1秒スキャルFX検証「MAXアベレージキャンドル」にも欠点はある?buchujp第二弾レビューは反省会の巻

MAXアベレージキャンドルにも欠点があることは、「1秒スキャルFX」購入前から分かっていましたが、buchujpも平均足の弱点を別のアプローチで克服しようとしていただけに、本日はこの問題を取り上げて、

第一弾「1秒スキャルFX」検証の後の反省会でございます。
※この動画はbuchujpYouTubeチャネルに登録していません。ブログ限定動画です。


↓※1秒スキャルFX購入が間に合わなかった、というトレーダー様で、どうしても購入をご希望の方は、buchujpへ直接ご連絡くださいませ。
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」





1秒スキャルFXで採用されている「MAXアベレージキャンドル」に関心が集まっているように思われますが、

buchujpはそっちの方では無く、ロジックに組み合わされた「シングルボリンジャー」の使い方の方でした。


カスタム平均足の欠点は以前から経験的にわかっておりましたため、

トレードロジック化するとなると、どんなアイディアが考えられるかなと、

結局のところ、buchujpカスタムチャートでは、平均足トレード時は

「恋スキャFX」ロジックとの複合というアプローチで問題改善では無く、期待値頼みの手法組合せという感じでございました。

1秒スキャルFXの「色を見ただけで」というのがウリだと存じますが、例えば、本日動画でご覧頂いたように、カスタム平均足も「MAXアベレージキャンドル」も色が交互に示現する局面では利益がうまく出せない弱点がございます。

この問題をシングルボリンジャーでトレンドの方向を視覚化するというアイディアは、なるほどと。
つまり、

MAXアベレージキャンドルを用いたトレード手法は、シングルボリンジャーと、MAXジャッジメントによって、大幅に欠点を克服してFX初心者の再現性を高めたという仕組みになっているとも言えると存じます。

これに対して、buchujpは同じようなカスタム平均足をこれまで用いてトレードする場合には、恋スキャFXとの組み合わせ。
実はこのようなことが理由で、buchujpカスタムチャートを使っている日頃は、30分足以上でのトレードが圧倒的で、MAX岩本さんの「1秒スキャルFX」教材の登場により、5分足トレードのエビデンスは見えてきたという感じが致します。

本日は、おちゃめなbuchujp反省会動画でございましたが、

「1秒スキャルFX」のロジック、手法の組み立てなどを分解してみて、実際の相場で対処していく為の理屈的、方法論をbuchujp流目線で考察してみた次第でございます。

限られた期間の募集だと存じますが、「1秒スキャルFX」ご検討なさっているトレーダー様の、検討材料にして頂ければと存じます。


では、明日からまたご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。



↓※1秒スキャルFX購入が間に合わなかった、というトレーダー様で、どうしても購入をご希望の方は、buchujpへ直接ご連絡くださいませ。
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」










1秒スキャルFXの第一弾検証レビュー動画をまだご覧になっていない方はコチラ
特大特集!「1秒スキャルFX」検証評価徹底レビューMAX岩本ロジック実践実況buchujp流で暴露動画