PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証ドラストFX比較検討ついての件(動画)

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)検証はずっと実践で継続しておりまして、今年も開発者の石塚勝博氏によってテンプレートの改良、改善がこまめにされています。

ドラゴン・ストラテジーFXとPLATINUM TURBO FXどっちがいいのか?など比較検討されるトレーダー様も多いと存じますが、同じFXチャートツールのように見えて、この二つはアプローチが違うため性質の違うものという感じがしますので、その辺については動画の中で。


PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク

※当サイト特典リンク(専用保護記事:恋スキャFX用、ゴルスパFX用、マナブ式FX用、激スキャFX用、FX革命用などいずれか)
当サイト実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートプレゼント(設定動画付)
PLATINUMTURBO FXtokuten
【特典動画プレゼント】
※石塚さんとのスカイプ対談の後半ささやかではありますが特典としました(途中音声が悪い部分がございますご了承くださいませ)
(PLATINUM TURBO FXの今後の新化予定と使い方の考え方)
■参考記事:PLATINUM TURBO FX開発者の石塚氏に直接聞いてみたbuchujpスカイプ対談動画



せっかくの人気FXチャートツールですので、売買サインが出る「精度の高い矢印サイン系ツール」として片づけるより、本来の使用目的イメージと言いますか、このチャート上で矢印などのサインは補助的に使いながら、自分の好きなロジックや裁量で使用するテクニカルを色々重ねて勉強しながら実践で経験を重ねていくというイメージの使い方も有用だと思った次第です。
platinam-turbo-fx-kenshou
PLATINUM TURBO FX検証というと、発売したその時のタイミング、あるいは、購入した時点でのタイミングでの検証レビューが多いと存じますが、開発者の石塚勝博氏は、非常にまめな方で、以前お会いした時も、それからバリ島旅行中にスカイプで対談させて頂いた時も、

ツールは常に進化させて売りっぱなしにするつもりは毛頭ないとおっしゃっていた通り、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)はチューニングされたテンプレートがメンバーサイトにアップされており、

更に、バックテストを各チューニングしたテンプレートそれぞれで試して、変化する相場、ボラティリティの中で現在の推奨テンプレートを指示しています。


ですので、相場に合わせたチューニングしたテンプレートをその時々でテストされたもので推奨されてる為、ツールとしてのパフォーマンスが出るように相場に追随させているという印象です。


相場に合わせてチューニングしてメンバーページでサポートを継続しているFXチャートやツールは、考えてみますとほとんど見かけませんので、このような丁寧なサポートがPLATINUM TURBO FXが人気継続している理由の一つと言えるかもしれません。 また、購入した価値もあったと感じさせてくれます。


platinam-turbo-fx-sairyoujireiPLATINUM TURBO FXチャートを使った裁量トレード事例も充実しており、buchujpも本日のプラチナターボFX実践検証動画の中でMAを2本入れただけのシンプル裁量の事例をご紹介してみましたが、(これはbuchujpの勝手な裁量事例ですが)

上位の時間足のトレンド方向や値動きの推進方向を間違わなければ、合わせて検討するということも精度をちょっぴり上げる裁量トレードと言えるかもしれません。  

もちろん、相場に必ずはありませんから、あくまでも確率ですが。



いずれ裁量判断のトレードもスキルアップしていきたいけど、その前に何かトレードの補助になるようなものが欲しいというニーズは確かにあると思います。

まさに、

そのような「過程」で勉強中のテクニカル指標を重ねて試したり、ロジックを試したりという感じでPLATINUM TURBO FXを自身で検証しながら実益とスキルアップ両方を目指すというのは、開発者でもある石塚勝博氏のPLATINUM TURBO FXコンセプトという感じがした次第でございます。



本日のトレードは約1時間のポジション保有で、ちょうど+20pipsの利確という結果でしたが、その後に出たPLATINUM TURBO FXの利確サインはコチラ↓
platinam-turbo-fx-kenshou-kekka ※PLATINUM TURBO FXはAUDUSDのテンプレートが用意されていない為EURUSDを使ってみました。



自分のチキンさに、バカバカぁ~という感じですが、


5分足チャートでの利幅としては大きめではありますが、自分のスタイルの利益幅を確保すれば後は逃げるというのも、自分次第ということで宜しいのではと、チキン言い訳でございます(汗)




PLATINUM TURBO FX当サイト特典付きお申込みリンク




全て勝つというのは何をもってしても無理な話ではありますが、FXチャートツールとしては秀でたと評価できるのではと、個人的な感想を持った次第です。



では、この後もご一緒に慎重に相場監視して参りましょう。




【追記PLATINUM TURBO FXその後】

platinum-sonogo
日銀の黒田総裁発言の後ドル円も急落しましたが、豪ドル米ドルも反応。 PLATINUM TURBO FXに重ねてあるMAは、MA20、MA50です。
どんぴしゃりの、サインを見事に出してくれました!