危ない!米国大統領選挙の相場で「ドラストFX」検証トレードしてみた件

米国大統領選挙の投開票真っ最中ですが、この危ない相場でbuchujp流「ドラストFX」検証トレード実践を収録してみました。

イベント相場に強いドラストFXという評価もありますが、リスク相場でもございますため、まずはドラストFXのロジックに従って慎重にやってみる!


⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

—————————————
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
———————————
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼ドラスト特別特典追加!利益率3倍!勝率99%のドラストVictoryサインを見抜く方法
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
【2017.10.16追加スペシャル特典buchujpサイト用】
「知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」
——————————————-

11月スタートで最初の週ということもあり、大統領選挙イベントと重なって相場は大荒れです。 こんな時は「何もしない」のがトレーダーの鉄則と存じますが、

逆に「ドラストFX検証トレード」としては、めったにない機会でもあることからリスク承知で実践トレード動画収録としました。

本日選択したドル円では、東京市場からロンドン市場、もみ合いながらサポートラインがキレイに示現した形状、

それまで「ドラゴンメーター」の大矢印は下方向を示現したまま方向判定は下落を指示しており、もみ合いを抜ける動き出しを辛抱して待つという一日でございました。

ドラストFX5分足を俯瞰してみますとその様子がよくわかります↓

究極のファンダメンタル要素で昨日は上下に大きくブレまくる荒れ相場ですが、一旦の落ち着きが見られたところからテクニカル的にもドラストFXのショートサインはチャンスの場面で出たといえるかも知れません。

もんでいた後の下落でちょうど動き出しの場面であったように見えますが、決済方法はドラストFXの基本にある通りに本日は利確、+28.1pipsとなった次第です。

ドラゴンメーターのモメンタム(勢い)と方向の可視化で、荒れ相場ではありますが、勢いが確認できる方向へエントリーのトリガーとしてサインが出た場面、利益確定をして逃げる場所、まずは手堅くドラストFXのロジックに当てはまるトレードになったように思われます。

ただし、

やはりサインのダマしを極力回避するために、価格の節目、本日であればサポートラインなどの水平線を一本引くことが出来れば尚現実的にチャンスサインの判定が行えると存じますし、

動画でもご紹介しました、1秒スキャルFXのインジケータで、通貨ペア強弱を判定してトレンドが出やすくなっている通貨ペアを選択するためのハードルを下げる補助的なツールも併用すると尚判断がしやすくなるのでは個人的に思う次第でございます。

FXの入門教材・ツールとして特に現在のコロナ禍でFXをこれから始める初心者トレーダー様にも支持されていると存じますが、中級者以上の個人トレーダー様にも愛用されているようで、ユニークなドラゴンバンドをはじめとする指標をベースに、

自分流のテクニカルなどを加えたり、ルールを加えたりなどして、基本のドラストFXの使い方から更に自分だけのツールとして有効に使っている方が多い印象です。buchujpもその一人でございます。

ちなみに、本日のドラストFX検証実践トレードで使用していたドラストFXbuchujp仕様チャートは同様のテンプレートを特典の中に含めております。

危険な相場での「ドラストFX」検証トレードでございましたが、方向が掴めて、値幅も期待できる相場と考えれば、チャンス相場と表裏一体、その補助としての役割を今日のトレードではドラストFXは果たしてくれたと評価したいところではあります。

とはいえ、リスク相場は捨てて「何もしない」を決め込むのが本当はもっとも正しい判断であることは自分も肝に銘じて今後も相場を見て参りたいと存じます。

では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。

⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
◆2020年5月より特典企画
buchujp「BI_Entry」インジケータをご提供決定 配布制限付き特典です

—————————————

【追記】2020年11月10日現在
実践動画でドラストFXショートで逃げた後でございますが、懸念していた全戻しが起こりました。

やはり米国大統領選挙イベント何かが起こる感じですね。 しかし、全戻しの前のドラストFXのロングサインは乗れたら強烈な100pips超えの利益でしたが、さすがにエントリーの勇気は無くbuchujpは乗れませんでした。 残念と思うかリスクを避けたと思うかはトレーダー様の状況によっても違っていたと存じます。
buchujpはリスクが含まれる相場を捨てる割り切りで見ています。

【upper_candle】上位足を気軽に表示【FX・CFD】上位足のローソク足をボタン操作だけで簡単に表示sるインジケーター | GogoJungle

関連記事

管理人のプロフィール



こんにちは、管理人のbuchujpです。
国際結婚の専業トレーダーbuchujp2009”~
【buchujpプロフィール100秒でまとめ】
 

 

⇒buchujp連絡・特典請求フォームはコチラ
 

Buchujpも使う人気トップ3手法

人気FX教材レビューカテゴリ一覧

現在人気のツール手法

  1. FX初心者が使えるか「ギャラクシー・トレンドFX」buchujpの最終評価と手放せなくなる方法

  2. 第③弾buchujp的本当に「ギャラクシー・トレンドFX」使えるか検証から結論はこうです

  3. ②ギャラクシー・トレンドFX検証buchujpの実践的な勝率の感覚はこうですの件

  4. ①buchujpやってみた「Galaxy Trend FX- ギャラクシー・トレンドFX」 精度と検証評価

カテゴリー

buchujp使用中FX海外口座

buchujp動画で使用中の海外口座はコチラ


 

>>buchujpがXM口座を開設の様子動画レビュー