあるものかもしれせんが、破られるまでは「抵抗として有効」な状態を保つわけで、あたりまえですけど、

その感覚をゴルスパFXの自動描画でかなり精巧に引かれるトレンドラインを自分の裁量技術向上のための、一つのお手本としても役立てたいという、

もしかしたら、そういう発想でのゴルスパFX購入されるFX個人トレーダー様こそ「勝ち続けられるトレーダー」に成長されていくのではと、生意気ながらbuchujpも思うのでございます。
参考:⇒ザ・ゴールデンスパイダーFX

今この記事を書いている17時半現在で、上記の動画でトレードしていたNZDJPYはトレンドラインを再度割り込み勢いよく下落の場面となっていまして、何事もゴルスパFXがラインを引いてくれたから・・・とか、ゴルスパFXさえあればラインを見てその通りに・・・とか、

 

そういう絶対、必ずという発想はFXでは捨てないと生きていけないわけで、

傾向はある程度チャートから見て取ることは出来ても、予測は不可能なわけでございます。 なので、どうしても「裁量を加える」という行為をある程度高い精度で応用できれば、勝率も上がるということだと思いますが、

そこに行きつくまでの、裁量技術習得の一つの道具としてゴルスパFXを捉えるというのもアリではないかと思った次第です。
参考:⇒ザ・ゴールデンスパイダーFX

20130_01_10nzdjpy

その後・・・
nzdjpy02

そんなわけで、

今年は特に、昨年の負けたパターンを反省し、より高勝率の勝ちパターンチャートを見極めよく選んでポジション建てを心掛けていこうと自戒しているところでございます。

※本日の参考:ライントレードの基本教材
FX荒稼ぎプログラムbyテクニカル慶次

ぜひ、ゴルスパFXをより活かすトレードと精度を高める為ご一緒に裁量技術向上を目指して参りましょう♪

では今日もこれから欧州時間スタートですが、チキンハートでチャンスを抜き出して参りましょうぞ!

ではでは。

 

 

【重要ご案内】
1月15日からTSP(トップトレーダー育成パッケージ)の第二次募集が期間限定で開始されますが、この期間のみ当サイトでもキャンペンをやってみたいと思います。

TSPトップトレーダー育成パッケージ第二次募集期間のみ、当サイトよりのお申込みで、「当サイトの全ての保護パス」をプレゼントするという、ささやかな特典を実施したいと思います。

トップトレーダー育成パッケージはFX-jin先生の集大成的な為替トレーダー育成学校のような位置づけですのでTSPだけでも、かなりの「為替を見る目」が出来てくると思いますし、なにしろチャートを見て、「どんな時どうすりゃいいのか」というのが図で説明されていて明快です。ぜひ検討なさってみて下さい。損はありません。キッパリ。

スタートは1月15日(火)19時です。この時間以降に下記購入リンクからお申込みくださいませ。↓
トップトレーダー育成パッケージ