ゴルスパFXで誰でも何度でも再現可能のライン分析buchujpスタイル

ゴールデンスパイダーFXのチャートにテクニカル慶次風のラインを入れてエントリーチャンスの場面を発見する方法ですぞ。
ボリンジャーバンドもゴルスパFXチャートに反映していますので、恋スキャFXのチャンス場面も同時に発見です。
ゴールデンスパイダーFXで誰でも勝てるのか、FX初心者でもゴルスパFXで利益を取り続けられるのか、そんな検索でこの記事に飛んできた方も多いかと思います。

※この記事は7月17日に初アップされたものです。

 

みなさまおはようございます。

専業トレーダーの運動不足を露呈してしまった7月の3連休でしたが、家族でこの3日間のスケジュールが、県外の遊園地やら大型プール施設、海、ショッピングなど過酷な連休だったのですが、

一番疲れたのはバーゲンセールに妻の買い物を付き合ったことでしょう(汗)

この3日間は、 バーゲン⇒ プール⇒ 海⇒ バーゲン

このようになっておりまして、ラストの1日は、妻も前日の海で疲れているはずなのに丸一日デパートの中を練り歩き・・・ 女って凄い!

 

では本題の、ゴールデンスパイダーFXチャートを見ながら、ゴルスパFXチャートに一手間、ラインを加えてFX初心者でもエントリーポイントや、リスクをスルーすべき場面など、あぶりだしてしまうライントレード手法を動画にしていますので、まずはご覧下され。

 

ゴールデンスパイダーFXのチャートでユーロドルでございます。

 

動画が途中になりましたので、続きの動画をどうぞ・・

 

ゴールデンスパイダーFXの金のクモの糸と称されるトレンドラインが自動で引かれることで、売り買いの圧力や方向感が見て取れますので、FX初心者の方でもどちらの方向へ乗っかればリスクが小さく、利益を伸ばせる可能性が高いのか、判断しやすいと思いますが、

今回のチャート形状のように、ローソク足のチャート形状がいびつに見えている場面でも、節目や抵抗ラインを後から少し加えてみますと、値動きの帯域があぶりだされて、なにやらチャンスとリスクが見え隠れしてきますね。

 

ゴルスパ実践動画内場面のチャートキャプチャー

※クリックで拡大します

 

ご覧のゴルスパFX実践動画では、短期上昇トレンドの可能性が見て取れるチャート形状で、ブレイクアウトのどこで乗っかるか、とりあえずロング方向へのエントリーをテクニカル分析という感じです。

ちなみに、ここまでの動画でボリンジャーバンドのプラス2シグマにローソク足が抵触する場面がありますが、ここは恋スキャFXのロジックでショートで狙ってはいけない場面ですので、ご注意された方が宜しいのではと思います。

 

繰り返しになりますが、ゴールデンスパイダーFXのチャートに自動描画されるトレンドラインと、テクニカル慶次風の(buchujp流)の抵抗ラインを入れる、ライントレード分析を入れますと、

恋スキャFXのロジックで入れてはいけない、避けるべき場所をスルー出来て、ブレイクアウトの順張りでトレンドフォローで乗っかる場面を狙って行けたり、

当然、恋スキャFXのレンジ対応ロジックを使う、逆張りポジションの有効な場所の発見も可能です。

※販売者サイト参考
FX荒稼ぎプログラムbyテクニカル慶次

 

ゴールデンスパイダーFXで自動で引かれる抵抗線やトレンドラインをもちろん参考に、プロトレーダーイサム先生のロジックで順張りロジックで入れるもよし、

※販売者サイト参考
ザ・ゴールデンスパイダーFX

※動画中に出てきました、pivotラインをチャートに入れる方法につきましては、ゴルスパFX保護記事に動画で説明が入っておりますので、そちらでご確認くだされ。

 

多時間軸を観察しながら、ゴールデンスパイダーFXチャート上で恋スキャFXのロジックの有効場所を見つけて逆張りロジックでエントリーするもよしで、

ロジックを複数手に持つことで、東京市場、欧州市場以降の時間帯など、どの時間帯でもチャンスをいくらでも見つけられると思います。

 

また、

私の場合は恋スキャFXのロジックを学習することからFXの勝つ為のロジック理解を少しずつ深めていった感じですが、

※購入サイト参考
恋スキャFXビクトリーDX完全版

どのFX教材が入り口であれ、裁量トレーダーとしてあくまでもこれらの教材やFX商材は「補助」として使用して、ご一緒に裁量技術の腕を磨く為の過程で補助的に使うと言う位置づけで、

いつでも為替から利益を抜き出せる裁量トレーダーとして安定トレードが出来ればと思います。

 

 

では、本日もご一緒に楽しんで、チキンハートでトレードしていきしょうぞ♪

ザ・ゴールデンスパイダーFX販売ページ