FX初心者のこれからFX
*
buchujpが評価する「Phoenix Trend FX」レビュー第一弾の件

buchujpが評価する「Phoenix Trend FX」レビュー第一弾の件

(公開: 2020年03月12日)

Phoenix Trend FX本日発売でbuchujpも本日参加したばかりですが、脇田輝明氏の動画解説を一通り見た感想を第一弾レビューとしたいと存じます。

今日慌ててPhoenix Trend FXを購入したため、実はまだ動画収録しておらず実践動画の掲載はございませんが、Phoenix Trend FXに付属しているツールをMT4に導入してみて過去どうなっているかを見た感想も合わせて感じたままに、まずは教材内容と手法の評価です。


永久不滅のFXトレンド法則 Phoenix Trend FX~フェニックス・トレンドFX〜とは、エリオット波動論をツールに落とし込んで、推進5波動・調整3波と言われる全波動の中で、5波動目を捉えるロジックにまとめられた手法のFX教材でございます。
↓Phoenix Trend FX購入できます。
⇒Phoenix Trend FX~フェニックス・トレンドFX〜当サイト特典紐付きリンク公式サイトへ
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
—————————————-
特典1)「天才トレーダー直伝!トレードルールで重要な3大マインドセット」
特典2)「FXで成功したトレーダーの努力とはどんな方法?!」
特典3)「勝率95.7%超え!?脇田流マルチタイム分析テクニックを特別公開」
—————————————-


さて、Phoenix Trend FXの教材評価について結論を先に書かせていただきます。

あくまでもbuchujpの個人的感想とご承知頂きたいですが、この教材の購入対象としてはFX初級者を少しステップアップした方以上、そんなイメージのトレーダー様が対象として見た方が宜しいのではと自分は考えます。

全くのFX初心者、始めたばかりでこれからFXの勉強を始める方にとっては、基礎勉強の一つとして知識になりますが、実戦で活用して利益を出す段階に入るには少し時間がかかるのではという印象でございます。 印象。

実は今この記事を書いている現在は、キングダムFXの検証に夢中であるため、いつものようにPhoenix Trend FXについても実践動画をまだ収録しておりませぬが、このFX教材のメンバーサイトには目を通してチャートにも導入を試してみましたので、現在までのbuchujpの解釈と印象をレビュー記事にしたいと存じます。


まずは、Phoenix Trend FXの手法特徴と考えられるメリットとデメリットを先に挙げてみたいと存じます。


・値動きを波動として理論体系づけた超有名な「エリオット波動」を用いたトレンドフォローロジック
・どの時間足でもトレード可能で脇田氏は5分足~1時間足を中心としてトレード
・波動理論が分かればある程度の予測が出来る可能性
・エリオット波動の5波動目を獲りに行く手法
・3波目を捉えるよりも5波動目がより難易度が低いため練習すれば再現はある
・ツールを導入することで、5波動目に入る前の予備サインとエントリーサインで補助


デメリットとして考えられるのは、

・ツールだけでトレード可能だが、エリオット波動を目視チェックする必要
・エリオット波動は見るトレーダーによって誤差が生じやすく精度を上げるためには練習が必要
・エリオット波動のトレンドを捉えるトレンドフォローロジックなのでレンジに弱くツールに依存しすぎると勝率が良くない可能性がある


これらのことが考えられます。


ただし、一言でエリオット波動と申しましても、この波動形状を現在進行形のMTチャートできれいに当てはめるのはFX長年の経験者でも簡単ではありません。

これを補助するためにPhoenix Trend FXにはツールとテンプレートが付いており、上記キャプチャーのように、予備サインが出ることで現在が3波進行中という予測の基、次のエントリーサイン出現でトレード検討するということになると存じます。

Phoenix Trend FXのメンバーサイトの中にはエリオット波動の裁量でのとらえ方のレクチャー動画がちゃんとフォローされておりますが、どうしても練習が必要です。

個人的には、エリオット波動は後でチャートを確認すると、確かに理論に近い形状になっていると確認することは容易ですが、リアルで価格が動いている際には、当然相場のことでございますため、トレンドの途中にレンジが挟まったり、正確な判断に、なかなか難儀することが多いです。

Phoenix Trend FXロジック開発者の脇田輝明氏によれば、最初はツールのサイン通りにトレードしても・・・と述べていますが、最終的にはエリオット波動についてのスキルを習得する必要があるのではという印象です。


ですので、buchujpの考え方は、

エリオット波動や波動理論を用いた方法論を勉強したい方、トレードに慣れてきて、チャートの波動形状を見て様々なロジックのエビデンスにしたい方、などなど、

裁量ロジック系の手法をお探しの方には、「待ってました」というようなFX教材といえるかも知れません。

エリオット波動理論が難しそうだからと言っても、何もないところから全てをゼロから勉強するわけでなく、更に推進5波動の中で最も見つけやすいと思われる、4波から5波の押し目戻りを狙う方法論ですから、Phoenix Trend FXのツールを武装して勉強する価値はありそうです。

FXの相場を攻略していくにあたり、いずれはだれしも波動論について行き当たると存じますが、そこにすっぽりハマるFX教材がPhoenix Trend FXというFX教材という評価が出来るのではと感じる次第です。

手法の良し悪しについてレビューされる方も多いと存じますが、個人的には良いか悪いかではなく、この手法をどのようなトレーダー層に望まれるのか、そういう目線で評価したいFX教材と考える次第です。


では、本日はテキストばかりのレビューでございましたが、自分も攻略したいエリオット波動を使った方法論であったため、引き続き勉強素材として取り組んでみたいと存じます。


では、この後もご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。


↓Phoenix Trend FX購入できます。
⇒Phoenix Trend FX~フェニックス・トレンドFX〜当サイト特典紐付きリンク公式サイトへ