FX初心者のこれからFX
*
2020年相場「ドラストFX」検証トレードbuchujpも苦しい含み損は避けたいがの巻

2020年相場「ドラストFX」検証トレードbuchujpも苦しい含み損は避けたいがの巻

(公開: 2020年03月21日)

ドラストFXは2020年相場の高いボラティリティ値動きに対して現在も良く機能していると評価して入りますが、ただその分含み損に耐える場面になった場合、それなりに大きなプレッシャーになるためbuchujpの取っている方法として2分割ポジションでのトレードを執行するようにしているところです。


⇒ドラゴン・ストラテジーFX当サイト特典付きリンクで公式サイトへ
保護記事特典(基本的に恋スキャFX専用保護記事が当サイトのベースです)
※当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント中(設定動画付)
—————————————-
▼「利益率の高い矢印を見分ける方法」動画
▼ドラスト特別特典追加!利益率3倍!勝率99%のドラストVictoryサインを見抜く方法
▼「1トレードで20万円稼ぐコツ」動画
▼ドラゴン・ストラテジーFX高勝率なエントリー方法PDF
▼「プロトレーダーだけが知っている大トレンド発生の前兆」PDF
【2017.10.16追加スペシャル特典buchujpサイト用】
「知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」
—————————————-




コロナショックから大相場が続いていおりますが、非常にボラティリティが高く、少し動いたと思えばpips数ではかなりの値幅になっていたりと、利益幅も狙いやすい反面、含み損も大きめになりがちで、

エントリー場所を間違えると耐え難い含み損を味わうだけでなく、証拠金不足で深い含み損状況で切らざるを得ないという場面もあるかも知れません。

本日は、いつものようにbuchujpトレードルームにて「トレンドラインPro」をボーっと参照中にポンド円の値動きが高値安値を切り上げつつ、アップトレンドスイングでは?と見て

FX初心者にも人気の「ドラストFX」チャートに落とし込んでみたところからのbuchujp実践トレード収録でございました。
ドル円の急元気な回復でドル高円安傾向となっていますが、これに引っ張られてか、弱含んでいたポンドと円の組み合わせでは、足元ではいったんの切り返し、

スグのエントリーはさすがに怖くて無理でしたが、ニューヨーク市場に入りまして、「トレンドラインPro」の形状を見てから「ドラストFX」に落とし込んで見ていたところ、動画でご覧の通り、ポンド円のロングエントリーチャンスサインが出たためエントリー。

ボラティリティが高いため、逆を行った時の含み損に警戒して、まずはいつものトレード動画の半分のポジションにして1ポジ目をエントリーしました。

クロス円全般にスルスルと上げたため、あっという間に含み益を持つ状況になり、2ポジ目も追加エントリーとした次第です。

ドラストFXの手法、ロジックはドラゴンバンドやドラゴンメーターなどのインディケータがあるチャートシステムにて成立する手法ですが、ルールが簡単なため、そこがFX初心者様に人気となっている理由ではと存じます。

また、大相場の時ほどエントリー場所と利益確定のタイミングを判定しやすく、ドラゴンバンドとトレードルールが良くかみ合っていると評価されていると存じます。

ドラゴンバンドはボリンジャーバンドとは違うものですが、2020年現在の相場のようにボラティリティが高いと、バンド幅もそれなりにあるため、エントリー方向がトレンドに沿って合っていても、波形が出来る過程での含み損金額も心配する必要がある相場なため、

資金管理の面でも、いつもの半分のポジションで推進を確認するなどの、今の相場に合ったポジション管理もFX初心者様に置かれましては重要かもしれません。

なにしろ、チャート上の見た目的にいつもの形状に見えても、少しの値動きのように見えて、高いボラティリティのせいで耐え難い含み損は本当に苦痛です。

デイトレーダーにとっては稼ぐチャンスの相場とも言えそうですが、損失が出た時もデカいという裏返しでもございますため、せっかく相場を判定するツールを手にしても、証拠金との割合も計算しながらのトレードは、ドラストFXに限らず、どのツールにおいても同様のことが言えると存じます。

一方で、いつものトレンドラインProではチャート形状のキレイなものを見ていくということはbuchujpも重視しておりまして、本日のドラストFX実践検証トレードに置きましても、トレンドラインProの補助情報を参考にしていたことは申し添えておきたいと存じます。
◆参考:⇒トレンドラインPro公式サイトはコチラ


さて、新型コロナウィルスのためbuchujpもしばらくトレードルームに、こもっているところですが、1日も早く終息を願うばかりです。

我々、個人トレーダーも難しい相場が続く中、今まで以上に慎重にご一緒に対処してまいりたいと存じます。

では、来週からもご一緒に慎重に相場を監視して参りましょう。




PS.
本日使用した海外口座はこれです↓













同ジャンル関連ページ