FX初心者のこれからFX
*
「FXismデイトレ大百科」をなぜbuchujpが推奨かと言いますと現実的で実践的なスキャルピング勉強材料・・・

「FXismデイトレ大百科」をなぜbuchujpが推奨かと言いますと現実的で実践的なスキャルピング勉強材料・・・

(公開: 2019年07月23日)

「FXismデイトレ大百科」をなぜbuchujpが推奨かと言いますと現実的で実践的なスキャルピング勉強材料として実践例動画が他に例を見ないほどの量、質ともにあるという点は重要だと思うからでございます。
上記のキャプチャーはFXismデイトレ大百科の会員ページでございますが、及川先生と言いますと、Youtubeにも実践動画を非常に膨大な量をアップされており、

本日取り上げます、FXismデイトレ大百科を合わせて、これまでの実践トレード動画を見ることで、極めて現実的なトレードの肌で分かるような勉強が出来ると存じます。

実は、buchujpもかなり以前ですが、「天才チャート」の無料配布が始まった初期に参加したことがございまして、自分のMT4にも天才チャートが入っております。

FXismデイトレ大百科は「デイトレ」と冠しておりますが、実際はスキャルピングトレードのイメージで、及川先生によれば、スキャルとデイトレの明確な線引きはしておらず、例えばスキャル的なトレードでも結果としてデイトレ的にもなることから「FXismデイトレ大百科」になっているとも思われます。

FXロジックや手法の勉強教材は多数ございますが、

通常は教科書通りのキレイなトレードになることばかりではないため、及川先生の実践トレードを解説付きで見ながら現実的な状況判断を体感できるという利点は他のFX教材にはほとんど見られない、重要な価値と考えます。
上記の天才チャートキャプチャをご覧いただいてすぐにわかるのは、数本のMAの並び状況、いわゆるパーフェクトオーダー状況を見た順張りトレードを基本としますが、

実はこれらのMAはマルチタイムフレームと言われる上位時間足の重要なものを組み合わせたもので、エントリーする時間足は5分足を使用したスキャルピング的なトレードイメージになります。


推奨したいトレーダースタイルとしては、「順張りのスキャルピングスタイルのトレーダー」が一番に思い浮かびますが、これはbuchujpのようなデイトレーダーにもトレードの参考になる要素が多く、

特に、大きく損切をした失敗トレードの後のリカバリーをどのように行うのか、例えばそんな実践事例は多くのトレーダーが見たいと思う場面ではないでしょうか。

更に、独自の通貨ペアの強弱をベースにしたテクニカルをトレードの判断基準にする、優位性の見分け方や、刻々と変化する相場状況で判断の様子が膨大な実例動画から学べるという点で、教材としては値段を間違えているのではないか?というほど安価に設定されているとbuchujpは思います。

自分が好きなトレード方法論、マネしたいプロトレーダーの一人である及川先生のリリースということで、本日は急遽「FXismデイトレ大百科」を取り上げてみた次第です。

及川先生の実際の動画が膨大なため、buchujpの実践動画を省いて、本日は記事として掲載させていただきたいと存じます。






↓buchujpも推奨したいと存じます 
デイトレ大百科 | 『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集はコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントなど