FX専業トレーダーになったらストレスは無いのでしょうか

サラリーマンを8年ほど経験した後独立、その後、道がソレて?

3年ほどFXの勉強にどっぷり、そして今年3月に専業トレーダーとして、法人化して株式会社設立という運びになったという、人生どうなるか分からないbuchujpでございますが、

tuma_wakai突然外国人の妻と国際結婚した時も、親兄弟、親戚一同、友人までビックリさせてきた、(写真はモデル時代の妻、今はその影もナシ・・(爆)

周りから見ますと恐らく半沢直樹よろしく、常識と少しズレた人生を送っているように見えたりするのかもしれませんが、

自分のやりたい方向に「素直に」突き進んできただけでございまして、その結果が現在の状況ということだと思います。

当時の部下だったコから、「サラリーマンやめたらストレスなんて全くないでしょう」と言われましたが、これに何と答えようか迷いましたが、

「自分の考えや意見が通らない、評価されない理不尽なストレスは解放されたかもな」

と答えました。

この人が、私の評価をするのかと。

 

会社を辞めた後になってから分かることも多いのですが、大きい会社になればなるほど、販売戦略や新企画は、「コンセンサスが得られるか」ということが、自分の意見を前に進められるかどうかのカギになってきます。

為替相場で言えば「ファンダメンタル」で売買圧力バランスが変わる感じ(^_^;)

しかし、基本的に自分を評価するのは「会社の上司」ですので、buchujpがその後コンサルタントとして独立するまでずっと、意見の食い違いの連続でしたよ。

社内の総合意見のコンセンサスが得られにくそうな、buchujpの戦略企画などは、「まだ早すぎる」とか、「今までの方法と違うから」という感じで却下、これは相当ストレスでした。

もちろん、「倍返しだ!」とか言いませんでしたよ。

「自分の考えで独立してビジネスをします」と、伝えて静かに退職しました。

 

そして今は・・・

 

sarari_oyaziチャランポラ~ン

 

それは冗談ですが、

自分の考えを抑止する上司というものが無いという点では「ストレスは無くなりました」
(サラリーマン時代の写真のbuchujpは当時の新聞広告に使用されたもの)

が、

しかし、

しかしですぞ。

 

今では、24時間ずっとチャートを見ても飽きないほど、大好きな為替相場と付き合う仕事ですが、

自分の決断や判断は、生活に直結します。

FXは100%の勝率などありえませんので、必ず負けることもありますし、連敗することも当然あります。

しかし、確率論で優位と言われるトレードロジックは、その通り繰り返せば確率通りの結果になるはずでして、例えば勝率60%なら10回中4回は負けますよね、

でも、これをリアルで進行している時は、ある意味「ストレスがかかっている状態である」と思います。

機械的に淡々とトレードすれば良いと言われますが、そんなことが一般のトレーダーで本当に実践できるトレーダーなどほとんどいないとbuchujpは思いますよ。

 

例えば、1万通貨で、50pips獲得できました! ホラ、この通り!
だから10万通貨で取引していれば、10倍の○○万円が利益ですよね!

このフレーズを多用する方は、完全にウソだと思います。

1万通貨で50pipsまで引っ張って利益確定できたとして、10倍の10万通貨にして実際に、本当に50pipsの幅を引っ張ることが、精神的に可能でしょうか。

無理です。

(FXを日頃から大きな単位でトレードされている経験トレーダー様は別ですよ)

 

buchujpの場合、メインのFX口座で20万通貨以上でトレードする場合、ほとんどが20pips以下で決済して逃げています。
(※当サイト動画はサブサイトです。セキュリティリスクからメイン口座は一切公表していません)

buchujpも当ブログを開始した初期の頃はあまり考えずにこのような動画をアップしていました
※当ブログは2012年8月に一度消失というアクシデントがあったためそれ以前の記事は復旧してません

この動画にはメインで使用しているDMM.comなどの口座が何の考えもナシに登場してしまっていました・・・


この動画は2011年頃でデイトレで恋スキャFXにマエストロFXの知識が付き始めてきて「方向」を考えてトレードするようになってきた頃で、1日の利益目標を5万円に設定していた頃です。

ロジック一辺倒から、マエストロFXの基礎にプラス「ファンダメンタル」を考慮する形に徐々に考えるトレードへと試行錯誤しながらFXの技術アップをひたすら目指しているところです。

FX口座も、DMM.comと、クリック証券、FXDD(海外口座)の3つに資金を分散させて、守りと攻めを同時に頭がハゲるほど考えていました。(ハゲてないですよ)

 

これは、今日のお題の「専業トレーダーはストレスが無いか」に対するオチになるのですが、

FXで生計を立てるには、ラッキーで獲れる利益では生活できない為、堅実に利益を確保できるトレード技術とリスク管理をしなければ明日は無いという、「ストレス」です。

buchujpが現在の段階で思う所は、「チキンの精神」が私には重要で、「腹8分目の利食い」がbuchujpにはちょうど良いトレードスタイルだということでした。

「損小利すこし大」です。(爆笑)

 

その意味で、

やはり「恋スキャFX」のロジックは私の性分に合っていたのかもしれません。

 

その当時もしも「鶴式FXスキャルピングプラス」が販売されていたら、スキャルピングに興味がありましたから、その教材を実践したかもしれません。  というか、きっとやっていました。

 

でも、ここまでFXに真剣になるきっかけになったFX教材でもありましたので、東京でFX-jin先生と食事した時などは「恋スキャFXのせいですよ!」と文句と感謝の言葉を言っておきました(笑)

事業主という立場の「ストレス」はそんなところにあり、これはネガティブでは無くて、
「必要なストレス」なのかも知れないなぁと思っているところです。

なので、このストレスが恐ろしいと感じる方には「専業トレーダー」は続けられないと思います。

このストレスを必要なストレスと解釈して、チキンで利益を確保することに努める方には専業トレーダーは楽しめる仕事になるのかなぁというのが今のbuchujpの本音です。

もちろん、これは私の主観的意見ですので、他の全てのトレーダー様に当てはまろうとまでは、言いませんが、ある意味「M」な性格も必要なのかもなと(爆)

 

そうそう、ストレスを吹っ飛ばすもう一つのbuchujpの秘策がコレです



昨年購入したものですが、現在はもう少しスリムになってこんな形になっています↓

家電量販店にもおいてますが、楽天などが安いのでbuchujpもココから探しています。

 

さて、こーんなに長い文章を書いたのは久しぶりでして、この記事は全部手入力です。最近は音声入力も多用していますが、しみじみ思い出しながら書きました。

 

当サイトのFX教材に対する検証レビューはこれからも、自分がFXを始めた時に必要だったかどうかという「個人的な視点」で続けていこうと思っていますぞ。

 

 

というわけで、

buchujpの性分によく似ている「俺もチキンだ」という方には、ロジック技術と、FXの基礎技術の両面から本気で勉強されるのがお勧めではないかと本音で思います。

 

この2つがbuchujpのスタートであり、これからFXを始める方へ本音で薦めたい学習2トップ
恋スキャFXビクトリーDX完全版公式サイト
マエストロFX専業トレーダー育成プロジェクト公式サイト
※どちらも当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用など)
プラス、当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレート(設定動画付)

 

では、来週はいよいよ今年一番の注目イベント、9月という重要月のFOMCです。FRBの量的緩和の出口戦略についての態度を明確化されるかどうか、これで一気に為替の方向が出ると思います。

チャンスというより、注意です。

くれぐれもご一緒にチキンで、大きな流れが出たところから乗って参りましょうぞ。

では良い連休を。