FX初心者のこれからFX
*
FX-Katsuスキャルピングトレーダー養成アカデミーbuchujpが内容をマル秘レビュー速報!と募集枠の件

FX-Katsuスキャルピングトレーダー養成アカデミーbuchujpが内容をマル秘レビュー速報!と募集枠の件

(公開: 2019年04月24日)

FX-Katsuスキャルピングトレーダー養成アカデミーの内容につきまして今の時点で分かっていることをbuchujp流でマル秘レビューしたいと存じます。

そして重要なご連絡も後でございますので、まずは順を追ってこの内容について見て参りたいと存じます。

FX-Katsuスキャルピングトレーダー養成アカデミーについて直接電話して聞いてみたことを動画にしました。


動画公開は終了しました(2019年4月27日~4月30日)




↓期限内参加できます。超限定枠⇒2019年4月30日まで
⇒FX-Katsuスキャルピングトレーダー・養成アカデミーお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか


※補足説明:コミュニティ専用のLineグループがございますが、こちらはFX-Katsuさんからの受信専用で、このほか特典の中にFX-Katsuさんと個別につながるLineも特典に用意されておりますが、、こちらは実際にリアルセミナー会場などであった場合に教えてもらえるものです。
直接FX-KatsuさんにLineで質問するにはこの個別につながる方のLineを直接会っていただく必要があります。



最初に、恐らくこの企画の内容以上に関心が集まっているのは、その価格ではないかと存じますが、

発表を見て驚いたというトレーダー様も多いのではないでしょうか。

最近のFX教材の価格設定の傾向としては、約2万円~5万円程度の範囲のものが多い中、49万8千円という価格での募集です。

10倍ほども高いと瞬間感じたのが正直なところでございますが、FX教材との比較というのはそもそも違うのかなとも率直に思った次第です。

その理由は、いつでも購入出来て、いつからでも勉強が始められるFX教材と決定的に違うのは、参加申し込みトレーダー全員が同時期にスタートして、1年間の学習スケジュールがあり、孤独に勉強する教材スタイルとは違い、講師と連絡を取りながら、そして参加者ともつながるコミュニティー環境とコンテンツが提供されているというところでございます。

まずは、会員サイトのトップページがコチラです。
まず注目したいのは、中央付近に見える、スケジュールでございます。 これはGoogleカレンダーと連携できるもので、今この記事を書いている2019年4月20日時点で、

来年度2020年4月までの1年間に渡ってのスケジュールが記載済みであり、例えばFX教材のように購入した後はご自分で頑張ってください的なものと違い、最終目的である、ハイスピードスキャルの完全習得と利益を上げられるスキルを身に着けさせる、年間プログラムが組まれているところがこの養成アカデミーと冠されている教材との違いと存じます。

これからその内容について整理していきたいと存じますが、その1年分の費用と考えれば、この程度が必要になるのではとも思えてまいります。

1.スキャルピングトレーダー養成アカデミーの目的

FX-Katsuさんによれば、「最高のスキャルピングトレーダーを養成して送り出す」のが目的になると表現しています。

なぜスキャルピングか。

ここがもしかするとFXをやる動機の一つと考えられるかもしれませんが、

そもそも、お金を稼ぎたい手段として「FXで稼ぐ」という行動になるわけで、現状トレーダーの層としては、
①兼業トレーダーが一般的に多い

ということが言えると存じます。仕事をしながら、FXでも利益を上げることを目標として、所得全体としての底上げを目的とされてFXを勉強されている一般トレーダー様が多いということは、
スキャルピング手法はライフスタイルに合わせやすいという見方も出来る、というのがFX-Katsuさんの考え方です。

FX-Katsuさん自身も兼業トレーダーで成功するという道を選ばれているといういきさつがあり、経験からも率直に感じたのではと推察します。
トレードに傾倒した結果、仕事や生活が後回しになるのは本末転倒といえるからでしょう。

②資金効率が圧倒的に良い
最近の傾向として、スキャルピングでの利益とレーダーが多いと分析されていますが、デイトレードのように長くポジションを保有してpips数を伸ばせるだけ伸ばすのに対して、短くチャンスを抜いていく代わりにロット数で利益金額を素早く獲得していくという考え方は確かに資金の効率は良いといえるかも知れません。これは、FX-jin先生も同様の見解を示されています。

2.スキャルピングトレーダー養成アカデミーにしかない優位性

FX-Katsuさんが特に力説される、FXトレーダーの勝っている方、またはFXで勝てるように成長できたトレーダーとそれ以外の決定的な違いは、その環境にあると言葉に力を込めています。

一般的な個人トレーダーの多くは、FX教材を購入して孤独に勉強するスタイルがほとんどで、身近に勝っているFXトレーダーがいなかったり、相談して的確な答えをもらえるような環境にあるというトレーダーも少なく、

もちろん、独学でFXを勉強して結果を出していく個人トレーダーや専業トレーダーもいますが、ハードルを越えられなかったり、階段を上るモティベーションが続かないなどの挫折を味わう方もまた多いといえるかも知れません。

ならば、勉強環境をプログラム化して勝ち組環境を強制的に作って提供するプロジェクトにしようと考えたのがアカデミー形式といえるかも知れません。

その中心に、「FX-KatsuさんとFX-Jin先生の2人がいる」コミュニティが作られると解釈しています。

3.スキャルピングトレーダー養成アカデミーで受け取れるロジックは2つ

①マジックスキャル※5分足ロジック(入会と同時に受け取れる)
②ハイスピードスキャル※メインロジックで1分足手法(1年後に受け取るかたち)


マジックスキャルロジックは、入会と同時にFX-Katsuさんの動画説明付きですぐに試せるようになっていますが、メインである「ハイスピードスキャル」ロジックは1年後に渡されるとなっています。

この理由は、どんなロジックであっても勝てているトレーダーというのは、「ロジックを生み出したトレーダー」という部分に着目して、1年を通して相場観や手法の優位性のあるチャートの見方など、これらを学びながら、自身でロジックを作り上げるイメージで最終的にハイスピードスキャルロジックを受け取ってもらいたいという意図であると解釈しております。

4.受け取るツールが3つ

①ハイスピードスキャル専用ツール
②相場判断ツール(反発&止まるポイント)
③相場の勢い強さ判定ツール
プラス、マジックスキャルにもツールが追加されています。

5.受け取れる学習コンテンツと環境

①オンラインセミナー48回(毎週Zoomを使用) プラス録画版
②リアルセミナー12回(毎月 開催スケジュール決定済み)
③コミュニティ ・懇親会 ・トレード添削 ・QA動画 ・コメントサポート ・メールサポート ・ゲスト講師とのトークショー ・集中トレーニング合宿 ・コミュニティ限定メンバーサイト ・コミュニティ専用Lineグループ/FX-Katsu個人Line(FX-Katsu氏と直接リアル会場で会った方にもらえる特典) ・ラジオ相談室



以上が1年間のプログラム化された中で受け取れるものになります。 

このプロジェクトが無価値になる可能性のある(向かない方)場合もある

FX-Katsuさんによれば、「結局は最強のロジックも、どういう相場で利益を出すか」ということでは無いかと。

相場観や考え方などを勝ち組環境で養成するのが目的だから、
「ロジックだけ知りたい」という方には違う目的になってしまうことをおっしゃっています。

やはりそこが、FX教材単体販売との大きな違いになってくるということなのだろうとbuchujpも解釈しているところでございます。


さて、


buchujp自身は常々ブログや動画でご存知の通り、スキャルピングがドヘタで挫折したトレーダーの一人でございます。

正直、自分にはbuchujp自身の9年間で出来上がったトレードスタイルがあり、これを軸としていくことに変わりはありません。

なのですが、スキャルピングという手法を捨てるということでは無く、自分のスタイルとしている軸はブラさずに、相場を見る目と苦手とする短期足のトレーダー目線を取り入れながら、自分自身の改革を行うきっかけにしたいというのが正直なところでございます。

1年間を通して勝ち組の知恵やスキルを自分に取り入れていく費用として、あっても良いのではないかという判断をしているところで、こっそりこれからの一年を吸収して実践するという風に時間を使いたいとも考えております。


おそらくは、多くのトレーダーさまも気になっている「FX-Katsuスキャルピングトレーダー養成アカデミー」と存じますが、この記事ではまずは、会員サイトを見て内容についてのレビューと受け取れるものは何かを考えてまとめてみた次第です。

ですので、他のだれかに積極的に推奨するとか、そのようには考えていませんが、ご参考になれば幸いです。


ただ、

4月24日より、buchujpの当ブログにて
少しばかりの募集枠をご案内することが出来ましたので、併せてご案内させていただきます。




↓購入できます。超限定枠⇒2019年4月30日まで
⇒FX-Katsuスキャルピングトレーダー・養成アカデミーお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか



本記事はマル秘レビューということで、保護記事にしておりますが、改めましてタイミングが参りましたらオープンにしたいと存じます。










同ジャンル関連ページ