人気のFXツール・チャート比較特集(FXスキャル・パーフェクトシグナル・ドラストFXほか)

FX攻略ツールや売買シグナルを表示するFXチャートなど、2015年前半はこうしたツールが人気の傾向にあるのでしょうか、優れた多くのツールが登場しまして、購入検討中のトレーダー様におかれましては慎重に比較して選びたいところだと存じますが、

ことはそう単純では無く、それぞれにコンセプトや使用方法意図が違うため単純比較が出来ないという感じでございます。 
fx-tools-580 夏休み企画としまして、自分が使っている人気FXチャート、FX攻略ツールを独断と偏見で比較してみた次第です。

本日取り上げますツール・チャートは、
tools-hikaku-4men290・FXスキャル・パーフェクトシグナル
・王道スキャル
・ドラゴンストラテジーFX
・PLATINUM TURBO FX
・トレンドラインPro

この5つを取り上げてみました。


ただし!


個人的に使ってみた使用感と、この「ツールをどのように使用しているか」という部分で、使っているトレーダー様によって意見が異なると思いますので、あくまでもbuchujpの個人的な印象でまとめてたということでお願い致します。


結論から言いまして、

「どのツールが一番良い」という比較手法はあまり意味が無いという感じでして、どのような使い方をするかで、どれがイチバン自分に合うかという判断になるのではと感じます。
tools-hikaku-zu560 この図は、自分の使い方での印象をまとめてみたものですが、どのツールも非常に良く出来ていると感じるところです。

【2016年3月緊急追記!】
スキャルピングFXチャートシステムとして最新の「酒巻式4DFX」を加えておきたいと存じます。
FXツール比較図のイメージとしては、王道スキャルとSPSの間あたりでしょうか。現在の推奨トップクラスです。
最新レビュー→酒巻式「4DFX」チャート検証実践で価値評価をズバリ!動画レビューしました



buchujpとしましては、自分は裁量トレードが基本ですので、常日頃は主に「ライマスをベースに、恋スキャFX、デイトレMAX、buchujp平均足」trand-line-proロジックでの裁量トレードが最も頻度が多く、

上記のツールの中でいつも4面マルチモニターのうち1つは表示しっぱなしなのは、「トレンドラインPro」です。裁量トレードにトレンドラインを自動描画するチャートが都合が良いからという理由です。⇒トレンドラインPro公式販売サイト



ここで、前もってご了承頂きたいのは、buchujpの好きか嫌いかと、ツールの人気度と必ずしも比例しないということでございます。

例えば、現在のbuchujpはスキャルピングが超下手くそです(汗)なので、当サイトの実践動画をご覧頂くとお分かりのように、トレード手法としては短期デイトレという感じのスパンがちょど自分の性分に合っているため、スキャルピングの頻度は非常に低いのですが、先月の売れ筋トップはぶっちぎりで「王道スキャル」でした。


oudou-scal240王道スキャルの実践検証トレードを実際やってみて、自分の判断ではスキャルは上手くいかないなぁと、6年前はスキャルから始めたはずなのに、現在の自分の手法が固まり始めてからは短い時間足でのトレードが自分の性分に合っていないということがわかり、「王道スキャル」を使ってみて、これはスキャルに徹底したという意味で凄いサインを出すツールでは、という印象を持った次第。

tools-hikaku200なので、FXを始める方のスキャル人気は現在も健在という印象ですが、

徹底してスキャルピングをという方へは「王道スキャル」が購入検討対象になるという感じでしょうか。⇒「王道スキャル」公式サイトへ



fx-scal-perfect-signal-180最も新しい「FXスキャル・パーフェクトシグナル」ツールは自分もその投資価値を認めているツールで、奥谷隆一氏の動画説明で「自動売買やシストレでも負けた理由が分からなければ、勝ち続けられない」という言葉が非常に印象的でした。

全くその通りだと思います。 そこで、ツールを最大限生かすには、そのツールが動いているロジックを理解する必要があり、どんな理由で売買サインを表示したのか、どのようなロジック根拠でどのような条件を満たしたチャート形状なのか、コレが重要ということで、

tools-hikaku200FXの基礎知識からFXスキャル・パーフェクトシグナルで使用するインジケータ、テクニカルの意味まで動画解説をしっかりコンテンツとして詰め込まれた内容であったことから、「使いこなせるようになるツール」としてお金を払って手に入れる価値はあると評価しています。

別のロジックもこのチャート上で活かせるメリットがありそうです。(個人的には恋スキャFXユーザー様にもお役立て頂けるのではとメリットを感じます
buchujp現在のイチオシとさせてくださいませ。

⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル販売リンク

—————————————————
2015年11月4日正午より
FXスキャル・パーフェクトシグナル再販売開始!
⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル当サイト特典付きで公式販売サイトへ
—————————————————


PLATINUM TURBO FX200売買シグナルが自動表示するという意味でのFXチャート系では、このPLATINUM TURBO FXが頻度としては最も良く使います。 リニューアルされてからは特に頻度は上がり、ロジックもダウ理論を基礎としたトレンドを追う手法で算出したサインが出ます。 個人的には15分足で裁量トレードが多いのですが、15分足と1時間足あたりで流れが見えている時に5分足でPLATINUM TURBO FXシグナルを参考に短いトレードを執行する時に使用します。

tools-hikaku200あまり長くトレードをしないと決めた日や、何もせずボーっとトレードルームにいて突然値動きが始まった時など、裁量判断が鈍っている時に、PLATINUM TURBO FXのサインを補助的に参考にするときもあります。 

サイン任せにも出来てバランスの良いシグナルツールだと感じます。
累計では当サイトで最も申込み本数が多かったツールです
⇒PLATINUM TURBO FX公式セールスサイト





dragon_200最後にドラストFXですが、ツールの在り方としては最新のFXスキャル・パーフェクトシグナルと非常に似ていると感じます。オリジナルなテクニカルとロジックの組合せでレンジもトレンドも利益を獲れることでチャート1枚にマルチタイムフレーム機能を入れてビジュアル的にも分かりやすいこともありヒットしました。

tools-hikaku200なので、裁量も入れてパフォーマンスアップも出来るのですが別のロジックをこのチャート上でというのは多少勝手が良く無い為、チャート使用時はドラストFXロジックに徹底するという感じになると思います。が、パフォーマンスは出せる優れチャートという評価が出来ると思います。
FX初心者様にも、理解が早く好評なのではないでしょうか。
⇒ドラストFXセールスサイトへ




trade-room2015.04_2ということで、buchujpの「使ってみた印象」で感想を書いた次第ですので、決して断定するものでは無く、人によってまた評価が変わるものだと存じますが、優れたFXツールがこれだけたくさん登場し、

自分のやりたいトレードに合わせてどれを選べばよいかという判断の、一つの感想としてお役立て頂ければ幸いです。


ちなみに、このページの公式販売サイトへのリンクは全てbuchujp特典付きリンクですので、よろしければまたbuchujpカスタムチャートなどもお試し頂ければと存じます。



arufado今月8月はbuchujpも国内に一人残って夏休み気分を味わいながら、ツールを効率的に活用しながら自分の時間を楽しむ時間を作れるトレードをしたいと思います。

写真は夏休み前にせっかく納車された車も、ほとんどトレードの為、運転する機会が無くて「これじゃイカン」自分の時間を全てFXトレードで埋めてしまう人生で良いのかっと、思う所アリ夏休みはアクティブに頑張りたいと思います。

ぜひこの後もご一緒に慎重にチキンで相場監視をしてまいりませう。





PS.本日のツール企画のきっかけとなりました、FXスキャル・パーフェクトシグナルアクセス集中の記事コチラ
⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル検証実践して分かった確率と利益を徹底したFXツールの価値とは







—————————————————
2015年11月4日正午より
FXスキャル・パーフェクトシグナル再販売開始!
⇒FXスキャル・パーフェクトシグナル当サイト特典付きで公式販売サイトへ
—————————————————