FXライントレード・マスタースクールの典型ロジックを実践動画アップの件と今後の方針について

ライントレードマスタースクールでFX-jin先生が説明されている「ロジック」のうち、典型的な一つのパターンですが、実践トレード動画をアップしましたので「ライマス」のイメージの参考にしていただければ幸いです。

ライントレードマスタースクールで、「ライントレード」「レイヤートレード」「ゾーントレード」3つをセットにして完成されるFX-jin先生のロジックのうち、典型的な基本パターンの一つが本日の実践トレードチャート形状であったのではと思います。

出来れば、なるべく安全な場所、高勝率な場所で誰でもエントリーしたいと思うはずですが、このパターンはエントリー後すぐに含み益に変わる可能性が確立としては高い場所と言いますか、

ラインを引いて、レイヤーに乗った値動きが、しっかりと反発確認出来れば、そこから追従する「切り返し」の場面を狙うので、安全性はより高く、勝率も上がる場所になるという理屈です。

これは、ライントレードマスタースクールで、まずは基本的なラインと概念などを理解されますと、そこから次はロジックに乗せてトレード戦略を建てるというステップに移りますので、無理なくライントレードとロジックを身に着けられると感じています。

まずはライマス実践動画をご覧くだされ


⇒ライントレードマスタースクールbuchujp特典付き購入ページへ直行
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント ※本日から即「ライマス」学習出来ます
(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:他いずれか2つの保護記事)

【追記】⇒2014年最新のFXライントレード・マスタースクール詳細記事
※重要な動画特典が3つございます。


 

実は今日は完全に休みにしてブラブラしようかと思い、歩いて15分ほどのスターバックスでダラーッとしていたのですが、iPadでチャートを広げますと、ドル円が100円台にしっかり乗せてハネたと思われるような形状に。

これは、、ライントレードマスタースクールのロジック、buchujpの勝ちパターン形状でもあった為、iPadからロングエントリー。

 

クリック証券のアプリでして、クイックエントリーした瞬間「バキューン!」という音が店内で結構響きまして、ただでさえ、buchujpはいつもアロハシャツのような服装でウロウロしているのに、目立ってしょうがない感じ(汗)

動画内ではbuchujpのサブ口座のクリック証券です(お申込みサイト)

その後帰宅しまして、

buchujp流カスタムチャートで確認し、ライントレードマスタースクールの典型ロジック酷似パターンであることを確認。
2013.7.18line_master

ただし、

チャートを見ていた時間が16時ということもあり、不安定要素があることから、大事を取って25pipsでチキン利食いで逃げることにしました。

チキン専業トレーダーbuchujpらしさをここでも発揮中(爆)

でも、ライントレードマスタースクールの理屈が理解できれば、勝率の期待できそうなチャート形状はどこからでも何度でも見つけることが出来ますので、またそこからポジションをエントリーすれば良いだけですので、今はあまり欲張らずに、いくつかある利確ロジックのうち手堅い方の利確ラインで利益を確定させるという感じでストレスがかなり軽減。

予想するよりも、同意方向の流れがしっかり出たところから、次の節目まで、わずかでも手堅く「抜き出す」というスタイルがbuchujpには安定的なトレードという意味でものすごく性にあっていると思います。

というわけでして、

外出先から突然ですがライントレードマスタースクールの実践トレードとなりました(汗)

明日19日のお昼より当サイトからも期間限定で「ライントレードマスタースクール」のお申込みが可能ですので、この期間に裁量技術のキモをガッツリ学習すると決心された方は、ぜひbuchujpとご一緒にこの後も「イジリまわしながら勉強」してまいりましょう♪

⇒ライントレードマスタースクールbuchujp特典付き購入ページへ直行
※当サイト特典動画保護パスをプレゼント ※本日から即「ライマス」学習出来ます
(恋スキャFX:ゴルスパFX:マナブ式FX:他いずれか2つの保護記事)


【追記】⇒2014年最新のFXライントレード・マスタースクール詳細記事
※重要な動画特典が3つございます。


 

では、この後もご一緒にしっかり相場を監視しながら楽しんでトレードして参りましょう。