FX初心者のこれからFX
*
2020年も使いたい「FXツール系」buchujp勝手にランキングベスト10

2020年も使いたい「FXツール系」buchujp勝手にランキングベスト10

(公開: 2020年01月31日)

2020年相場スタート「FXツール系」buchujp勝手にランキングベスト10を今年も企画してみました。

これはFXツール人気ランキングではなく、今年も使いたいと思えるFXツールを勝手にランキングにしたものでございます。ですのでbuchujpの個人的な好みであり、 FXツールの優劣を表すものでもありませんのでご了承くださいませ。

この10年ほどで約120ほどのFX教材やFXツールを検証レビューして参りましたが、ここ数年の傾向といたしましてはトレードロジックや手法についてのFX教材、サインツールや相場環境を判定ツールなど、単純にFX教材を分類することが微妙になってきており、

例えばトレードロジックのFX教材であっても、その手法をサポートするための専用FXツールや専用に開発されたインジケータが付いているものが増える傾向にあるといいますか、ロジック系ともツール系ともどちらにもとれるFX商材が多いため、

今回のFXツールランキングでは、その点はツールを用いた独自判定要素があるものも加えて勝手にベストテンとしました。
① 1秒スキャルFX
1秒スキャルFXは2019年度も大活躍でございましたが、大変な人気となっている「マックスジャッジメント」ツールでの通貨ペア強弱判定をこれからトレードする通貨ペア判定の最初の手順として、

発生しているトレンドをフォローしていくための「マックスアベレージキャンドル」と、「シングルボリンジャー」を使った独自のロジック手順が、2020年も使いやすいだろうと言う視点でFXツールランキングの第1位としました。

教材としては裁量要素を排除しないロジック系FX教材とも言えると存じますが、日々不確かな動きをする相場に対応することができる方法論の1つとも考えることができるのではないかと言う点が非常にbuchujp好みでございます。

また、 2019年夏に「マックス岩本vsBuchujp対談」もやらせていただき、ただツール任せにするだけでなく相場を判定するスキル、 FXは勝敗だけでなく利益を残すためにどうすれば良いかなどの勉強も同時に出来る教材であることから、
2020年も現在の人気を維持し続けるのではないかと思う次第です。
1秒スキャルFXリンク(buchujp特典と紐づけした販売ページリンクです)

②トレンドラインpro
トレンドラインproは完全なるFXツールです。自動でトレンドラインを引いてくれ、そのラインの有効性の度合いも判断できるよう工夫されており、例えば有効性が失われたと判断されたラインが自動で消去され、

新たなラインが引き治されるという点も相場のプロセスを監視する上で主観を外して客観的に相場が見られる点は非常に役に立つと感じるところでございます。

Buchujpトレードルームでは4面マルチモニターの1画面に常時表示させており、昨年はランキングの第1位にしておりましたが、上記の1秒スキャルFXと比べますと補助的役割にしているため今年は第2位としました。
トレンドラインProリンク(buchujp特典と紐づけした販売ページリンクです)

③プロコントローラー改
プロコントローラー改は発売されてから即導入致しました。
FXツールとしては非常に地味のように見えますが、毎日のトレードでこのような仕組みがあったらいいのにと常に思っていたため、実際のトレードの現場では非常に役に立つているツールです。

複数ポジションの一括決済や、任意のプロコントローラー改が入っている通貨ペアだけを損切りや利益確定など、特に短期トレードの場合には実際に重宝いたします。

そもそも欲しかった機能で購入してから昨年登場してから使い続けているため今回のランキング第3位といたしました。
プロコントローラー改リンク (buchujp特典と紐づけした販売ページリンクです)

④ドラストFX
じつはドラストFXは2020年度の相場で実際にFX初心者が使いやすいFXツール系教材としては再注目されるのではと感じているところです。

BuchujpもドラストFXを使う機会が結構ございまして、自分が気に入っている理由としてトレンドが継続している時のポジション保有が最も自分の感覚として引っ張りやすいというのもございます。

勿論、トレーダー様によると思いますが、トレンド発生中にポジションを持ってからある程度含み益が乗った場面で、どこで利益確定して逃げてしまうか、なかなか含み益を引っ張り続けることが性分的にできないbuchujpとしましては、ドラストFXに採用されているドラゴンバンドを用いたルールは自分の性格に合っている面があるようです。

ロングヒット中でございますが2020年もドラフトFXは人気を継続するものと思われます。
ドラストFXリンク (buchujp特典と紐づけした販売ページリンクです)

⑤億スキャFX – 絶対公式 TAKAHASHIメソッド –
億スキャFX はどちらかというとロジック系FX教材に含まれると存じますが、独自のチャートシステムでトレンド方向判定エントリーチャンスの判定を行いますので、ランキング5位にいたしました。

特にbuchujpが気に入った理由は2019年度に中国旅行をした際、モバイルノートパソコンでの小さなモニターを見るトレードに日常のチャート感覚とは少し違った違和感覚えたため、億スキャFXのチャートシステムが非常にコンパクトでトレード判断にしっくりきたからです。

億スキャFXの高橋先生は圧倒的な実績の持ち主で知られるトレーダーでもございますが、 buchujpも実際に高橋先生とおお会いする機会があり、負けることが許されない考え方に非常に共鳴したため自分でもそのエッセンスを日頃のトレードに取り入れたいと思った次第です。

現在buchujpのノートパソコンにインストールして使用しております。
億スキャFX リンク (buchujp特典と紐づけした販売ページリンクです)

さて、
新しく登場したFXツールも多く、 2020年スタートで今年も使ってみたいFXツール勝手にbuchujpランキングは昨年と少し違う結果になりました。

どんどん便利になっていくFXトレード環境でございますが、あくまでも個人的に魅力を感じるFXツールのランキングでございました。

今年からFXを開始される個人トレーダー様もきっと多いことと存じますが、検討材料の1つになれば幸いでございます。




同ジャンル関連ページ