FX初心者のこれからFX
*
YouTube動画1秒スキャルFXbuchujp特典レビュー「ドコにも売ってない勝ち方ノート」の件

YouTube動画1秒スキャルFXbuchujp特典レビュー「ドコにも売ってない勝ち方ノート」の件

(公開: 2020年05月19日)

1秒スキャルFXの「ドコにも売ってない勝ち方ノート」についてYouTube動画にUPしたbuchujp特典の「BI_Entry」インジケータを期間限定特典提供決定いたしました。

本日は、実際に1秒スキャルFXbuchujpバージョンにBI_Entryを入れてみて実践トレード動画を収録です。


↓当サイト人気第一位FX教材 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2020年5月19日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

————————————————————–
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」


buchujpの質問にMAX岩本先生に特別に収録していただきました。
【重要特典追加動画①】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!マルチタイムフレームで攻略法とは
buchujp自身は1時間とレーダーでございますため、5分足でエントリーする1秒スキャルFXの個人的な活用方法としては、やはり上位時間足をみてマルチタイムフレームにて慎重に優位性の高いエビデンスが揃っている局面を狙っていきたいところでございます。

MAX岩本先生には、その重要な捉え方について解説していただきました。

【重要特典追加動画②】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!複数通貨ペアで攻略法とは
実はMAX岩本先生も、単一通貨ペアだけのトレードでは非常にもったいないと述べられており、MAXジャッジメントの真価を発揮するためのコツをこの動画でお届けできればと、解説していただきました。


今日1秒スキャルFXを取り上げてトレードした理由は2つ、まずは昨日ユーロドルとポンドが急騰した相場になり、今日の東京市場の後、昨日の動きを引き継ぐようなら、ある程度のpips数を狙える可能性があるとにらんだ次第で、その場合1秒スキャルFX手法が適していると考えたからでございます。

もう一つ、buchujpの「BI_Entry」インジケータを1秒スキャルFXにも期間限定特典企画としてご提供を開始することに決定しましたので、ちょうど実践トレードを兼ねて動画収録となりました。

テクニカル分析は、イージーな局面であったのではと存じますが、特にポンド円は、しばらく徹底したショート方向へ攻める展開を動画UPしておりましたが、ついにダウントレンドを判定していたトレンドラインを上に抜きましたため、ロング目線での(5分足スケールですが)戦略検討となりました。
1秒スキャルFXbuchujpバージョンでは、pivotラインインジケータと1時間足ボリンジャーバンド強制表示のインジケータを載せておりますが、

昨日の急騰の後、東京市場ではレンジ形状、15時からの値動きを待っておりまして、1秒スキャルFXロジックのロングエントリー条件合致と、トレンドライン上抜けを見届けてからのロングとしました。
MAXジャッジメントでは、4つのマルチタイムフレームのうち、短期の5MAだけがポンド高円安になっており、まずは短期で16時までの時間残存トレードとしました。

特に欧州時間では、16時や17時など、価格の揺り返しが起こることもございますため、利食い千人力を優先。


ユーロドルの方も、同様の形状に近く、1秒スキャルFXを用いたトレード手法では、イージーな場面であったかもしれません。
1時間ほどのトレード時間となり、合計40pipsほど、金額にして4万2千円ほどのり利益確定としました。

現在の欧州時間は、あまり長くポジションを引っ張る自信も無く、短い時間での可能な限り利益を伸ばしたところでの利食いは、チキンだとしても、「仕事を成功させた」充実の方があり、次のニューヨーク市場からも、また慎重にチャンスを見つけようというモティベーションを維持することにもなると存じます。

さて、

今日からbuchujpの「BI_Entry」インジケータ特典プレゼント企画をスタートさせましたが、動画内でご覧の通り、活かし方によって、自分だけのドコにも売っていない勝ち方ノートにもなると存じます。

「BI_Entry」は開発側との条件もございまして、本日からの購入特典として限定という形にしておりますが、期間はまだ未定とさせていただきたいと存じます。限定の意味あるかといわれそうですが(汗)

しかし、ぜひお役立ていただければ幸いでございます。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。




「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ










同ジャンル関連ページ