衆議院選挙自民党圧勝後のトレードをマナブ式THVシステムで極チキントレード

衆議院選挙が終わりまして、自民党の圧倒的勝利でしたね。 私も投票に行きましたが、皆様はどうでしたでしょうか。

為替の方は強烈に反応していますね。
衆議院前は期待感からのドル円上昇と、日曜日の衆議院選挙結果後の今朝月曜市場オープンで大きく上窓を開けてドル円が94円まで駆け上がるという、恐らく多くのトレーダーが予想したであろう状況がそのまま再現された感じでしたね。

ガッツリと利食いされた方も多いのではないかと推測しておりますが、buchujpは今度はその後の利益確定売りの調整の流れをセコく獲ってやろうと、今日はマナブ式THVシステムでのドル円通貨ペアを開いてトレードでございます。夕方からはまたユーロドルに戻ろうと思っていますが、さて、とりあえず

カッコ悪いトレードとなってしましましたが、マナブ式FXのTHVシステムでの久しぶりのトレード録画をせっかくしたので恥をさらそうと思います。

今日のマナブ式FXのTHVシステムを使ったトレードは厳密に言いますと、マナブ式FXのマニュアルの手法と少し違うかもしれませぬが、ゴルスパFXにもユーロドルで慣れているため、buchujp流の手法が自然にマナブ式FXに活かされているのではと手前味噌ですが、無意識な感じです。

トレードの結論から言いますと、チキンで利食いした場面からその後、やはり下落しまして、動画の中で最初に利食いの目標ラインにしていたところをはるかに下抜けていった状況です。
バカバカぁ~

自分でセコイと思っているから、そういうことになるのか、ともあれ、途中を利食って逃げて残したので、良しとせねばならないのですが、利食いした後のマナブ式FXのTHVシステムを眺めておりますと、キレイに陰線が連続する平均足形状に・・・クソっ (失礼)

12.17senkyo_ato_thv
※クリックで拡大します

斉藤学先生のマナブ式FXのイイところは、ローソク足が平均足ですので、例えば最近の荒い値動きが含まれるような形状でも陰線や陽線が連続して示現することが多いので、これと「トリックス」、「抵抗帯」などのインジケータを合わせて観察することで、私のような極度のチキン野郎でも、値動きの様子を落ち着いてみていられるというところはメリットだと思います。

通常のローソク足で、長ーいヒゲが出て実態よりも短いローソク足がガクガクと示現するような値動きは、まったく危険ですが、(そんな時はトレードしませんけど・・)

 

平均足ですと、同じ色のローソク足がつながることで方向感や傾向はビジュアルで見ながら冷静に検討を続けられるので、ノミの心臓の私にぴったりと思う時も多いです(爆)

マナブ式FX完全マスタープログラム
※当サイト保護記事パス2つ選んでいただく特典付きリンク

 

今月はナゼか、初のお申込みトップにマナブ式FXが来ておりまして、恐らくこの年末に来て、FX初心者の方と、FX中級者の方も、THVシステムをトレードの武器として活用されたいという方が増えているということかなと想像しています。

年末でチャンス相場ですので、わかりやすい「獲れるところ」は抜かりなくロジックに当てはめて利益を抜き取って参りましょう。

今日は、なんだかカッコ悪いトレードになった感じですけど、チキンの私としてはとりあえず、根拠があって利益が残せれば、セーフってことで・・・

ちなみに、更にその後・・・
12.17.02

夜はゴルスパFXですが、

●ゴルスパFX+恋スキャFX
●ゴルスパFX+マナブ式FX
ベースは恋スキャFXで・・・

というイメージがしっくりきているこの頃でございます。

では、この後も値動きについていくチキンで、抜き取って参りましょう♪

ではでは。

マナブ式FX完全マスタープログラム
※当サイト保護記事パス2つ選んでいただく特典付きリンク

 

 

PS.読者様から聞きましたが、
業界でも注目されているそうで、私もこの方がYahoo!ファイナンスの「投資の達人」でコラムを書いていたというのは知りませんでした(汗)
井手式7daysFX~井手慶之の7日間上達プログラム~」