FX初心者のこれからFX
*
やってはいけない?1秒スキャルFXとアレを使って無理やりトレードの件

やってはいけない?1秒スキャルFXとアレを使って無理やりトレードの件

(公開: 2020年03月16日)

コロナショック相場が続いている状況の中、「1秒スキャルFX」を使って無理やりトレードを収録しました。トレンドラインProを見ていて、あわてて1秒スキャルFXチャートを広げましたが、やってはいけない危ない相場と知りつつ・・・。


↓当サイト人気第一位FX教材 
「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
■1秒スキャルFXシークレット特典ほか
レア1「年収5,000万円トレーダーが徹底解説!テクニカル分析で意識すべき経済指標とは」
レア2「マックス岩本の2017年の相場解説と2018年の相場予測」
更に3「マックス岩本の知っておくべきマメ知識」
更に4「マックス岩本が考える成長に必要な三大要素」


buchujpの質問にMAX岩本先生に特別に収録していただきました。
【重要特典追加動画①】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!マルチタイムフレームで攻略法とは
buchujp自身は1時間とレーダーでございますため、5分足でエントリーする1秒スキャルFXの個人的な活用方法としては、やはり上位時間足をみてマルチタイムフレームにて慎重に優位性の高いエビデンスが揃っている局面を狙っていきたいところでございます。

MAX岩本先生には、その重要な捉え方について解説していただきました。


【重要特典追加動画②】
◆MAXジャッジメントを活かしきる!複数通貨ペアで攻略法とは
実はMAX岩本先生も、単一通貨ペアだけのトレードでは非常にもったいないと述べられており、MAXジャッジメントの真価を発揮するためのコツをこの動画でお届けできればと、解説していただきました。

1秒スキャルFXを用いたトレードのステップアップに是非お役立ていただければ幸いです。



実は、1秒スキャルFXより先に「トレンドラインPro」を眺めておりまして、しばらく続いている荒れ相場の中、なるべく美しいチャート形状を示現している通貨ペアを絞り込もうと思っておりました。⇒トレンドラインPro公式サイト

その中で、ポンドドルが非常にきれいにトレンドラインが引かれ、自動で弾かれているトレンドラインProのラインもシンプルに方向感を表していたため、

次に通貨ペア選択の優先順位として、通貨ペア強弱をMAXジャッジメントで確認しようと「1秒スキャルFX」チャートを開いてみていた次第です。

buchujpトレードルームの4面マルチモニターには常時トレンドラインProを表示しておりますが、これは最初にチャンスの通貨ペア形状を発見するためでもございまして、

トレンドラインが自動描画されていく様子を見ていますと、落ち着いた相場の流れになっていて予測可能と思われるチャートが作られていく過程が複数チャート並べて見られるというのは便利さ絶大です。


次に、

MAXジャッジメントで通貨ペア強弱を見ますが、短期トレードの場合は特に上位時間軸との整合があっているかと、5MAXなど買い時間軸ほど強く強弱が現れているかを見るようにしています。

実践検証動画でご覧の1秒スキャルFXチャートはbuchujpバージョンと題しまして、pivotラインと1時間ボリンジャーバンドを強制的に表示させている仕様でございますが、
目線は既にダウントレンド方向と決めていますので、どこで戻りエントリーするか、という点で、本日のデイリーpivotラインでの抵抗を確認できていたため、ショートエントリーを決断した場面でございました。

ボラティリティが高く荒い値動きのため、大きな含み損を抱えたくないというのがまず重要と考えていたため、損切はタイトに、

そして前回安値を利確目標としましたが、結果としてあっという間にリミットに到達、1時間ほどのトレードで久しぶりの、+73.1pipsとなりました。

ただ、あまり嬉しいトレードとは言えず、危ない相場でのベンチャーエントリーであったのは否めないと存じます。

しかし、エントリーの方向、トレンドラインからの流れの圧力予測、流れに逆らわない、というところで結果良しということでしょうか。


荒い値動きの相場では「何もしない」という判断がベストだと存じますが、あえて使えるツールは総動員してベンチャートレードを試した次第です。

この後は各国の経済対策などが発表されたりと、テクニカルが及ばない値動きも考えられるため、慎重にご一緒に慎重に相場を監視して参りたいと存じます。


PS.トレンドラインProは重宝しておりますため、併せて公式サイトリンクを下記しておきます。
トレンドラインPro公式サイト


PS.
本日使用した海外口座はこれです↓










同ジャンル関連ページ