FX初心者のこれからFX
*
FX再現率100%の革命理論無料講座募集情報とbuchujpのつぶやき動画をブログ限定でUPの件

FX再現率100%の革命理論無料講座募集情報とbuchujpのつぶやき動画をブログ限定でUPの件

(公開: 2019年09月26日)

まずは「FX再現率100%の革命理論」というどう考えてもあり得ないだろと、ツッコミしたくなるフレーズですが、しかし興味深く情報としてはとらえておこうということで、期間限定募集情報のシェアと、

本日のbuchujp鉄板的あるあるトレード、更に良くも悪くも話題になっている「億スキャFX」についての意見などつぶやいている動画をこのブログ限定で収録しました。


誰でも相場の未来を一切迷わず完全予測「再現率100%のFX革命理論」無料講座はコチラ

まずは本日の「恋スキャFX」トレードでは、buchujpカスタムチャート1時間足のおなじみワンパターン定番トレードでございました。

トレンド中に出来たレンジ形状をトレンド方向に逆らわないエントリー場所として恋スキャFXロジック条件合致を採用ですが、いつものごとく勝率を重視するため、pivotや価格の節目のエビデンスを補助として採用。

自分の鉄板トレードはコレだという、ワンパターンを一つか二つ、持つことでFXトレードの利益安定化に少しでも近づけられると存じますが、

●自分が勝てるFX教材や手法は他人とはポイントが違うかもしれない


FX教材や手法ロジックがたくさんある中で、あれも勝てる、これも勝てると、宣伝されるもの全てが自分の性格や性分、一定のリズムになじめるかどうか、などの個人差があるため、

例えば、「恋スキャFX」は短期足を使ってレンジ相場を逆張りでスキャルピングトレードするという趣旨の手法であっても、buchujp自身は1時間足を用いた、トレンド中の恋スキャロジック条件合致とプラス価格の節目というエビデンス重合というのが自分の現在の鉄板パターンです。
つまり、スキャルピングがやりたかったbuchujpには短期足は性に合わないことがわかり、1時間足では勝てる自分に気が付くのに少し時間がかかったわけですが、

なおかつ、恋スキャFXのロジック構造は利幅とストップ幅を限定する構造なため、トレンドを追いかけるドキドキが精神的に難しいこともあり、勝率と利益のバランスを考えた、buchujpカスタムチャートが現在の形になったという経緯があります。

これは、トレーダー様ごとに性分があるため、buchujpのように自分の性格に合った手法やパターンを発見できるか、あるいは既にあるFX教材の手法を自分の性格に合うようにルールを加えたりカスタムして自分の形に出来るか、実は専業トレーダーの多くが、そんな道をたどって自分のトレードパターンを作ってきたのではと存じます。
⇒恋スキャFXビクトリーDXbuchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか


次に、

●「億スキャFX」のbuchujp評価の考え方についてです。

億スキャFXのツールを使った手法については賛否両論割れているのはbuchujpも承知しているところでございます。

しかし、問題は作られたセールスページと、高橋先生の「TAKAHASHIメソッド」の本質と乖離があると思われるところでは無いかと自分を感じており、

実は本来は「TAKAHASHIメソッド」という部分こそがこのFX教材の軸であり、それを補助するためのツールこそが「億スキャFXツール」という位置づけなのではないかと思い、実は本日高橋先生に直撃質問してみました。

やはり、もともと「TAKAHASHIメソッド」という看板でアジア進出をしたいと言う意図を持っておられたらしく、プロモーション方法に少しズレがあったのではと推測します。

なので、多くの否定的評価は億スキャFXのツールに対してではないかと思う次第ですが、個人的にはあくまでもTAKAHASHIメソッドと億スキャFXツールの両輪で1つのFX教材という形を成しているのではないかと思う次第です。

もちろん色んな評価があって然りと存じますが、これは先程のそれぞれのトレーダー様の性格や自身のトレードスタイルによって、使える使えないという評価が分かれるところでもあると存じます。

自分がこの点で、億スキャFX buchujpレビュー第3弾で申し上げた通り、普段使わなかったノートパソコンでもトレードの勝手が違う問題点を解決するのに個人的に役に立つツールであり手法だと思っている次第で、肯定的にこの教材を受け止めているところです。

すべての人に等しく使えるツールや、万能な勝てるFXツールというのは、もしあったとするとそれは自動売買というツールになってしまう年頃から思ってる次第で、例えばFXのロジック1つとってみても、相場のボラティリティーが変化すれば勝率は変化するもので、

それを修正するのが人間の目で見た裁量判断ということになるのだろうと自分は解釈しています。それが自分に合っていれば勝てるツールと評価されますし、何が何でもFXツールで勝った負けたの結果に固執すれば評価は割れて然と思う次第です。

Buchujpの場合はノートパソコンにすでに自分に使いやすいようにカスタマイズしたものを突っ込んで利用しようと思ってる所です。

●FX再現率100%の革命理論無料講座募集情報の件

どう考えても信じがたい話ではございますが、しかし興味深い情報でございます為、新しい情報として自分の引き出しに役立つものとして入れるべきか、必要のないものかは中身を確認して判断すれば良いのではないかと存じます。

Buchujpも本日登録したばかりでございますが、これについては今後実際に一般公開された時に改めてレビューしてまいりたいと思ってるところです。

ただ、先んじて情報取得するということを日頃からbuchujpも優先しているため、本日は今情報もあわせてシェアしようと思います。

誰でも相場の未来を一切迷わず完全予測「再現率100%のFX革命理論」











同ジャンル関連ページ