やってみなくちゃわからない「凄技!バイナリー」メリットとデメリットbuchujp検証トレード動画アップの巻

凄技!バイナリー検証トレード動画をアップでございます。buchujp自身、バイナリーは初心者でございますため、慣れない操作など心もとない「凄技!バイナリー」実戦でございましたが、結果をそのまま掲載してみました。


購入できます↓期間限定キャンペーンスタート
凄技!バイナリー公式セールスサイトへ buchujp特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか




バイナリーはFXトレーダーの中でも賛否の分かれるところと存じますが、buchujpが着目したところは「バイナリーの仕組み」を両建てロジック手法で資金効率のよいトレードができる可能性の部分でございます。

しかしながら、本日の動画で申し上げている通り、「どちらに転んでも利益になる」というキャッチフレーズは、「どちらにも転ばなかった場合」という場面もあるわけで、必ず勝てると言い切れるものではないという面はレビューの中で話している通りでございます。
トレードロジックの仕組みとしては非常によくできていることはbuchujpも認めたいと存じますが、個人的に率直な感想は、バイナリーの仕組み自体、トレーダーの性分や性格によって、合う合わないというのがあるのではないかと。個人的な感想ですよ。

バイナリーのメリットの部分が自分の性格にマッチしていると感じるトレーダー様と、普段のFXトレードの観点から見た、バイナリーのデメリットが性格に合わないと感じるトレーダー様もいると存じます。

これは考え方やとらえ方次第かもしれませんが、

例えば、トレード(取引)に満期があるというのはメリットと考える方と、「制約」と考える方に分かれると存じます。 buchujpは制約と感じる派でございますが、

これに対して、

プットとコールの両建てチケットを購入する代金のみのリスクで、満期という仕組みのおかげで2倍以上の利益が生まれる仕組みがバイナリーの魅力だという視点で「凄技!バイナリー」のロジックを評価されるというトレーダー様も多いと存じます。


buchujp自身は、これは呑み込みの悪い自分としては練習が必要だと感じている次第で、自分の守備範囲とは違う、また新しい分野としてとらえていく必要あるのではないかという印象を受けました。

なので、「凄技!バイナリー」という教材自体の良し悪しを断じるという、結論を出すかのようなレビューはできないと思う次第でございます。


今月の相場状況からしますと、調整的な値動きを思わせる微妙な相場と感じますが、総じてFXトレードでもバイナリーでも、難しさを感じる相場状況のように感じるこの頃でございまして、

ただ一つ、バイナリーという投資手段について見方が広がったという面は非常にbuchujp自身もよかったのではと存じます。




購入できます↓期間限定キャンペーンスタート
凄技!バイナリー公式セールスサイトへ buchujp特典付きリンク
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか



今後の研究案件として、「凄技!バイナリー」も一つ加えてまいりたいと思った次第です。

では、この後も慎重にご一緒に相場を監視してまいりましょう。