buchujp愛用決定!「トレンドラインPro2」ライン自動描画完全版の最速レビュー実践動画の件

buchujpこと管理人でございます。 まずはYouTube動画「buchujpのトレンドラインPro2最速レビュー」から参られた方は、下記リンクからセールス特別ページに遷移致しますのでご案内いたします。

トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

当サイト特典付きリンクでございます。
buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典提供紐づけリンクでございます。

【追記2020年11月14日(土)10時40分】
トレンドラインPro2のbuchujp特典「BI_Entry」がダウンロードエラーになっていました。ご迷惑をおかけいたしました。現在は復旧いたしましたので、この追記の時間までにエラーだった方は恐れ入りますが、もう一度DLをお試しいただきますようお願い致します。※原因はお使いのブラウザによってブロック機能が働くようでした。

【追記】直近で初代トレンドラインProをご購入されたユーザー様に置かれましては、例えば特別優待価格での乗り換えが可能になるよう製作者様へご検討していただいておりますので、これについては決定次第追ってこのブログに追記致します。

【重要追記 2020.11月20日】特典追加近日公開! Pivot特殊表示インジケータ完成近し

では、表題のbuchujp愛用決定!「トレンドラインPro2」ライン自動描画完全版の最速レビュー実践動画について感想を始めてまいります。

さてトレンドラインPro2がリリースされました。

トレンドラインPro自体はbuchujpは2013年ごろから現在までずっと愛用しており、トレードルームの4面マルチモニターのいずれかに常時表示で複数通貨ペアを監視しながらチャンスを待ったり、分析をするのに非常に役立っています。

今までのトレンドラインProは十分自分の目的を果たしてくれていましたが、今回新リリースの「トレンドラインPro2」はまさしくバージョンアップレベルとは言えないような、使い方にも変化が現れるような根本的見直しの末やっと登場したと言えそうなツールに仕上がっている印象です。

初代トレンドラインProからトレンドラインPro2が登場し、トレンドラインの精度自体は以前から非常に高精度なため、そちらの改善よりは、チャートを見てどのように活用していくかという踏み込みと、新機能が備わったことで便利さも大幅にアップしている感じです。

例えば、チャート上の値動きに追随してトレンドラインを正確に描画、その後の値動きにより、不要と思われるラインは自動消去され、また新たに正しいラインが引き直されるという作業が自動で行われ続けます。

その中で、動画でもご案内したbuchujpが最も気に入っているトレンドラインPro2の機能は、揃ったトレンドの数に合わせて8段階まで表現される新機能で、

本日のトレンドラインPro2実践検証動画の中でも、「トレンドラインのパーフェクトオーダー」という点に着目できる点です。

MAのパーフェクトオーダーは日ごろから非常に重要視しておりましたが、今更ながらマルチタイムフレームで引かれるトレンドラインのパーフェクトオーダーという着眼点は目からウロコでございました。

2013年の発売から時を経て、練り直されたトレンドラインPro2の便利な機能を整理すると、

1.トレンドの定義に沿った完全なるトレンド表示機能
2.根拠あるトレンドとレンジの判別
3.トレンドは8段階のサイズまで表示
4.完全なるトレンドから生まれるサイン
5.直近の反発レートから過去に延びる水平線
6.完全なるトレンドをベースに引かれる各種ライン
7.手作業で簡単に作れるチャネルライン
8.全時間に自動対応する縦軸自動調整
9.トレードするうえで便利な2種類の横軸

これだけ活用の使い出があります。

これらの詳細な説明はセールスページに譲るとして、トレンドラインPro2の使う意味としてbuchujp個人としては、例えば連敗したとき

こんな時は、自分の相場を見る判断感覚がチャートから外れてしまっている場合があると自分は考えており、主観的なチャートの見方から少し離れてみて、トレンドラインPro2のラインはどのようにひかれていくか、これを眺めているだけでも外れた自分の感覚を修正できるのではという客観視が出来る点です。

もう一つは、トレンドはやはり永遠に続くものではありませんので、局所で抵抗に合い、方向を変えたり、また時間足によってトレンドの推進と調整、または転換のリズムも違うため、その補助としてトレンドラインPro2が生きてくると考える次第です。

このことは、例えばトレード執行足におけるトレンドスケールの方向を掴んで、エビデンスが見られたところで自分のロジックや、

例えば、1秒スキャルFX、ドラストFXなどの別ツールと並べてトレードの優位性を担保するなど、あらゆるトレード手法にも活用しーんがあるのではと感じます。

本日のトレンドラインPro2でトレードした局面を1秒スキャルFXとドラストFXチャートでも同期させて見ておりましたが、どちらの手法においても同じ順張り系でございますため、より優位性が担保された値動きの局面を利益として切り取った形に見えます。

1秒スキャルFXチャートにBI_Entryで同期させたキャプチャーがコチラ。

1秒スキャルFXのチャートでトレード執行検討していたとしても、優位性の高い場面からのトレードが可能であったと思われます。

そして、ドラストFXチャートにBI_Entryで同期させたキャプチャーがコチラ。

それぞれのロジックのエントリーアプローチが異なるため、ドラストFXでもう少し早めのエントリーは可能であったと見えますが、トレンドラインPro2のサイン表示位置からすると、概ね近い場面からロングエントリーは可能であったと存じます。

そのうえで、トレンドラインPro2で確認できる、トレンドラインのパーフェクトオーダーというエビデンスがございますため、自信をもってエントリーに臨めたといえるかも知れません。

今日は興奮気味に、最速でトレンドラインPro2の実践検証レビューをbuchujp流でお届けしましたが、裁量勉強や、テクニカル勉強はFXは避けて通れないため、一つの検討材料としてお役に立てるようでしたら幸いでございます。

では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。

トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

当サイト特典付きリンクでございます。
buchujpオリジナルインジケータ「BI_Entry」特典提供紐づけリンクでございます。

【2020年11月16日(月)追記】
トレンドラインPro2の「トレンドラインパーフェクトオーダー」についてひたすら実践検証しております。
トレードの根拠としては、かなり信頼性もありますが、例えばエントリーチャンスの▲▼サインが表示された局面で、推進方向に短距離の抵抗ゾーンが無ければ、優位性のあるトレード検討が可能になると存じます。
下記キャプチャーは今トレード中のドル円です。

ちなみに、右端に見えているペイントされたインジケータは特殊pivotの一種でトレンドラインPro製作者様が商品化する予定だったものを交渉でもぎ取った?ものです(汗)

このインジケータの検証も兼ねてbuchujpも現在実践トレード中です為、追加の特典としてしばらくお待ちください。改良する可能性もあるため、実際の特典追加はもう少しかかりますが、その際にはこのブログで告知と、トレンドラインPro2特典ページに追加掲載いたします。

ユーロドルの今日のトレードもキャプチャーしておきます。

圧倒的にトレードがやりやすくなりましたね!

関連記事

管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ
 

Buchujpも使う人気トップ3手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

現在人気のツール手法

  1. FX初心者が使えるか「ギャラクシー・トレンドFX」buchujpの最終評価と手放せなくなる方法

  2. 第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

  3. ②ギャラクシー・トレンドFX検証buchujpの実践的な勝率の感覚はこうですの件

  4. ①buchujpやってみた「Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX」 精度と検証評価

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー